月のカレンダー2020予約受付開始

いよいよ、来年は2020ですね。令和元年から2020へ。

『はからめ月のカレンダー2020』予約受付はじまります!

今年は、「令和サイズ」なる、特大サイズ(A3)もありますので、字が小さすぎて見えない(私も若干その域に入ってきましたが。。汗)という方、大きくバーンと飾りたい、という方など、ぜひお求めください。

 

一度ご購入いただいた方は、ほとんどの方が毎年リピーターとして続けて購入してくださっています。私ももうかれこれ10年くらい使っていますが、もうこれナシの生活はありえない、、と思ってしまうほど、日々の気づきや何かを決める時、イベントをいつ行ったらいいか、などの手がかりとしています。

例えば、一粒万倍日とか、満月・新月、土用などなど、そして季節の変化が二十四節気などを通してさらに感じられることができるので、毎日眺めるのが日課となっています。

クラスでも調子悪くなっている人が多いな、、、と思ってカレンダーを確認すると満月に近づいている時だったり、、そんなこともカレンダーを通して感じたり気づかされます。

 

月の満ち欠けをはじめそれを基に先人達作り出した太陰暦(旧暦)、その太陰暦と密接な関係ある潮の満ち引き、季節を感じる事できる十四節気、雑節、そして月ごとの歳時記など記載された智慧のいっぱいつまった素晴らしい暦です。また、土用、「土をいじってはいけない日」や粒万倍日、さらに江戸時代の知恵「江戸しぐさ」についての豆知識記載されています。

カレンダーで月の満ち欠けを見ていると、月経がちゃんと定期的にくるようになった、という方もいるくらい、月の満ち欠けを意識することは自分と宇宙のリズムをシンクロさせることにもつながるのです。

 

地球にあるもの全ては月や太陽の持つ大きな力の影響を受けなら時間進んでいます。人間、植物、動物、水も空気も土も全部全部、んなとても大きな影響を受けています。その大きな力を自分の人生の味方につける事できたら・・・という思いで、月や太陽や地球、そして先人の知恵いっぱい詰まっている月のカレンダー作りました。』by「月とカヌー」

カレンダー2020年版もびわ湖・淀川水系のヨシを使ったヨシ紙を使用。
ヨシ(アシ)は成長過程で水を浄化する作用あるため、ヨシを使うこと水をキレイにしていくことにつなるという、環境のこともしっかり考えている本当にすぐれたカレンダーです。
カレンダーの写真、詳しい内容などは下記Webサイトをご覧ください。

月のカレンダー2020年版

A4サイズ (210×297) 1880円(税込) 

B4サイズ (257×364) 2410円(税込)

令和サイズ(297×429=A3サイズ) 3600円(税込) 

yoganomaとひふみよがでは予約販売のみで、ご予約は11月15日締め切りとさせていただきます。
予約されたい方はサイズ、部数を明記の上、以下のメールあてご連絡いただくか、クラスに来た際にお伝えください。
brillantiempo@gmail.com
カレンダーのお渡しは12月中旬頃になると思いますが、基本的にはクラスに来ていただいた方に直接手渡しする際にお支払いいただくこととしておりますが、クラスに遠方などの理由で来られない方などは、送料をご本人様ご負担で予約をお受けすることもできますので、上記のメールあてご連絡ください。
広告

2018年9月のクラス予定

先週土曜の光の輪。秋の空でした。

 

酷しい暑さが過ぎ去り、秋の風に心地よさと夏の終わりの少しのさみしさを感じていたと思っていたら、一気にまた夏ぶり返しのような暑さが戻ってきましたね。。やっぱり35度前後の暑さは心身共に消耗します。

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1 @yoganoma】

ヨーガ・スートラ勉強会も、残すところあと2回です。

なかなか後半になってきたら一回一回の内容が濃く、思うように予定通りにはなかなか進んでおりません。汗。来週の4回目は、前回に話しきれなかったクレーシャ(煩悩)とカルマ(業)の話が中心となってきます。そして、1章に戻って、アンタラーヤ(ヨーガの障害)とそれをどう対処していくか、というチッタ・プラサーダナ(心の透明化)のところまでいければ良いのですが、、、本当にあと2回で終わるのか、、と、雲ゆきがあやしくなってきましたが、、笑 なんとかあと2回で終わらせることができるよう、鋭意努力をしてまいりたいと存じます。

