大豆のタネまき

先日、yoganoma仲間何名かで大豆の種まきをしました。

最初に予定していた日は大雨となってしまったため延期し、平日の昼間に行いました。

 

私も初めてのやり方でしたが、畝も作らずに、棒で穴をあけ、そこに2-5粒くらいの大豆を少し離して埋め、そのあとそこを足で軽く踏み固めて終わる、というこんな簡単でいいのかー!?こんなんで本当に発芽するのかー!?と思うほどの楽な作業でした。

穴あき作業担当の人たちと、種を置いていく作業担当の人。

そして踏み固め作業。

遠目で見ると、畑で踊ってんの!? と思えてしまような、なんだか微笑ましいような、そんな足でやっちゃっていいんかい、、と思ってしまうような、なんか不思議な感じでしたが、みんなでやるとなんだか楽しいですね。

 

そして、6日後、1日半くらい長く続いた雨がようやく上がり、夕方畑へ行って見ると、、、

出てるーーー!!!

その時は本当に雨上がりの夕方で陽が差してきて、畑が光り輝いている中にほとんどの大豆が神々しく顔を出していて、思わず、わぁーーーーー。。。。と立ちすくんでしまいました。

 

いつも種をまくたびに出なかったらどうしよう、とか、鳥に食べられちゃってたらどうしよう、とか、若干の不安が毎年あるのですが、今年は特にあんなやり方で一体出るのか、、と思っていましたが、豆の生命力は本当に素晴らしいですね。

 

この発芽の瞬間は本当に神秘的で感動的です。

 

その翌日にとなりにまいた小豆も同じように1日遅れで顔を出していました。

ことしは味噌もいっぱい、あんこもいっぱい作れそうで嬉しい限りです。

これから、草取り作業、そして、収穫作業などあります。

ご興味ある方はぜひお手伝いいただけると嬉しいですので、ご連絡ください。

 

ぜひ皆さんで農耕接触しましょう!

畑のめぐみ

img_8379

気がついたら11月に入って一度もブログを更新していませんでした!

yoganomaがオープンし、畑もはじめ、主婦業もあり、なんやかんや毎日ものすごい今に生きていてフルパワーで動いているような今日この頃です(今まではそうでなかったのか!笑)毎日とても充実しています。

 

夏の終わりに蒔いた種、ほとんどほっておいたけどなんと!こんなに育ってくれていました!

img_8366

ラディッシュ!

img_8368img_8367

小松菜とルッコラ!

いやいや〜なんと嬉しいことでしょうか。

畑ってやっぱり楽しいね。楽しくて美味しくて嬉しい!こんないいことはないですね。

今日はそのルッコラと、同じく苗を植えておいたトマトがまだなり続けていて、それらを使ってベーグルのオープンサンドランチ!

img_8387

ベーグルは白神天然酵母で作りました。ベーグルは2次発酵がいらないからより楽ちんです。

(でも今日塩を入れ忘れてしまって美味しそうに見えるけど全然美味しくない!笑 塩ってとても大事なのね)

最近はビーガンやマクロビからも抜けて、卵やお肉も少々いただいております。

卵何年かぶりに買って料理して食べたとき、卵って美味しいじゃん!と自然に思いました。笑

何でもありがたく、美味しく、腹八分で食べるのが一番だなと、最近感じております。

 

 

 

そして大豆がーーー!

img_8364

img_8365

 

こんなになってくれましたよ!これは借金なし大豆。

借金なしというだけあって、すごい丈夫でぶっとくなって、元気いっぱい実をつけてくれました。

 

img_8386

こっちはもう一種植えた方、錦秋

img_8377

 

これから中身を取り出す作業をしなければ、、、これは一苦労しそうですがそれもまた味噌のため!

さぁ、これで一体何キロとれているでしょうか。

楽しみですね。

 

 

最近はかなり冷え込んできましたが、晴れている日はひんやりとした中温かい陽射しを受けながら土の上を歩き畑で収穫したりするのが、なんと幸せな時間だろうか、、としみじみ感じます。なんか、こういう時間、大切だな、と。

土に還るというか、自然の中に入る、というか、自分ひとりで自然と向き合うなんとも言えない心地よさを、畑をとおして感じ、そしてそこからこんなにたくさんのめぐみをいただけるとは、本当にありがたいかぎりです。

 

ぜひぜひおススメです!畑!

img_8369