下界へ降りてきました

先日の日曜日に4日間籠っていた養生園、有明山から降り、その足で念願の諏訪大社4社をまわり下界へ戻ってきました。

今回は最寄りの安曇追分駅から徒歩1時間半かけて養生園へ。

前日は松本は梅雨入りして雨でしたが、翌日はかろうじて晴れたり曇ったり少しだけ降ったりでしたが、雨上がりの清々しい空気の中で1時間半かけてのウォーキングは心地の良いものでした。

今回は最初に有明神社へお参りをさせていただきました。(去年はお参りしなかったせいか、講義があまりに衝撃的だったせいか、山の強さのせいか、3日間頭痛が続きました、、)そのお陰か慣れのせいか、今回は4日間心身ともにいい状態を保ち、集中して勉強と実習を深めることができました。

 

ほぼ食事しか写真撮っていませんが、、、笑

和洋中印、と、バラエティに富んだマクロビオティック食は、見た目ももちろんのこと味もとても美味しく優しく、1日2食の食事はいつも楽しみでしょうがないです(山籠りしてもなかなか食欲は尽きません、、)。本当に手が込んでいて丁寧に作られていて、毎回感動します。

 

養生園は里の家と森の家と新棟があり、プログラム中は携帯の電波もwi-fiもない森の家に滞在しました。

ほぼ丸3日、そうした電波からも離れ、日常から下界からシャットアウトされた環境で過ごすのは、膨大な量の電波と情報量の中で生活している私たちにはとても必要な気がします。

 

森の中で鳥のさえずりや滝の音を聴きながらのヨーガ実習は、夢かうつつか、意識があるのか無いのか、意識と無意識の境目にずーっと漂っているようななんとも言えない心地よい状態で(半分寝ていたのかも、、、笑)体の奥深くに残る緊張までもが解けていくような感覚でした。ここまでの感覚は、なかなか普段の生活の中では持っていけないレベルなので、たまにこうした環境に何日か身を置くことは心身を最適に保つのに不可欠に思えます。

 

PCやスマホで言うと、アプリや写真や動画などが増えすぎて処理能力が落ち、フリーズしたり動作不良を起こしている時に強制終了、あるいは完全に工場出荷時の状態に戻す初期化するような感じですね。

 

とにかく膨大な情報社会に生きている私たちは、特にスマホが普及してからは朝起きてから夜寝るまでずーーーーっと肌身離さずスマホくんが側にいて、スマホからの情報、そのほかテレビや雑誌、街や電車の中の広告などからの延々と止むことなく溢れ続けて入ってくる膨大な情報を、海馬くん(脳)は休まることなく処理し続け働き続けているので、いっぱいいっぱいになっているのが現状です。だからこそ「脳を静めたい」という世界的な欲求の大きなうねりから『マインドフルネス瞑想』のブームが来ているのではないか、と聞きました。

 

山の中で下界の音や電波からシャットアウト環境でヨーガ実習を行うと、都会で行うよりも数十倍も効果があるように感じます。自然と心はすーっと静まり、自分自身に戻っていく。ゼロのポイント。まさに、ヨーガの目指す「サマーディ」にグッと近づくような気がします(実際ほど遠いのでしょうが、、、)

 

 

下山した後は、念願の諏訪大社へ。

前日少し雨が降りましたが、最終日はスカッと晴れ、諏訪大社へ向かう途中はアルプスなど美しい山々を拝むことができました。お天気万歳!

 

yoganomaの住所は「諏訪」で諏訪神社が近くにあるので、いつか総本社の諏訪大社へご挨拶へ行かなくては、、と思っていたので、この機会に4社ともお参りさせていただきありがたい限りでした。連れて行ってくれた友人夫婦には本当に感謝です。

 

一番好きなのは上社の前宮でした。どうやら一番古い社らしいです。やっぱり古いもの、伝統的なものに自然と惹かれてしまう、、縄文の匂いが漂っていました。。。

 

こちらは最初に行った下社の春宮の御柱。

いつか、かの有名な御柱祭、行ってみたいですね。

 

日曜に下山した後、今日木曜は初の東京出勤。

 

 

なんだか体が重だるい、、、、、、

やはり電波障害でしょうか、、、笑

 

お休みのお知らせ

6/8(木)から長野・穂高養生園にて行われるヨーガプログラム参加のため、以下の日程のクラスはお休みとなります。

 

【yoganomaとhifumi yogaクラスのお休み】

 6/10(土) および 6/11(日) 

 

また、その期間、滞在場所が電波の届かないところであるため、お電話でのお問い合せは出られない可能性があります。ネットも不通のため、メールでのお問い合わせは6/12(月)以降となりますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。

 

みなさまのご理解に深く感謝いたします。

 

穂高養生園、とても素晴らしいところでオススメです!

