ヤギヨガやります!4/4

開催決定!ヤギヨガ!4月4日(土)

このかわいい子ヤギちゃん2匹と戯れながらヨガしましょう!

 

お試しヤギヨガの様子はこちら ↓

https://amarananda.wordpress.com/2020/03/21/ヤギヨガ!やってみました/

 

 

【ヤギヨガ goat yoga @糧工房】

日 時 2020年4月4日(土) 11:00-12:15くらい(集合時間10:45)

場 所 天然酵母パン屋 糧工房(雨読晴耕舎)の庭 

    羽生市藤井下組666-1 

持ち物 ヨガマット レジャーシート(両方セットでレンタルもできます300円)

    飲み物 汚れてもよいチャックやベルトなどない動きやすい格好

参加費 1000円(小学生以下無料)

*この日は、糧工房さん営業日なので、パンを購入してそのまま外でランチできます!

*パンは要予約です(4/2木曜締め切り)

*いつもの瞑想的な静かなヨーガではなく、少し動きのあるヨガになります。

*悪天候の場合は、糧工房のある古民家の2階にてヨガ行います

 

要予約です!

brillantiempo@gmail.com 

 

ヤギヨガ!やってみました

今日は、お隣の羽生市にある月2回だけオープンする天然酵母パン屋、糧工房さんの営業日だったので、友人を誘って行ってみました。その場所のオーナーの方と先日知り合い、「子ヤギが生まれたから見においでよ!」と言われたのです。

そりゃあ子ヤギちゃんにぜひ会いたい!と思い、お天気も良いので出かけてみました。

ひゃぁぁぁ。。。可愛すぎる。。。

なんで動物でも人間でも小さい時ってこんなに可愛いのでしょうね。。

すっごく人懐こくてめちゃくちゃ可愛いです。

 

で、パンを買っていると、そこのオーナーが、「今アメリカでヤギヨガが流行ってるんだって!」と話してきて、

「ヤギヨガ・・・???」

と、私は初めて聞いたのですが、ググってみるとすぐ出てきましたね。

先日日本のテレビ番組でも紹介されてたそうです。

https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20191107/index.html

 

子ヤギがいる空間でヨガをする。

子ヤギは好奇心旺盛で人懐っこく、犬や猫のように吠えたりひっかいたりしないしので、ヨガに向いてる(?)らしいです(あくまでも、精神統一や集中、瞑想のためのヨーガ、ではないですが…)。アニマルセラピー的な感じですね。

 

「ヤギヨガやろうよ!」と言われ、じゃあ今度やりましょうかねー、と言っていたら、今やろう!と言うことになり笑、急遽みんなで芝生に寝っ転がってはじめました。

この糧工房のある雨読晴耕舎の敷地内に入ってくると、空気が変わるような気がします。

高い樹々と緑に囲まれた立派な古民家で、守られていて平穏で優しいエネルギーが流れているすごく良い場所です。

 

そんな中でいきなりヨガ!

そしたら本当に子ヤギの一匹が参加者の方の上に乗っかってきた!

可愛い!!

見事にヤギヨガ成功です(笑)

 

 

即席ヨガを20分くらいかな?行いましたが、お天気も良くて風もなく気温もちょうどよく、ヤギちゃんたちにも癒され、本当に良い時間でした。

 

と言うわけで、今度は本気でやります。笑

次回の糧工房の営業日に合わせて、『ヤギヨガ』行いますので、ぜひご参加ください!

 

日時 2020年4月4日(土) 11:00-12:00過ぎくらい

場所 雨読晴耕舎/糧工房 羽生市藤井下組666-1

参加費 1000円 

 

詳細は再度ブログに載せますので、お待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

コロナ対策!その2〜家庭でできるウィルス対策

新型コロナウィルスについて、ここ1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であると政府から発表がありました。

hifumi yogaおよびyoganoma教室では、免疫力を高めるため、そして不安や恐怖が蔓延している時に心の平穏を保つためにも、できる限り通常通り開催していくつもりでおります。

つきましては、ご参加される皆様には以下についてご注意いただけますようお願いいたします。

*体調不良の場合はクラスの参加を控える
*教室に入ったらまず、うがい・手洗い・消毒を徹底する
*クラス中もまめに水分補給をする
*マットだけでなく、心配な方はブランケットもご自分のものをご持参ください
*クラス中は定期的に換気させていただきます

そして、コロナ対策!今できることとして、先日ブログに私なりの意見を書きましたが、

マクロビオティック家の岡部賢二さんが以下のように『家庭でできるウィルス対策』ということでまとめられていましたので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

