探検バクモンでYOGA特集

7月4日に放送されたNHKの「探検バクモン」という爆笑問題の番組で、YOGAが特集されました。私も教えていただいて後で動画で見たのですが、なかなか結構いいところまで突っ込んでいました。

 

https://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2018-07-04/21/9123/1665502/

 

オンデマンドか、こちらでも無料で観られます。

最初にやっている激しい体操選手のようなポーズをやるアシュタンガ・ヨガ、のことは、

ま、、置いておいて、、、

 

そのあとに、ヨーガとは、実は、本来は坐禅のように、瞑想に向かうためのもので、心を無にしていくためのものだったんですよ、というお話から、ヨーガの8段階のことについて、画面で表示されました。ジャラ・ネーティ(鼻の水洗浄)も行なっていましたね。ポーズ以外のヨーガのことをちゃんと掘り下げる番組は今までなかった(私が知る限り)ので、なかなか良かったですね。ツッコミどころは山ほどありましたが、、、笑

 

【ヨーガの8段階(8ステップ)】

1 ヤマ(禁戒/ 社会において慎むべきこと 傷つけない/嘘をつかない/盗まない など)

2 ニヤマ(勧戒/ 自分の生活で積極的に行うべきこと 清潔/知足/鍛錬/自己学習 など)

3 アーサナ(ポーズ)

4 プラーナーヤーマ(呼吸法)

5 プラッティヤーハーラ(五感の制御)

6 ダーラナ(集中)

7 ディヤーナ(瞑想)

8 サマーディ(三昧)

 

実はこのヨーガの8ステップが、本当の、Ashtanga Yoga(アシュターンガ・ヨーガ)で、激しく動いてポーズをとる番組の冒頭に出てきたのは、正しくは「Ashtanga Vinyasa Yoga(アシュターンガ・ヴィンヤサ・ヨガ)と言います。

 

yoganomaとhifumi yogaで行なっているクラスは、この8ステップを意識し、アーサナ(ポーズ)だけで終わらず、しっかりとプラーナーヤーマ(呼吸法)と、ダーラナ(集中/瞑想練習)までトータルに行なっています。この3つの流れを途切れることなく行うと、ダンゼン!効果的なのです。集中度や心の静まり度合いが全く違います。

 

そして、この8ステップはどこから来たか、というと、、

パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』

という、紀元前3世紀頃に編纂されたというヨーガの根本教典に書かれているのです。

 

一昨日の水曜から、yoganomaでヨーガ・スートラ勉強茶会が始まりましたが、

予想外に(!)多くの方にご参加いただき、とても嬉しく思いました。

第1回目は、形而上学の話があったりとちょっと小難しくわかりにくい話が多かったのですが、次回の2回目は、この、ヨーガの8ステップについて詳しくお話していきますので、かなり実践的で、毎日の生活の中でも心がけられるためになる身近なお話になるかと思いますので、初めての方でも、どうぞご興味ある方はご参加くださいませ。

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1】

第2回 2018年7月25日(水)13:00〜15:00

第3回 2018年8月  8日(水)13:00〜15:00

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

広告

2018年7月のクラス予定

紫陽花の色のグラデーションがたまらなく美しい。

この紫の花と緑の葉の組み合わせといい、自然の創り出す造形美は奇跡的に美しいですね。

 

7月は、昨年に続いてキャンドルナイト・ヨーガ、そして新たな試み、ヨーガ・スートラ勉強茶会を行いますので、ご興味ある方はぜひご参加くださいませ。

 

【キャンドルナイト・ヨーガ 2018@yoganoma】

2018年7月14日(土)   17:00〜 @yoganoma加須教室

16:45集合 キャンドル準備/シェアリング

17:00-18:30 瞑想に向かうためのハタ・ヨーガ

18:30-19:00 トラータカ

19:00- シェアリング・解散

終了後、お時間ある方はyoganomaでポッドラック(一品持ち寄り)ディナーしましょう!

