2020年8月予定

気づけばまたブログを今月に入って1回しか書いていなかったことを今知りました。

7月は本当に雨続きで、晴れた日は1,2日くらいでしたね。

畑の草はボーボーだけど雨で畑には入れない、yoganomaへ入ってくるあぜ道もパリダカか、ってくらい泥沼化して、はぁぁ、、とため息ばかりつく日々が続いていますが、それでも育ってくれている野菜たちもいてありがたいことだなと感じています。

これが自然ですね。

自然とは、人間の思い通りにはならないもの。

ま、人間そのものも自然だから、体は思い通りにはならないものですよね。

今まではこうだったのに、、ということは全く当てにならなくなってきたし、コロナという私たちにとって未知なるものと付き合っていかなくてはならない。でもこういう中で、頭を柔軟にし、じゃあ今ここで、何をしたらいいのか、どう向き合えばいいのか、どうしたら楽しめるか/充実できるか、を常に思いながら、そしてあまり深刻になり過ぎずに(!)、ゆるりと体も心もリラックする時間を取り、今ここで楽しんでいけたらいいなと思います。

 

8月は、yoganoma加須教室は水曜・日曜を2回ずつ、吹上日曜クラスも2回、火曜は毎週、そしてオンラインも大体毎週末という流れで行います。プライベートレッスンの料金も変更しましたので、yoganomaでヨーガをしたいけどクラスに参加するのはまだ抵抗がある、、オンラインはやっぱり苦手、、という方などは、ご希望の日時をご連絡くだされば調整できますので、ぜひご利用ください。

 

https://amarananda.wordpress.com/2020/07/15/プライベートレッスン料金の変更について-2/

 

 

プライベートレッスン料金の変更について

新型コロナウィルスによる自粛要請が解除になってからも、感染者数はまた増加の傾向にあります。

こうした状況の中、通常クラスに参加したいけど、まだ不安があって行きづらい、という方も多くいるのではないか、と最近になって気づかされました。

 

先日、そうした方からプライベートレッスンの依頼を受け、なるほど、不特定多数の参加者がいるクラスの参加はちょっと、、、と思っているけれども、家だとなかなか落ち着かないし、オンラインはよくわからないとか苦手だから、やっぱりyoganomaの空間でヨーガをしたい、という方が少なからずいるのだと知りました。

コロナ禍の状況もなかなか先が見えないこともあり、そうした要望の方にもう少しプライベートレッスンを受けやすい体勢に変えていく必要があると感じました。

 

そこで、以下のように、プライベートレッスン料金価格を変更させていただきますので、ぜひご利用いただければと思います。

 

 

【プライベートレッスン料@yoganoma加須教室】

<変更前>

お一人様

60分   6000円 /  90分   8000円

2名様以上(人数で割っていただきます)

60分 10000円 /  90分 12000円

 

<変更後>

お一人様

90分   5000円

2名〜6名様まで(人数で割っていただきます)

90分 8000円

*プライベートレッスンを年内に3回以上ご予約の方は、上記の金額より1000円割引させていただきます。

 

 

ご予約されたい方は、以下のメール宛にご希望の日時・人数をご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

 

NOAやめます

毎週木曜夜、ヨガ教室NOA秋葉原校で2クラス担当していましたが、考えに考え抜いた末、今月いっぱいでやめさせていただくこととなりました。

 

今年の3月末からNOAダンスアカデミーやヨガ教室全校休校となっていましたが、6月から縮小営業で全校営業再開となりました。

 

再開と同時に私自身もNOAクラスへの復帰を考えていましたが、今現在、特に東京や都内近郊都心部での感染率がまた増加傾向にあることや、自分自身のライフスタイルのシフトチェンジ真っ最中でもあることから、今まで通りにまた週1回都内へ通うことは妥当ではないと自分なりに判断するに至りました。

 

2013年2月にヨガ教室NOAがオープン。

私は初期メンバーのヨガインストラクターとして、同年2月22日から新宿校で2クラスを指導させていただきました。その後秋葉原校もオープンし、そこでも2クラスを担当していました。新宿校はその後退き、秋葉原校のみを続け、今年の2月にはもう7年もNOAに在籍させていただいたことになります。

こんなに長くNOAにいるとは思ってもみませんでしたが笑、長年にわたり指導させていただいていた中で、埼玉で指導しているだけでは出会えなかった方々との素晴らしい出会いがあり、そこから多くの学びもいただきました。

3月末からコロナ自粛で休講になってしまってから、一度も復帰せず顔も出さずしてNOAをやめてしまうことは非常に心苦しく、今までご参加してくださった方々に大変申し訳ない思いでいっぱいなのですが、今のこの状況下での判断ということでご理解いただけるとありがたく思います。