不安や恐怖が蔓延していますが、必要以上に不安にならず、メディアにあおられすぎないよう(買いだめしたりとか)、できることをして、かかったとしても重症化しないような体と心を作っていくことが大事だと考えます。

【家庭でできるウイルス対策】

新型コロナウイルスが流行っていて、心配されている方も多いと思いますので、簡単にできる対策について解説いたします。

アメリカでもインフルエンザB型が大流行していて、昨年末~今年にかけて1,900万人が感染し、そのうち亡くなった方が1万人を超えています。世界で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、アメリカではインフルエンザが大きな脅威になっています。

ですから、新型コロナウイルスだけが問題ではなく、ウイルス全般に対する対策を講じる必要があります。そこで身近なものを使って簡単にできるウイルス対策をご提案させていただきます。

ウイルスの特徴は、プラスイオンの多い環境で活性化し、マイナスイオンの多い環境では電気的に中性化して死滅する事です。

ですから、電磁波を発する電子機器の使用頻度を減らし、時々マイナスイオンの多い自然の木々の中で過ごすとよいでしょう。

豚インフルエンザが流行った時に、シャープのマイナスイオン発生器が大ヒットしましたが、部屋の中を加湿すれば、同じ効果が得られます。

ヤカンや鍋から発する水蒸気にマイナスイオンが大量に含まれるからです。料理も煮物や蒸し物を増やすと体内にマイナスイオンが入り酸化還元力が高まって免疫力が上がります。

発酵食品全般もマイナスイオン(マイナスエレクトロン)が豊富に含まれるので、味噌汁や漬物、納豆、甘酒、塩麹といった食べ物を増やすことがで、ウイルスへの抵抗力が増します。

ウイルスが好きな食べ物が白砂糖と卵、乳製品、お肉です。ウイルスを培養するワクチン工場では、それらの食べ物を用いて培養しています。

市販のケーキやアイスクリーム、チョコレート、菓子パン、焼肉といった食べ物は、感染症が収束するまでは、あまり食べない方がよいでしょう。

ウイルスの嫌いな食べ物は塩気と酸です。クエン酸などの強力な酸と塩気を合わせ持つ梅干しに敵うウイルスはいません。

 

梅干は世界最強の、しかも副作用のない抗生物質だといえます。梅干を漬ける時に滲み出てくる梅酢も強力な殺菌剤になります。

私はスプレー容器に梅酢を入れ、2~3倍に薄めて持ち歩き、定期的に口の中に噴霧しています。マスク以上の効果が期待できます。

20種類以上のアミノ酸と塩気のある醤油にも同じ効果があります。また、三年番茶のカテキン(渋み成分)にも抗ウイルス作用があることが分かっています。

マクロビオティックの手当て法の梅醤番茶(梅干しと醤油同量をすり鉢で摺ってペースト状の梅醤にし、小さじ1杯の梅醤に煮出した熱々の三年番茶を150ccくらい注いで混ぜたもの)は、感染症の予防役としては、最強のものなので、毎朝飲むようにしてください。

万が一、感染してしまった場合には、葛湯か黒炒り玄米スープに梅干しの黒焼きを耳かき2杯程度入れて飲めば、症状が和らぐでしょう。

梅干しも梅酢も抗菌・殺菌・防腐剤として働きますが、梅干しの黒焼きは、世界最高レベルの副作用のない天然の抗生物質といってもよいでしょう。

太陽の紫外線には、強力な殺菌、抗菌作用があります。食品の製造工場の天井や、新幹線のトイレには紫外線殺菌灯がつけられていて、病院のメスや注射針も紫外線で殺菌されています。

冬場は太陽紫外線量が減るので、有害細菌やウイルスが繁殖しやすく、梅雨時に食中毒菌がはびこりやすいのも、理由は同じです。

日本人は、紫外線が減少する冬場と梅雨時には、太陽に晒した天日干しの乾物で紫外線を補ってきました。ですから、切干大根や高野豆腐、干し椎茸、かんぴょう、干しわかめ、海苔といったものを食べておけば、免疫力が上がります。

1982年、イギリスの科学誌「ランセット」で、太陽紫外線には発がん性がなく、蛍光灯などの人工紫外線を発する機器に発がん性が見られたことが報告されています。天気の良い日は、太陽の光をありがたく浴びましょう。

肺炎は肺の中に水が溜まることで炎症が起こります。これを水毒といいます。これを抜くには、利尿を管理している腎臓の働きを高めてあげればよいです。

小豆は腎臓の食薬で、優れた利尿作用があります。玄米小豆粥や玄米小豆ごはん、小豆昆布、小豆かぼちゃといった食べ物で水毒が抜けやすくなります。

沼地で育つレンコンにもまた利尿効果があり、呼吸器の水はけを良くしてくれます。ヒジキや高野豆腐、切干大根といった乾物にも、天然の乾燥材として水はけを良くする働きがあるので、ひじきレンコンや高野豆腐と切干大根の煮物がおすすめです。