 

※定員数がありますので、ご参加されたい方はお早めにご予約ください。

 

<参加費> 2000円(手づくり米糀甘酒とお茶つき/回数券お持ちの方は1回分プラス500円)

<持ち物>ヨガマット(マットレンタル(100円)もあります)動きやすい格好(チャック、ベルトなどない服、ストッキクング不可、着替えもできます)お好きなキャンドル1個以上とキャンドル受け

※クラスの内容上、12歳以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。

 

参加ご希望の方・お問い合わせはこちらのメールまで

brillantiempo@gmail.com

 

詳細はこちら ↓

https://amarananda.wordpress.com/2018/06/21/キャンドルナイト・ヨーガ-2018/

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1 @yoganoma】

第1回 2018年7月 11日(水)13:00〜15:00

第2回 2018年7月25日(水)13:00〜15:00

第3回 2018年8月  8日(水)13:00〜15:00

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

 

詳細はこちら ↓

https://amarananda.wordpress.com/2018/06/23/ヨーガ・スートラ勉強茶会はじめます/

 

 

ヨーガ・スートラ勉強茶会はじめます

ヨーガの練習を続けていくと、なんだか単なる健康体操やフィットネスではない気がする、、と感じ、だんだんとヨーガについてもっと深く知りたくなったり、疑問が湧いたりしてきたりします。

でもどうやって深めたり勉強していいのかわからない。何を読んだらいいのかわからない。

 

でも探しているうちに、遅かれ早かれ、

パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』なるものがある、ということを知ります。

ヨーガについて書かれた最も古い文献であり(紀元前3世紀と言われています)、ヨーガを勉強する上で最も重要なテキストで、ヨーガの根本教典とされています。

 

日本語でのヨーガ・スートラ解説書もいくつか出版されていますが、古い時代の日本語で非常に難解なものだったり、超訳でわかりやすいものもありますが、実際のところ、いろいろ読んでみても、とにかく、よくわからない。。。というのが、読んだことある方の本音ではないでしょうか。

 

さらっと読んでも、何度読んでも、

なんとなくわかったようなわからないような、、、

 

私も何冊か日本語訳のものを読みましたが、

結局わかったようなわからないような、、、苦笑

 

が、

2年前にKaivalyadhama ヨーガ研究所のオンラインコースを始め、今年の3月にそのスクーリングを終えて、日本語で漠然とただ本を読んでいたときよりは、はるかに全体像が見えてきたような気がしています。

それでも、インドのヨーガ・スートラの超一級スペシャリストの先生から講義を聞くと、これは一生かかっても本当の意味で到底分かり得ないものなのだ、、、という、諦めの境地になりました(笑)。

 

わからない、ということがわかった。

 

ある意味、悟りですかね。笑

 

それはともかく、、、

 

すべてを完全に分かり得ないとはいえ、全く知らなかった時や本だけチラチラ読んでいた時より、だんだんとヨーガ・スートラの理解が深まっていることは確かです。

また、yoganomaのクラスに参加されている方々の中でも、もう少しヨーガのことを知りたいという方も増えてきて、私もこの本を読めばバッチリ!というお勧めできる本がないこともあり、こうなったら勉強会を行おう!と決意しました。

 

ヨーガ・スートラを教える、なんておこがましくてとても言えませんが、私が学んだことを皆さんに分かりやすくシェアできればと思っています。また、ヨーガ・スートラは哲学なので、非常にこむずしく堅苦しい話でもあるため、できるだけ肩の力を抜きながら行いたいので、お茶を飲みながらリラックスしながら行うという「お茶会」的な感じで行いたいと思います。

 

そして参加費は、「精神性」に関する知識にお金で値段をつけてはいけないという伝統をふまえ、また参加される方が無理なく続けて一緒に学べるよう、参加された方がご自分の満足度で決められるドネーション(寄付)形式とさせていただきます。

 

とりあえず、月2回程度で5回を目安に行います(5回で終わらなければ追加で行います)。最初は水曜日の午後に行いますが、次回は今秋から土曜の午後に行おうかと考えていますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

 

5回に分けてヨーガ・スートラを説明していきますので、できるだけ全回参加できることが望ましいですが、都合により参加できないときは、その次の回に簡単に説明させていただきます。

 

また、ヨーガ・スートラだけでなく、ヨーガ・スートラの理論の元となっているサーンキャ哲学の大枠や、ヨーガクラスのアーサナ(ポーズ)やプラーナーヤーマ(呼吸法)などテクニックの元となっている中世のハタ・ヨーガの代表的な文献、ハタ・プラディーピカーやゲーランダー・サンヒターなどにも少し触れていきますので、私たちが練習しているヨーガはどこからきているのか、なぜそうしたテクニックを行なっているのかなど、普段のクラスで行なっていることの意味や方向性が、漠然としていたところからだんだんとはっきりと見えてくるのではないかと思います。

 