今回、たくさんの方にご参加頂き、非常に私自身勉強させていただいております。ありがたい限りです。10月後半あたりから、Vol.2として、また勉強茶会を設けられたらと考えておりますので、今回ご参加いただけなかった方は、どうぞ次回にご期待くださいませ。

 

 

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

*2章 クリヤヨーガ / クレーシャ(煩悩) / カルマ(業) について

*1章 アンタラーヤ(ヨーガの障害) とチッタプラサーダナ (心の透明化)

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

*1章 サマーディの種類

* ヨーガスートラの要点まとめ

* ハタ・ヨーガの技法

(アーサナ・プラーナーヤーマ・ムドラー・バンダ・シャットクリヤ(浄化法))

 

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

 

詳細はこちら ↓

https://amarananda.wordpress.com/2018/06/23/ヨーガ・スートラ勉強茶会はじめます/

 

 

【2018年9月のクラス予定】

 

 

 

鷹とインドと靖國

今日は立春後の最初の新月で、旧暦の元旦です。

 

3月にインドのヨーガ研究所でスクーリングのため、今日はインド大使館へVISAの申請へ行ってきました。ここズーーーっと毎日、そのスクーリング参加のために事前提出しなくてはならないレポートが大量にあり、毎日毎日それと向かい合い頭を悩め追われている感覚で、もうヨーガから解放されたーーーーーい!と思う今日この頃笑

それがやっとだいたいゴールが見えてきて、一応今日ひととおり書き終わり、あとは見直し修正までというまでやっと、きました。そして、今日は新月だし、旧正月だし、都内でクラスもあるということで、インドVISAの申請へ。

 

九段下駅を降りてお堀沿いを歩いて大使館へ。千鳥ヶ淵になるのかな?

古木の桜並木が続く中、

WOW!

と目を引く、大きな鷹?鷲?が微動だにせず桜の枝の上で堂々と佇んでいるではないですか!

あまりの高貴さと美しさに思わず立ち止まって見とれてしまいました。

 

こういう動物と遭遇するときは何かの導きがあるときだな、と勝手に思ってますので、きっとVISA申請もうまくいくだろう!と、強く念じ(願い)、向かいました。

なんせ、インドですので、、、うまくいかないことがデォルトなのです笑。以前にVISA申請した時も、あーもーなんでこーインドかなーーー、と、ほんと、出発前からインドでのやるせない怒りのような諦めのような、そんな感覚を起こされるような経験をしたので、今日は、なんとか、うまく、スムーズにいってほしい、、、と願いながら行ってたので、この鷹様にお会いできたのは、ちょっと、ほっとしました。

 

色々あってコンビニへプリントアウトしに行ったりと、申請前にドタバタと焦りながら申請書を準備し、なんとか無事受理していただき、あとは引換証を待つばかり。。。が、なかなか呼ばれない、、50人くらいは軽くいただろうけどついには残り数人に、、、私より後に申請した人が先に受領したの見て、何か不備があったのか、、インドに行きすぎてチェックされているのか、、渡航歴にイランとかキューバとかミャンマーとか書いちゃったのがまずかったのか、、、など頭の中で不安要素が駆け巡りながらも、なんとか自然呼吸に集中を戻そう、、とマインドフルネス瞑想を、、、。

 

そしてついに呼ばれたー!

そして無事、受理していただき、来週パスポート受け取りになりました。

 

はぁーーーーーーーーーーー

疲れる。。。。。

なんでこういうのってほんと疲れるのでしょうね。

特にインドとなるとね、、緊張感ハンパない。笑

 

 

でも、晴れて、OKが出たので、そして向かいには靖国神社があったので、

そしてお正月ということで、お参りに。

初めてお参りに行きました。

神社に行くだけで、一気に心は静まり、引き締まります。

 

 

やっとレポートの終わりが見えてきたので、やっとブログを書く余裕ができました。笑

 

2018年1月のスケジュール

謹賀新年戌年

a happy new year 2018

 