アメリカのウィスコンシン大学の研究で、いつも前向きで明るい人は感染症にかかりにくいと報告されています。

恐怖と不安のネガティブな波動がウイルスを引き寄せるので、日々嬉しい、楽しい、幸せという気持ちで過ごしていれば、感染する事はないでしょう。

ムスビの会 岡部賢二

参考記事 食の効用ABC(岡部賢二の連載記事)詳しくはコチラ

 

岡部さんが最後に『日々嬉しい、楽しい、幸せという気持ちで過ごして入れば、感染することはないでしょう』と書かれているのは、本当にそうだなと私も思っています。

そこで最後はこれを!

武漢に住むインド人500人が感染しなかったと聞いて私は「さすがインド人!!菌に強し!!」と思いましたが、スパイスもどうやらいいみたいですね。あと、インド人は、ホメオパシーを常用していることから、これもウィルス対策に有効なのでしょうね。

いやー、おそるべしインド人!

これで笑ってウィルス吹き飛ばしましょー!

 

 

 

 

 

 

2020年3月予定

コロナウィルスの影響で色々なイベントなどが延期や中止になっていますが、yoganomaおよびhifumi yogaは通常通りクラスを毎週行なっていきます。

むしろ、こういう恐怖や不安がつきまとう時こそ、ヨーガをすることで心を落ち着かせ、そしてポーズ・呼吸法・瞑想を通して免疫力を高めていくことが大事だと考えますので、どうぞクラスにご参加いただくか、人が集まるところに行くのは不安だったり忙しくてクラスに参加できない方は、ご自宅でヨーガや瞑想の練習をいつも以上に積極的に続けていただければと思います。

 

コロナウィルス対策として私なりにブログにまとめてみましたので、少しでもお役にたてたら幸いです。

https://amarananda.wordpress.com/2020/02/23/コロナ対策!今できること/

 

 

3月はお休みもなく、イベントもなく、淡々とクラスをおこなって参ります。

3月のDEFダイナミックエナジーフロークラスは、いつも通りの第2土曜になります。

よろしくお願いいたします。

 

コロナ対策!今できること

コロナウィルスがじわじわと押し寄せている感じですね。

ドイツへのフライトが成田空港からで、最近の成田は空いているなぁ、、とぼーっと思っていましたが、ぼーっとして気づいていなかったのは恐らく私だけでしたね笑。コロナウィルスのため出入国者が圧倒的に減っていたのだと、帰国後に気がつきました。コペンハーゲン乗り換え、成田行きのフライト搭乗の際に、2週間以内に中国へ行っていたか、と聞かれましたが、それ以外は特にどこでも言われたり聞かれたりすることなく、ヨーロッパで差別的な目や言葉を投げかけられることもありませんでした。

帰国後はさらに国内感染者も日毎に増え続け、メディアはこれでもかというくらい恐怖を煽ってきます。

空気感染もあり得るとなってからは、これはもう目に見えなすぎてどこにいてもかかる可能性はあるのだということになってきました。メディアでも言っているように、手洗い、うがい、マスクは当たり前の予防となっていますが、他に私たちが今できることは何か?と考えた時に、いくつか情報もいただいたのもあり、自分なりに考えたものもありですが、以下にまとめてみました。

とにかく、予防はするけど、もしコロナにかかったとしても重症化しないカラダづくりをすべし!!

と考えています。

 

【コロナウィルスで今できること】

(*注!独断と偏見に基づいて書いていますのであしからず!)

❶海藻類を食べる!

❷ヨーガ、特に呼吸法を行う!

❸酵素風呂に入る!

❹笑う!ポジティブシンキング!

 

これらはすべて、特に❷〜❹は、免疫力を上げるためのアプローチです。

 

❶海藻類を食べる!

これは予防ではなく、かかっても重症化しないための対策です。

ある方がこのリンクを送ってくださって、一つの可能性として考えられるので、それに海藻(わかめ、もずく、めかぶ、岩のり、ところてんなど)を食べるのはどちらにしても体には良いものなので、今特に取り入れるのは良いのではないかと思います。ぜひ、この記事をお読みください

【抗ウィルス策&サイトカインストーム防御策】

1918年のスペインかぜで日本の致死率が著しく低かった理由を探っているうちに突き当たった「抗ウイルス策あるいはサイトカインストーム防御策」。それは海藻とフコイダンに

❷ヨーガ、特に呼吸法を行う!