一般の宿泊も可能ですので、ぜひ。

http://www.yojoen.com/index.html

 

 

青空パークヨガ行いました!

一昨日6/3(土)は青空パークヨガ@さきたま古墳公園でした。

1週間前は雨の予報が、数日前から晴れに切り替わり、今年もお天気に恵まれタイトル通り青空の下でのヨガでした!1年に1回の恒例行事、もうかれこれ4年目?5年目?ですが、今まですべて晴れです!ありがたい!

 

朝、さきたま古墳へ向かう時、この時期にほとんどガスっていて見えることのない富士山も拝め、さらにヨガ中ずっと太陽の周りにこんな光の輪が!なんだかとてもスペシャルディでしたね。

 

天気予報が晴れに変わってから一気に予約が増え、最終的には27名の参加となりました。引越してしまったけどこれだけは来たい、と、茨城や山梨からも駆けつけてくれた方も!毎年このイベントだけに参加する方もいて、やはり青空の下でのヨガ、緑あふれる中でのヨガはスタジオや教室などインドアで行うものとは全く違い、多くの方が魅力を感じるのだと思います。小鳥のさえずりを聞き、心地良いそよ風を感じ、青空を見上げ、大地の匂いを嗅ぐ。自然の中でのヨガは五感が悦びますね。そこにいるだけでプラーナに満たされ、心身ともに大地の持つ浄化作用でデトックスされるようです。

そしてそこにはたくさんの四つ葉のクローバーも!

なんだか私はいつもすぐ四つ葉のクローバーを見つけちゃうのです。

「そこにある」と思えばそれは「そこにある」んですよね。

「ない」と思って探しても「ない」のです。

そう言ったら見つけてる方、いましたね!

 

 

ヨガ後は残ったみなさんでピクニック!

そしてそのあとは、行田市の牧禎舎にて行われていた仏像彫刻教室「かんのん塾展」へ。

生徒さんの作品展でお琴の小演奏会もあり、お休み処でお抹茶と和菓子もいただき、日本文化の素晴らしさを改めて感じ、堪能させていただきました。

 

とてもとても盛りたくさんな有意義な1日でした!

 

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

来年もまた5月末か6月初旬に開催したいと思いますので、どうぞ皆様ふるってご参加くださいませ。

キャンドルナイト・ヨーガ

今年の夏至は6月21日。

夏至は一年で最も昼の時間が長い日ですね。

最も太陽のエネルギーが強いこの日は世界各地でも儀式や祭典が行われています。

毎年感じますが、私たちのからだも夏至に向かってだんだんとひらかれ、エネルギーが高まり、夏至を過ぎるとまたゆっくり下がっていくような気がします。人間のバイオリズムの中でも、一年という大きな波の一つのピークの気がしますね(勝手な自分の解釈ですが;;)

 

2012年までの10年間『100万人のキャンドルナイト』というムーブメントがありました。夏至の日の夜8時から10時まで電気を消してキャンドルで過ごそうというもので、日本全国でそれに賛同した多くの方がそうしたイベントを起こしたり自主的に家庭でキャンドルナイトを過ごしたりしていたようです。私もいつだかやった覚えがあります。

http://www.candle-night.org/jp/

 

yoganomaの日曜夕方16:00-のクラスは最近着々と参加者が増えてきていますが、それは黄昏時の心地よい風の抜け具合と、温泉旅館か(?)のようなやわらかい照明が醸し出す非日常的な空間が、サザエさん症候群になりやすい日曜夕方という時間帯にとてもうまくフィットして、皆さんかなり癒されるようです。

 

そこで!

このやわらかい灯にさらにキャンドルの灯をプラスしたら相当幻想的な時空間になるのでは!

と思い、『キャンドルナイト・ヨーガ』を思いつきました。

夏至のある週末の夕方から行いますので、ぜひお好きなキャンドルをお持ちになってご参加下さい。

 

また、せっかくキャンドルを使うので、さらにその日はちょうど新月ということで(新月は最も浄化力の高い日)、ハタ・ヨーガの6つの浄化法(シャット・クリヤ)の一つである「トラータカ」も行います。十分に目の運動を行ってから、キャンドルの火を瞬きをせず数分見続けるというテクニックで、早い方は1分くらいでどばーっと涙が溢れ出たり、目の疲れを癒し思考も深く静まったりと、様々な効果が期待できます。普段のクラスではできない貴重な練習ですので、ご興味ある方はぜひお時間をつくってご参加ください。

【キャンドルナイト・ヨーガ@yoganoma】

※満席となりました!ありがとうございます!