昨年も本当に多くの方と出逢い、語り、広がり、助けられ、お世話になりました。

本年もまた皆様にとって実り多き、充実して平穏な年となりますよう、心よりお祈りいたします。

どうぞみなさま、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

皆様お正月三ヶ日はいかがお過ごしでしょうか。

yoganoma加須教室およびhifumi yoga鴻巣(吹上)教室はともに、七草の日、1月7日(日)がヨーガ初めとなります。お正月でなまった体を調整し、一年のスタートを清々しく始めるためにも、どうぞヨーガクラスをご活用くださいませ。また今年もみなさまと共にヨーガの練習を深められることを心より嬉しく楽しみに思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【加須教室 yoganoma】

☆水曜 毎週  am10:00〜11:40(※1/31(水)はお休み

☆水曜 夜   1/10, 1/24, 1/31  pm6:30〜8:00

☆土曜 1/13 am10:00〜11:40

☆日曜  毎週 pm4:00〜5:40

 

 

【鴻巣(吹上)教室 hifumi yoga】

☆火曜  1/9(火)から毎週 am10:00〜11:40

☆日曜  毎週 am10:00〜11:40

 

 

※前日の22:00までに予約が定員に満たない場合はクラスをキャンセルさせていただくことがあります。ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

※【小学生以下のクラス参加について】

今年からより一層瞑想的なクラスを行っているため、小学生以下の参加はできるだけ控えていただければと考えております(中学生から可)。皆様のご理解、ご協力に深く感謝いたします

【クラス料金】

初回体験トライアル 1000yen

ドロップイン(1回のみ) 1500 yen

5回券 6000 yen

10回券 11000 yen

◎回数券について

・期限はありません

・ご家族ご友人と共有してお使いいただけます

・加須教室yoganomaと鴻巣(吹上)教室hifumi yoga両方でお使いいただけます

・以前の5回券も引き続きお使いいただけます

 レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

brillantiempo@gmail.com

【場所 】

∞ hifumi yoga ひふみよが 鴻巣(吹上) ∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)

JR吹上駅南口より徒歩7分

 

∞ yoganoma ヨガノマ加須 ∞

埼玉県加須市諏訪2-9-35

東武伊勢崎線加須駅より徒歩15分

加須市役所より徒歩2-3分

2017年12月のヨーガクラス

先週日曜、東竹院坐禅会での紅葉が見事でした。

 

10月11月とイベントが続き、気づいたら11月はほとんどブログを書いていませんでした、、

そして気がついたらもう今年もあと1ヶ月。

歳を追うごとに時間も早まるというのは本当ですね。。

 

みなさん、今年も喜怒哀楽、様々な出来事があったかと思いますが、締めくくりは何はともあれ体も心も元気で健やかでありたいですね。せわしない師走だからこそ、心を落ち着け、平常心でいきたいものです。

 

どうぞ、お忙しい合間を縫って、というよりは、今年最後はご自分のためにどうにかこうにか時間をつくって、心を鎮めに、ディープリラックスをしに、クラスへご参加くださいませ。

 

【自分自身の大掃除!今年最後のヨーガクラス&yoganoma忘年会】

今年最後のクラスは12/29(金)の夕方に行います!

年末最後の最後は、自分自身による、自分自身のための、自分自身の大掃除!

年末最後の疲れと気枯れを落としに、どうぞご参加ください。

そしてその後は、ポッドラック忘年会を行います!一品持ち寄りで、どうぞみなさんご参加くださいませ。忘年会からの参加もOKです。

 

2017年12月29日(金) @yoganoma加須教室

17:00-18:30 ヨーガクラス

18:30-ポッドラック(一品持ち寄り)忘年会

 

【加須教室 yoganoma】

☆水曜 毎週  am10:00〜11:40

☆水曜 隔週夜   12/13, 12/20  pm6:30〜8:00

☆土曜 12/9,  12/16 am10:00〜11:40

☆日曜  毎週 pm4:00〜5:40

☆金曜  12/29(金) pm5:00〜6:30 その後忘年会

 

【鴻巣(吹上)教室 hifumi yoga】

☆火曜  毎週 am10:00〜11:40

☆日曜  毎週 am10:00〜11:40

 