 

ライフスタイルのシフトチェンジ。

ということで、ブログでもお伝えしています通り、今畑仕事を張り切って毎日行なっておりますが、

「農業に転職する」

という訳ではないです。

というか、「業」にはなるほど稼げない。笑

というか、それで生活費を稼ごう、と思ってやっている訳ではないのです。

もちろん、自給自足的な生活ができたらと思ってはやっていますが。

 

なんとなく今年始めに、今年は畑をちゃんとやろうと思ったこともあり、固定種のタネの講演を聴いたり本を読んだりしてとにかくちゃんとやってみたい!と思ったのですが、いよいよ本格的に種まきから広い畑での作業が始まり、日に日に、その世界へ引き込まれていく感じがしています。

 

なんか、こう、土や緑に触れ、タネから育てた命が育っていく姿を日々見て

そしてその命をいただく、という行為が

なにか今私にとってはすごく必要なことのようで。

 

なんというか、自然に還っていくための手段というか

細胞が目覚めていく感覚があるというか

五感やそれ以上のものが開いていくような感覚みたいな

そんな感覚があって

 

やらずにはいられない

 

ということになってしまっているのです。

 

そんなことを言うとおかしく聞こえるかもしれませんが(既にそう思われてるかw)

とにかくお金にはならないけど、今、ものすごく必要なようです。

 

 

仕事を一つ辞めることで収入的にはまた激減で、本当にこれでいいのか?と何度も自問したし、理性的に頭で考えると週1回くらいなんだから、そんな大変じゃないし続ければいいじゃん、ともう一人の自分は言う。

けれど、こっち側の自分、感覚的な自分は、そんなお金がなくなるなんて言う不安でいつまでも執着しているんじゃない、と言う。今、一番大事なものはなんなのか?一番やりたいことはなんなのか?と聞いてくる。不安から動くんじゃなくて、楽しいから・好きだから・やりたいから、っていう思いで動けと。

 

そんな二つの自分のやりとりや葛藤が延々と続いていたけれど、いつだかなんだか、ふっ、と、吹っ切れた瞬間があり、あ、今、このタイミングがきたんだな、と思えたのでした。

 

この波を逃しちゃいけない。

 

こういうタイミングというのは本当に大事で、それを逃してしまうと、次の波はなかなかやってこないか、あるいは永遠にやってこないこともある。もしかしたら今その波に乗ったら波に巻かれてゴボゴボ苦しくなるかもしれないけど、乗らずに延々と待ち続け動けないでいるうわべだけの安定より、ちょっとリスクがあっても行動した方がよっぽどいい。と、個人的には思う。

ま、そうしてきたからこそ、いろんな大変なこともあったけど、人生はものすごく豊かで味わい深くなった気がしています。そういう中でこそ、非常に縁の深い人たちや場所との出会いがあったとも思うし。

 

 

というわけで、NOAに通っていくださっていた皆様には、この場をお借りして心より深く感謝申し上げます。本当に、長年にわたりありがとうございました。

 

コロナが落ち着いた頃に、代行などでまたNOAに顔を出す日が来るかもしれませんので、その時はぜひご参加くださると嬉しく思います。

 

本当にありがとうございました。

また会う日まで!

 

大豆のタネまき

先日、yoganoma仲間何名かで大豆の種まきをしました。

最初に予定していた日は大雨となってしまったため延期し、平日の昼間に行いました。

 

私も初めてのやり方でしたが、畝も作らずに、棒で穴をあけ、そこに2-5粒くらいの大豆を少し離して埋め、そのあとそこを足で軽く踏み固めて終わる、というこんな簡単でいいのかー!?こんなんで本当に発芽するのかー!?と思うほどの楽な作業でした。

穴あき作業担当の人たちと、種を置いていく作業担当の人。

そして踏み固め作業。

遠目で見ると、畑で踊ってんの!? と思えてしまような、なんだか微笑ましいような、そんな足でやっちゃっていいんかい、、と思ってしまうような、なんか不思議な感じでしたが、みんなでやるとなんだか楽しいですね。

 

そして、6日後、1日半くらい長く続いた雨がようやく上がり、夕方畑へ行って見ると、、、

出てるーーー!!!