キャンセル待ちをされたい方はメールにてご連絡ください(6/20)

2017年6月24日(土) 蟹座の新月⚫️一粒万倍日  17:30〜 @yoganoma加須教室

17:00集合 キャンドル準備/シェアリング

17:30-19:00 瞑想に向かうためのハタ・ヨーガ

19:00-19:30 トラータカ

19:30- シェアリング・解散

 

<参加費> 2000円(米麹甘酒とお茶つき/回数券お持ちの方は1回分プラス500円)

<持ち物>ヨガマット(マットレンタル(100円)もあります)動きやすい格好(チャック、ベルトなどない服、ストッキクング不可、着替えもできます)お好きなキャンドル1個以上とキャンドル受け

※クラスの内容上、12歳以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。

 

参加ご希望の方・お問い合わせはこちらのメールまで

brillantiempo@gmail.com

 

 

 

2017年6月のヨーガクラス

ノスタルジックハサミムシ

こんな可愛い帽子?被りモノ?をかぶってのハサミムシのポーズ(本当はサソリのポーズと言います)は最初ズリッとこの帽子がずれて視界が真っ暗になりが一瞬ひやっとしましたが、なんとか無事に威嚇に(笑)成功しました。このポーズは難易度の高いポーズで完全に安定できるまで5年くらいかかりました。ご覧になっていない方でご都合合う方は再放送をぜひどうぞ。明日15:45-16:00 NHK eテレ 2chです。

https://amarananda.wordpress.com/2017/05/18/『ハサミムシ』になりきります!nhk-eテレ/

 

 

日差しが強い日々が続いていましたが、木陰はそよ風がとても心地よい季節ですね。

6月はイベントが2つ!

6/3は前回のブログに掲載しました、毎年恒例の

青空パークヨガ@さきたま古墳

 

そして一年で最も日が長くなる夏至のある土曜日6/24新月⚫️は、

yoganomaでは初の試み、

Candle Night YOGA キャンドルナイト・ヨーガ

6/24(土) かに座の新月 17:30-19:30 @yoganoma

この日はたくさんのキャンドルの灯に囲まれ幻想的な雰囲気の中でヨーガを行います。

ハタ・ヨーガの浄化法クリヤの一つでキャンドルの火を瞬きをせず見続ける「トラータカ」という手法も行います。涙がどばーっと流れたり目の疲れが癒されたり、思考が静まったり、などさまざまな効果が期待できます。

 

普段のクラスでは味わうことのできない神秘的な時空間をお楽しみください。

詳細は後日のブログで!

 

 

 

∞  2017年6月 june  のクラス予定 ∞

【加須教室 yoganoma】

☆土曜 Saturday  6/17(土) 10:00-11:40

6/3(土)は青空パークヨガ@さきたま古墳(詳細は前のブログで)

※6/24(土) はキャンドルナイト・ヨーガ@yoganoma(詳細は後日のブログで)

☆日曜 sunday 6/4,  6/18, 6/25  PM4:00〜5:40

☆水曜 tuesday   6/7, 6/14, 6/21, 6/28  AM10:00〜11:40

 

【鴻巣(吹上)教室 hifumi yoga】

☆火曜 tuesday   6/6, 6/13, 6/20, 6/27  AM10:00〜11:40

☆日曜 sunday 6/4, 6/18, 6/25  AM10:00〜11:40 

 

※前日の22:00までに予約が定員に満たない場合はクラスをキャンセルさせていただくことがあります。ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

※【小学生以下のクラス参加について】

今年からより一層瞑想的なクラスを行っているため、小学生以下の参加はできるだけ控えていただければと考えております(中学生から可)。皆様のご理解、ご協力に深く感謝いたします

※さきたま古墳での青空パークヨガはお子様のご参加もOKです!

【クラス料金】

※2016年10月15日より料金変更させていただきました

初回体験トライアル 1000yen

ドロップイン(1回のみ) 1500 yen

5回券 6000 yen

10回券 11000 yen

◎回数券について

・期限はありません

・ご家族ご友人と共有してお使いいただけます

・加須教室yoganomaと鴻巣(吹上)教室hifumi yoga両方でお使いいただけます

・以前の5回券も引き続きお使いいただけます

 レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

brillantiempo@gmail.com

【場所 】

∞ hifumi yoga ひふみよが 鴻巣(吹上) ∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)

JR吹上駅南口より徒歩7分

 

∞ yoganoma ヨガノマ加須 ∞

埼玉県加須市諏訪2-9-35 

東武伊勢崎線加須駅より徒歩15分

加須市役所より徒歩2-3分

『ハサミムシ』になりきります!NHK eテレ出演

NHK eテレ『なりきり!むーにゃん生きもの学園』という番組に出演します。

「ハサミムシ」になりきります!