 

※前日の22:00までに予約が定員に満たない場合はクラスをキャンセルさせていただくことがあります。ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

※【小学生以下のクラス参加について】

今年からより一層瞑想的なクラスを行っているため、小学生以下の参加はできるだけ控えていただければと考えております(中学生から可)。皆様のご理解、ご協力に深く感謝いたします

【クラス料金】

初回体験トライアル 1000yen

ドロップイン(1回のみ) 1500 yen

5回券 6000 yen

10回券 11000 yen

◎回数券について

・期限はありません

・ご家族ご友人と共有してお使いいただけます

・加須教室yoganomaと鴻巣(吹上)教室hifumi yoga両方でお使いいただけます

・以前の5回券も引き続きお使いいただけます

 レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

brillantiempo@gmail.com

【場所 】

∞ hifumi yoga ひふみよが 鴻巣(吹上) ∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)

JR吹上駅南口より徒歩7分

 

∞ yoganoma ヨガノマ加須 ∞

埼玉県加須市諏訪2-9-35

東武伊勢崎線加須駅より徒歩15分

加須市役所より徒歩2-3分

 

 

青空パークヨガ!@さきたま古墳

今年もやります!

青空パークヨガ@さきたま古墳公園

ぜひ、お友達、ご家族お誘いのうえ

みんなそろってご参加ください!

終わったらお時間ある方はそのままピクニックしましょう

こんな爽やかなお天気で青空の下みどりの中でのヨーガは

最高ですよ!

プラーナあふれまくりです!

ヨガする場所は木陰ですので安心してご参加ください

また、最近クラスで行なっている瞑想的なヨーガではなく、

太陽礼拝やスタンディングポーズを多めに取り入れた動き多めのクラスを行いますので、

お子さまのご参加もOKです!

2017年青空パークヨーガ

@さきたま古墳公園

日時:2017年 6月3日(土)  10:30〜12:00 

10:15集合(さきたま古墳公園駐車場)

場所:さきたま古墳公園(稲荷山古墳前あたりの芝生、木陰にて)

※駐車場にて受付した後、稲荷山古墳前の芝生へ移動していただきます

参加費:1000円(小学生未満は無料)

ヨガマットレンタル:300円(要事前予約)

持ち物 動きやすい格好(着替える場合は公園のWCになります)

ヨガマット(お持ちでない場合はレンタルいたします)

飲み物、ヨーガ後そのままピクニックしたい方はランチ

(必要な方は)虫除けスプレー、日焼け止めなど

※雨天・悪天候の場合中止

(中止の場合は前日夜までにご連絡いたします)

予約は以下あてにメールにてお願いいたします。

brillantiempo@gmail.com

ご予約後、詳細について折り返しご連絡さし上げます。

ひさびさインド旅 #05 〜 ヨーガの師と再会

今回の旅の最終目的は、ヨーガの師との再会。

私の最初の先生の師匠であるジョシー・ヴァリチェリー

ジョシーは、今日本のヨガ業界で名だたる先生方をゼロから育て上げた知る人ぞ知るヨギー。私もジョシーの奇想天外とんでもないヨーガクラスの話を聞き、そんな人がいるのか!と思い、都内の公民館で密かに行われていたジョシーのクラスへ何度か通ったものです。

当時は、ヨガマットをそのクラスに持ち込むと「ソンナモノ、イリマセン!」と現代「ヨガ」を否定、「ヨガグッズ」を否定しその生徒さんをクラスの間隅でずっと立たせていた、とか、クラスでやることはひたすら立つ、座る、立つ、座る、、、いかに立ち、いかに座るか、そんなことばかり、とか、クラス中前屈のポーズを長くキープしている時気がついたらジョシーがその肩の上で蓮華座を組んで座っていた!とか、突然ハルモニウム(インドのアコーディオンのような楽器)を弾き出してマントラを唱え始めてみんなもそれに続かなくてはいけない、、などなど。。とにかく一般的ないわゆる「ヨガ」クラスからはかけ離れた、でもあるいはこれが本当の「ヨーガ」なのではないかと思わせる「何か」が、確かにそこにはありました。