そうしたことを知り、納得した上でヨーガの練習を行うと、ヨーガの経験に一層深みが増します。

また、ヨーガの理論部分は、

「私たちはどこからきて、どこへ向かっているのか?」

「世界の成り立ちは?」

など、哲学的な問いであるため、そういう普段考えないようなことだけどこの世界で生きる人としての根本的なことを考えていくと、意識が広がり、ものの見方や視野が変わっていきます。

インドでは哲学のことを『ダルシャナ』と言いますが、ダルシャナとは「ものの見方」という意味があり、まさにインド哲学を知ることは、ものの見方を広げていくことなのだと思います。

それにより、毎日の生活にあるイライラや煩わしさにもあまり囚われなくなり、毎日がより豊かなものになっていくのではないかと思っています。

 

さらに言うと、実は私たちの日本人の身近にある「仏教」も大きなくくりでは古代インドで生まれたインド哲学なのです。ヨーガ・スートラは紀元前3世紀と言われていますが、ブッダは紀元前5世紀なので、実はヨーガ・スートラのある部分はかなり仏教と同じ(というかヨーガ・スートラが仏教の経典を一部パクったとも言われています笑)なので、ヨーガ・スートラを勉強していくことは、仏教を含めたアジア全体に影響を与えたインド哲学的考え方に触れることになり、日本人の文化となっているルーツを知ることになります。それは、自ずと自分を知ることにつながり、自分やそのルーツを知れば知るほど、今の自分に納得し、心の安定化につながっていくのではないかと思っています。

 

ご興味ある方は、ぜひご参加下さいませ。

 

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1】

第1回 2018年7月 11日(水)13:00〜15:00

第2回 2018年7月25日(水)13:00〜15:00

第3回 2018年8月  8日(水)13:00〜15:00

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

 

Patanjali Muni

 

キャンドルナイト・ヨーガ 2018

今日は一年で最も昼の時間が長い夏至です。

一年を4分割すると、春分、夏至、秋分、冬至という大きな括りになりますが、それぞれが季節の分け目、節目ですね。こういう節目の日はなんとなく、ヨーガ・スートラの8階梯のうち2番目Niyamaニヤマ(勧戒)にある『Saucha(サウチャ/清浄)』が頭に上がってくるので、家の掃除と、久しぶりに時間も気にせず思う存分ヨーガの練習を行い、家も身も心もこざっぱりスッキリ爽快に軽くなりました。太陽は出ていませんが、太陽のエネルギーを感じ、太陽のありがたさを思い、次の節への準備が調った感じです。

 

2012年までの10年間『100万人のキャンドルナイト』というムーブメントがありました。夏至の日の夜8時から10時まで電気を消してキャンドルで過ごそうというもので、日本全国でそれに賛同した多くの方がそうしたイベントを起こしたり自主的に家庭でキャンドルナイトを過ごしたりしていたようです。私もいつだかやった覚えがあります。

http://www.candle-night.org/jp/

 

昨年の夏至には初めてyoganomaでキャンドルナイト・ヨーガを行いました。

大変好評でしたので、今年もまた開催いたします!

夏至前後は19時過ぎないと暗くならないため、今年のキャンドルナイトは7月に行います。

昨年同様、クラスの後半は、ハタ・ヨーガの6つの浄化法(シャット・クリヤ)の一つである「トラータカ」も行います。十分に目の運動を行ってから、キャンドルの火を瞬きをせず数分見続けるというテクニックで、早い方は1分くらいでどばーっと涙が溢れ出たり、目の疲れを癒す、思考が深く静まる、脳が沈静化する、など、様々な効果が期待できます。

実際、とても目がすっきりした、頭もすっきりした、眠りにつきやすくなった、とのお声が多数あり、効果てきめんなようです。普段のクラスではできない貴重な練習ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

【キャンドルナイト・ヨーガ 2018@yoganoma】

2018年7月14日(土)   17:00〜 @yoganoma加須教室

16:45集合 キャンドル準備/シェアリング

17:00-18:30 瞑想に向かうためのハタ・ヨーガ

18:30-19:00 トラータカ

19:00- シェアリング・解散

終了後、お時間ある方はyoganomaでポッドラック(一品持ち寄り)ディナーしましょう!