その時は本当に雨上がりの夕方で陽が差してきて、畑が光り輝いている中にほとんどの大豆が神々しく顔を出していて、思わず、わぁーーーーー。。。。と立ちすくんでしまいました。

 

いつも種をまくたびに出なかったらどうしよう、とか、鳥に食べられちゃってたらどうしよう、とか、若干の不安が毎年あるのですが、今年は特にあんなやり方で一体出るのか、、と思っていましたが、豆の生命力は本当に素晴らしいですね。

 

この発芽の瞬間は本当に神秘的で感動的です。

 

その翌日にとなりにまいた小豆も同じように1日遅れで顔を出していました。

ことしは味噌もいっぱい、あんこもいっぱい作れそうで嬉しい限りです。

これから、草取り作業、そして、収穫作業などあります。

ご興味ある方はぜひお手伝いいただけると嬉しいですので、ご連絡ください。

 

ぜひ皆さんで農耕接触しましょう!

2020年7月クラス

毎年何回か家で咲いているというお花をたくさん持ってきてくださる方がいます。今年も色々な種類のアジサイをいただきました。我ながらうまく生けられたな、と自画自賛した後に、あ、この花たちのなんとも言えない色といい花の可憐さといい、誰がどうやって生けても美しく見えるのだなと、勘違いしていた自分を笑いました。自然の姿はありのままで美しい。

 

段階的にコロナの自粛ムードが緩やかになり、コロナ前の日常が少しずつ戻ってきているようですね。学校が始まったことは子供達や親御さんにとっては喜ばしいことですが、道路やお店が混んでいるのに出くわすと、あぁ、自粛期間はなんと特別で穏やかで静かだったことか、、と若干自粛ロス気味になってしまうのはひょっとすると私だけではないのでは、、と思ってしまいます。

 

お伝えしている通り、ただいま農的生活真っ只中にあります。

固定種・在来種のタネから無農薬・無肥料の自然栽培でできたお野菜を、せっかくなので、ほんのわずかですが少しずつ教室でも販売始めさせていただいています。教室にご参加の際はぜひ、味わってみてくださいね。

 

というわけで、3月以前のように完全にはクラス数は戻しませんが、7月は、6月よりは少し通常クラスの数を増やし、オンラインは毎週末土日のどちらか1回と夜クラスを1回行いますので、スケジュールをご確認の上どうぞご参加ください。

 

 

 

晴耕雨読

6月に入ってからまだ一度もブログを更新していないことに気がつきました。

6月は農的暮らしをしている者にとってなんと忙しいことか!農繁期ですね。

今日は田畑にとってもめぐみの雨であり、カラダを休めるめぐみの雨ともなりました。

 

まさに晴耕雨読。

 

晴れが続き、耕してタネを蒔いたり苗を植えたり草刈りしたり梅をとったり、とにかくやること盛りだくさんでしたが、今日は雨で大豆の種まきも延期になり、雨音を聴きながら静かにヨーガの練習を2時間かけて行ったり、本を読んだりして過ごすことができ、自然のリズムに同調しているようで心地よく感じます。

 

タネから育てたズッキーニやキュウリもどんどん大きくなって収穫が始まっています。

こちらはズッキーニ・ステラ。

固定種・在来種のタネから無肥料・無農薬栽培をしています。

ホームセンターなどで販売している種はF1種と言う種類の種で、スーパーなどで一般的に販売されているお野菜はほとんどがこのF1種からできています。こちらのF1種は生育が早く同時期にたくさん大体同じ形で収穫できるようなので大量生産には向いていますが、種を採取してまた来年に蒔いても1年目のようには育たず、種を取り続けていくことが難しいのですが、固定種・在来種のタネは、生育速度が遅かったり形などにもばらつきがあるけれども、種を毎年取り続けて繋いでいけると言う特徴があります。と言うことは、生命力がある種・お野菜である、と言えますよね。

 

そして、固定種・在来種のタネからできたお野菜は、野菜そのものの味が濃く、ハリがあり、本当に美味しい。採りたてのこのキュウリやズッキーニをいただいていますが、もーーー、自分で言うのもなんですが、たまらなく美味しい!!!

この醍醐味を知ってしまうと、もうやめられないですね。

タネから育てて生育過程を全て見ていながらのこの味わいは、本当に感慨深いものがあります。

 

こちらは相模半白キュウリ。

キュウリってこんなに味が濃くて甘みがあって美味しいんだなぁと感動しています。

これは大きくなる前のキュウリ。かわいい。

 

オクラの芽も出てきたよ。

 

日々変化していく苗やお野菜たちとともに過ごしているのは、忙しくもあるけどなんかこう「生きている」と言う実感がふつふつと湧いてきて、日々満たされ疲れ果てて眠りにつく、、と言う感じです。

こうした機会を与えてくれたコロナを始め、今おかれている環境や一緒にやってくれている仲間に本当に感謝だなぁと改めて思います。

 

ねじねじ!