ある時は、アースディだったか、代々木公園でのイベントでヨガブースがあり、そこでジョシーが教えるというので参加してみたら、突然、全くの初心者の人(そしてカラダがものすごく硬い男性の方)がいる中、全員に、立ったままで後屈していって手を床についてチャクラーサナ(ブリッジ)をさせる、というとんでもなく無謀なことをやらせ、

「できないと思うから、デキナイノデス!」

「そこに恐怖があるから、デキナイノデス!」

「できると思えば、デキルノデス!」

「恐れがなくなれば、デキルノデス!」

と、まぁ、たしかにそうかもしれないけどさ、、アブナイでしょう、、、

そりゃあ、コワイよ、、、

と思いながらもそれを言ったら怒鳴られそうなので黙ってやっていた、ということもありました。

 

そんな先生は後にも先にもいないし、無謀なことも多かったけど、たしかにアーサナの基本、行動の基本は立つ、座る、だし、生活すべての行動をそういう意識と気づきを持って行えばそれはヨーガであるだろうし(クラスを出てからこそが本当のヨーガです、とよく言っていた)、それをせずにカッコよさげなアーサナだけやってたってしょうがないし、自分の強い意思次第で、そして恐れを手放すことで、多くのことが可能になる、というようなことは、ジョシーから教えてもらった大きな気づき。

 

 

 

そんな数々の逸話を持つジョシー。

 

数年前に深刻な交通事故に遭い、奇跡的に命はとりとめたものの体は不自由となり、自国のインドへ戻りリハビリをしながら生活をしているとのことで、そのジョシーに会いに行くのが今回の旅のクライマックスでした。

もう8年ぶりくらいか、会ったのは事故前だったので、その姿はもう見違えるほど年老いて、椅子に座るのにも立ち上がるにも相当な時間がかかり、体を支えられながら一歩一歩ゆっくりと歩く姿はあの勇ましいヨギーの姿からは程遠く、驚きを隠せませんでした。

でも、その人の心の奥底までを見透してしまうような深く鋭い眼差しと、動けない中、何を喋っているのか意味がわからない会話の中にも(少し時間軸が歪んでいるようです)ヨギー魂は健在していて、

「アナタ、コワイノデスカ?」

「アナタ、ワカッテル? 」

「ナニヲワカッテル?」

「アーサナとはナンデスカ?」

などなど、いきなり問答が始まったりして、圧倒されてしまう瞬間もあったほどです。

 

そして、インドに帰ってきて数年、年々カラダがさらに衰え不自由になってきたそうで、インドへ戻ってから一度ももうクラスなどできていなかったそうなのですが、今回私たちが訪れて元気が出たらしく、「クラスをやろう」と意気込み、本当に何年振りかのクラスを、渾身の力を込めてやってくれました。

 

生徒は私を含め3人。

 

こんなに不自由で体を動かせないのに、アーサナとなると一体どこから力が湧いてくるのか、ものすごい時間がかかりながらもできてしまう。そのポーズに入っていく時、痛々しい身体をものすごい集中力によってごくごく僅かずつ動かしている姿はあまりにも感動的で、思わず涙がこみ上げてきました。ここまで身体が不自由でありながらもヨギーの精神力とプラーナによってそれを可能にしてしまう凄さ。そして終始その姿は深い、深い、瞑想状態にあるかのようで、教わっていた私たちも自ずとその世界に入ってしまい、その空間でのその静寂は、とてつもなく平和で、とてつもなく心地よい、またとない忘れがたい特別な時間でした。もう、生きている姿、そのものが教えになっているかのようでした。

 

畏れ多くも、自分が今ヨーガを教える立場になり、様々なスタイルを学び色々な先生から学んだ後でも、自分のヨーガの真髄になっているものはジョシーからの教えにあるのかもしれない、と、彼に再会して感じました。

 

調子があまり思わしくなく、再会は難しいかもしれない、、という話も最初ありましたが、大いなるものの導きか、インドという国の力か、宇宙の流れか、いずれにしてもジョシーと再会できたことは、自分のヨーガのルーツを再確認できたような、非常に意味深く、有り難いことでした。

 

 

Thank you so much Jossy!