 

※定員数がありますので、ご参加されたい方はお早めにご予約ください。

 

<参加費> 2000円(手づくり米糀甘酒とお茶つき/回数券お持ちの方は1回分プラス500円)

<持ち物>ヨガマット(マットレンタル(100円)もあります)動きやすい格好(チャック、ベルトなどない服、ストッキクング不可、着替えもできます)お好きなキャンドル1個以上とキャンドル受け

※クラスの内容上、12歳以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。

 

参加ご希望の方・お問い合わせはこちらのメールまで

brillantiempo@gmail.com

 

今年は梅がバッチリ

先週末に予定していました青空パークYOGA2018は、毎年恒例で6年目にして初めてですが、台風接近で悪天候のため残念ながら中止となりました。その代わりに、yoganoma加須教室で通常のヨーガクラスを行いました。ヨーガ好きなコアな皆様がお集まりいただき、そのあと皆さんでそこでランチをし、青空ではなかったですが、心地の良い時間となりました。東京や千葉など遠方からご参加いただいた方もあり、とても嬉しく思いました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

青空パークYOGAは残念でしたが、今年は梅を採るタイミングがバッチリで、その台風直前の貴重な晴れ間に大量にいただくことができました。こんなにいいタイミングなのは、これまた初めて!

たーくさんいただきました!いつもありがとうございます!

 

まず洗って水切り。

梅のアロマが家中にたちこめてとても癒されます。

 

この梅で、

青梅で梅シロップをこんなにたくさん!

あっつーーーい夏に、梅シロップを炭酸水で割って飲むのが最高に美味しいのです。。

2kg青梅+2kg氷砂糖 x 4ビン

 

そして、完熟気味の梅は梅干しに。今年も12.5%の塩分濃度で行いました。

6kg梅+0.75kg粗海塩 x 2樽

 

今年は時間も十分あり、丁寧に梅を漬けることができて本当によかった!

去年は最初は早すぎ、後半は遅すぎた上に完熟梅を水に一晩つけてしまってブヨブヨ梅ちゃんになった状態でつけてしまったら、カビカビカビ。。。。で、後半の梅は完全惨敗。前半の梅はまあなんとかできましたが、青梅だったせいもあり、出来上がりは皮が固いものになりました。梅はほんと、タイミングが大事だなと思った反省の多い昨年に比べると、今年はかなりバッチリ!かと。。

 

水が上がって少ししたら紫蘇漬けです。

 

梅雨前の大きな仕事が一つ終わってちょっとホッとした日でした。。

 

 

yoganoma加須教室の写真

先日、yoganoma加須教室にご参加してくださっている方が、教室の写真をとても素敵に撮ってくださいました。すごく良い雰囲気に写してくださっていますので、ここでシェアさせていただきます。

ありがとうございます!

 

yoganoma窓際 この窓際を見ながらヨーガクラスを行なっています

 

yoganoma奥の部屋

 

yoganomaカウンター

 

 

yoganomaライブラリー本棚

 

 

yoganomaハウス

 

yoganoma多肉植物

2018年6月のクラス予定

今月、6/10(日)は毎年恒例の青空パークYOGA@さきたま古墳です!

梅雨入りしそうですが、5年連続青空パークYOGAはいつも晴天ですので今年も大丈夫でしょう!

どうぞ、ご家族ご友人お誘いの上、みなさまでご参加くださいませ。

 

2018年青空パークYOGA

@さきたま古墳公園

 

日時:2017年 6月10日(日)  10:30〜12:00 

10:15集合(さきたま古墳公園駐車場)

場所:さきたま古墳公園

 

詳細はこちら

https://amarananda.wordpress.com/2018/05/10/青空パークヨガ@さきたま古墳2018/

 

 

 

【2018年6月のクラス】

 

※前日の22:00までに予約が定員に満たない場合はクラスをキャンセルさせていただくことがあります。ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

※【小学生以下のクラス参加について】

今年からより一層瞑想的なクラスを行っているため、小学生以下の参加はできるだけ控えていただければと考えております(中学生から可)。皆様のご理解、ご協力に深く感謝いたします

【クラス料金】

初回体験トライアル 1000yen

ドロップイン(1回のみ) 1500 yen

5回券 6000 yen

10回券 11000 yen

 

◎回数券について

・期限はありません

・ご家族ご友人と共有してお使いいただけます

・加須教室yoganomaと鴻巣(吹上)教室hifumi yoga両方でお使いいただけます

・以前の5回券も引き続きお使いいただけます

レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

brillantiempo@gmail.com

【場所 】

∞ hifumi yoga ひふみよが 鴻巣(吹上) ∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)

JR吹上駅南口より徒歩7分

 

∞ yoganoma ヨガノマ加須 ∞

埼玉県加須市諏訪2-9-35

東武伊勢崎線加須駅より徒歩15分

加須市役所より徒歩2-3分