 

ハサミムシの敵を威嚇する形がヨーガの「さそりのポーズ」にそっくりということで、回り回ってなぜか私のところへ依頼が行き着いたようです、、子ども向けの教育番組というところに好感を持てたので、出演させていただくことになりました。実際は、頭立ちのポーズ(シールシャアサナ)からさそりのポーズ(ヴルシュチカアサナ)へと移行します。

 

ハサミムシになりきっていますので、どうぞ笑ってご覧下さいませ!笑

 

2017年 5/20(土) 朝7:15-7:30 

NHK eテレ(2ch)  『なりきり!むーにゃん生きもの学園』

「ハサミムシになりきり!」

 

◉再放送 5/25(木) 15:45-16:00

 

よいこの濱口さんなどが出演している番組で、生きものに“なりきる”ことで、子どもたちに自然の魅力や野外活動の楽しさを感じてもらう環境教育番組です。“なりきり”とは、体を動かして生きものを真似したり、工作や実験を通じて生きものの仕組みを再現して、生きものの視点や行動を追体験すること。フィールドワークで生きものを観察し、“なりきってみる”ことで、生きものの能力の秘密や暮らしぶりなど解き明かしていきます。

 

仏像彫刻とヨーガWS行いました

先週土曜日4/29にヨーガと仏像彫刻体験ワークショップを行いました。

https://amarananda.wordpress.com/2017/03/25/yoga仏像彫刻体験ワークショップ〜集中力の深淵に/

 

GWの初日でありながらほぼ満員御礼で大変多くの方にご参加いただき、中には東京都内から、横浜、千葉、茨城、群馬からと、半数近くの方がはるばる遠方から足をお運びくださりました。ご参加いただいた皆様には心から感謝いたします。

 

当日は、まず仏像彫刻の基本である『珠』の彫刻体験から始まりました。

まず講師による彫り方の説明。

非常に良く切れる彫刻刀を使っての作業は自然と集中力も深まり、ほぼ皆さん休むことなく黙々と珠を彫り続けていました。皆さんにとってはあっという間の1時間半だったようで、もう少しやりたい、という声も多くあったことから、結局プラス20分くらい時間をとりました。

そして、少しお茶を飲んだり一息した後、ヨーガレッスンへ。

今回のワークショップのサブテーマが『〜集中力の深淵に触れる』だったため、アーサナ(ポーズ)は最低限少なめに行い、よりプラーナヤーマ(調気法)と瞑想法を長めにとりました。

彫刻での緊張と疲れのせいか、アーサナやシャヴァアサナ(屍のポーズ)の時に完全に眠りに落ちていた方も多くいらっしゃいましたが、最後の瞑想法の時は皆さんとても深く集中されているように見えました。

 

終わった後に皆さんに一言ずつ感想をうかがうと、彫刻で非常に集中したせいか、ヨーガでもいつも以上に深く集中できた、という方が何名もいらっしゃいました。そして、それぞれに深い『インナートリップ〜内なる旅』をされていたようで、とても神秘的でユニークでスピリチュアルな感覚を体験された方もいたようでした。集中 x 集中で、いつも以上により微細な感覚世界へすーっと入っていけるのかもしれないですね!私も彫刻一緒にやれば良かった!笑

 

終わった後は皆さんで、ホームメイドのマクロビ系バナナチョコくるみマフィンやビーガンクッキー、穀物コーヒーやハーブティなどをいただき、ほっこりまったりゆるみながらお話をして終わりました。

 

 

後日また何名かの方にお話を聞いたところ、その日はいつも以上にすごくぐっすりよく眠れた!とのことでした。

 

この『彫刻とヨーガ』という全く新しい組み合わせは、とても効果的だったようです!

ぜひ、またやってほしい、というお声もいただき、また、参加したかったのだけど都合が悪かったから次回ぜひ!という方も何名もいらしたので、今年の秋くらいに第2回目のヨーガ&彫刻コラボ WS行いたいと思います。

 

皆さんの珠の写真を撮るのを忘れてしまいました!!残念!

また次回をぜひお楽しみに。