ヨーガの練習、特にhifumi yogaおよびyoganomaで行なっている伝統的ヨーガは、アーサナ(ポーズ)、プラーナーヤーマ(呼吸法)、そして瞑想という流れで行いますが、全体を通して体から脳、マインドまで人間のあらゆる部分にアプローチしホメオスタシス(恒常性維持機能)を高めます。

特に、プラーナーヤーマ(呼吸法)は、自律神経系にアプローチしているため、この現代社会で非常に乱れやすくなっている自律神経系を整えることができます。いわば、自律神経系のセルフケアができる。なので、ここで行なっているプラーナーヤーマを毎日の生活に取り入れていくことで、免疫力を高めていくことができると考えます。

 

❸酵素風呂に入る!

私は昔から酵素風呂が大好きで、色々な自然療法がありますが、これはかなり効くーーーーーー!と、実感しているものです。デトックス力が強力であり、体温を上げるので、これまた抗ウィルス策としては非常に優れたものではないかと感じています。

しばらく喉の痛みが1ヶ月近く治らず、どうしたものか、、、と考えていた時に、あ!酵素風呂だ!!と、1年くらい行ってないことに気づき、入ったらもう翌日良くなった、、という、嘘のような本当にすごいパワーだなと感じたのが数年前。それからまたほぼ1−2ヶ月に1回くらいは入りに行っています。

うちから近いところだと、羽生イオンのそばにある『きんかめ』さん。オーナーの方は、酵素風呂屋さんを始めたら花粉症が治ったそうです。なので、花粉症対策にも良いのかもしれません。菌活!ですね。菌の力は本当にすごい!

http://kinkameinc.com

 

❹笑う!ポジティブシンキング!

これはもう、ポジティブに生きるしかない!!笑って免疫力上げるしかない!!

ということです笑。

今、この物騒なコロナウィルスやらなんやら、色んな問題で毎日煽られるわ恐怖におとしめらるわ、心が休まることがありませんが、それでも私たちは生きている。生かされている。生きていかなきゃならない。

だったら楽しく生きるしかないでしょう!

毎日恐怖と不安で生きていたら、そりゃ免疫力は下がる一方です。

かかるかもしれない、と、予防・対策はしますが、必要以上に恐がらない、不安にならない、やるべきことやって、かかったらしょうがない、治る!という強い意志を持って治療する。

『治癒』のスイッチは、「治る」という本人の強い意志がないと押されないそうです。

分子生物学者の村上和雄氏の本を最近読みましたが、「遺伝子のスイッチをONに!」するには、ポジティブであること!というようなことが書いてありました。どんな状況においても、ポジティブな側面を見出し、強く明るい意志を持っていれば、必ず光は見えてくるし、闇から抜けられると思います。

こんなざわついたご時世だからこそ、笑って、楽しく、明るくいくしかない!!

 

というわけで、独断と偏見にもとづく、コロナ対策でしたが笑、

少しでもお役に立てたら幸いです。

冬休みに入りました

ただいまコペンハーゲン空港におります。

これから乗り換えして、ドイツのハンブルグへ、そこからolddenburgという小さな町へ。

イギリスに留学した時のドイツ人親友の家に1週間ステイさせてもらいます。

彼女と知り合って20周年!

しかも今回は、甥っ子との旅!

楽しみです。

というわけで、今日2/8(土)から1週間、hifumi yoga 及びyoganomaの全クラスはお休みさせていただきます。
クラス再開は、2月16日(日)となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

【クラス休講のお知らせ】

2020年2月8日(土)〜2月15日(土)まで、冬休みとさせていただいております。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

NOA秋葉原校のクラス時間変更について

毎週木曜日の夜、ヨガ教室NOA秋葉原校でヨガクラスを2クラス連続で行なっておりましたが、2月19日からその8階スタジオがボクシングフィットネスジムに変わることに伴い、そこで行なわれていたヨガクラスと9階のダンスクラスが統廃合されることになりました。

つきましては、私が担当していました19:20-のハタヨガクラスが、時間が昼間に変更になり、13:10-となりましたのでご報告いたします。20:40-のリラックスクラスも時間が5分ほど早まりますので、ご注意ください。

 

 

 

【変更前】

ヨガ教室NOA秋葉原校

木曜 19:20-20:30 ハタヨガ  20:40-21:50 リラックス

 

【変更後 】*2020年2月から

ヨガ教室NOA秋葉原校

木曜 13:10-14:20 ハタヨガ  20:35-21:45 リラックス

 

 

どうぞ、お間違いないよう、クラススケジュールなどをご確認した上でご参加下さい。

https://www.noa-yoga.com/schedule_akihabara/

 

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。