2020年6月クラス

緊急事態宣言が解除されました。

3月から5月までというこの短期間に、人類が直面したことがないような世界へと激変しました。

私たちは、どこへ向かっていくのでしょうか。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウィルス感染拡大が完全に収束したわけではないし、そのままそっくり以前のように戻ればいいというわけでもありません。

私個人的には、そして多くの著名人の方も言っているように、これは人類全体の意識の変革が求められている時ととらえ、今までの生き方/働き方や生活スタイルを見直すまたとない絶好のチャンスと思っています。

 

コロナに関係なく今年は畑をしっかりやろうと思っていましたが、今回の自粛期間があったお陰で予想以上に集中して育苗をしたり畑に足繁く通ったりすることができ、そこから非常に大きな学びと喜びを得ています。

 

絶賛農耕接触中!

https://amarananda.wordpress.com/2020/05/22/絶賛農耕接触中!/

 

土や緑に触れ、生命の神秘を感じ、太陽の光を浴び、心地よい風を感じられる時間が増えたことで、より自分の中の眠っていた細胞が目覚めるような感覚を感じられ、なんとも言えない充足感を日々味わっています。

この感覚を、大事にしていきたい。

 

宣言解除された後は、また以前のように毎週クラスを行うことも考えていましたが、コロナが与えてくれた機会を生かし、本当に自分がやりたいことをバランスよくやっていくために、私なりの働き方改革、ライフスタイル改革をしていくつもりです。

 

5月にオンラインクラスを実施したところ、想像以上に多くの方がご参加してくださいました。遠方の方や小さなお子さんがいる方、多忙の方には特にご都合が良いようで、そして思いの外、教室に来て参加しているかのように集中やリラックスができるので、是非続けて欲しいというフィードバックもたくさんいただきました。

政府から『新しい生活様式』が公表され、その中に「筋トレやヨガは自宅で動画を活用」という項目も入っていることも踏まえ、6月からもオンラインクラスをおおよそ毎週行うことにしました。

今年の2月までのクラス参加数なども考慮し、火曜クラスだけは継続して毎週行い、その他のクラスは6月は月1回ずつ、そして主に週末にオンラインクラスを実施いたします。

火曜以外は不規則になりますので、どうぞスケジュールをよく確認した上で、ご都合をつけて各クラスにご参加していただけると幸いです。

 

【通常クラスについて】

・教室に入ったらすぐにうがい手洗いを徹底していただく
・クラス中は常に窓を開けて換気をする
・参加される方はマスク着用でお願いします
・クラスで使用するブランケット・ブロック・ベルトなどは貸し出ししない
(必要な方はブランケットなどをご持参していただく)
・クラスに参加される方は当日に検温していただき、37℃以上ある方、その他体調不良(だるさ、咳など)の方は当日でも参加をキャンセルしていただく
・クラス時間は1時間半に短縮
・終了後のお茶時間はなし

 

【オンラインクラスについて】

先日お伝えした通りZoomというアプリを使用してのオンラインクラスとなります。カメラ付きのパソコンかスマートフォンがあれば誰でも簡単に参加できますので、ぜひ初めての方もトライしてみてください。

家でヨーガをする環境を整えるために掃除をする、移動する時間が省ける、一人で行うよりみんなでやっている感がある、ガイドがあると集中/リラックスしやすい、お子さんやペットが横にいてもできる、ご家族一緒に受けられるなど、オンラインの利点も多々あるようです。もちろん、始めてだと音声が聞こえづらい、充電が切れた、映像が見えにくいなど問題点もありましたが、2回目以降は調整できるかと思います。

この機会に、ぜひ、頭を柔軟に、新たなことに挑戦してみるのもいいかと思います(私自身がそうでした!)。思っている以上に簡単にできます。

この緊急事態に、画面上ですが参加している皆さんと繋がりを感じられ、静かなヨーガ時間を共有することはとても心が安まり、充実した時間が過ごせるかと思います。

 

<クラス料金について>

オンラインクラス料金は、今まで参加してくださっている方々に対して一番シンプルにわかりやすい方法をと思い、通常クラスと同じにさせていただくことにしました。

 

・回数券お持ちの方は1回で1回分(ご家族ご一緒に受けられていても1回分)
・回数券がない方は、ゆうちょ/三井住友 銀行口座へお振込もしくはLINE PAYにてお支払い
(5回券6000円/10回券11000円   *回数券はこちらで保管し、通常クラス再開後にお渡しいたします。回数券はそのまま通常クラスにお使いいただけます)
・ドロップイン(1回のみ)は1500円(お振込 or LINE PAY)
・yoganomaおよびhifumi yogaに参加したことがない方は、通常トライアルは1000円ですが、オンラインでのトライアルは1500円とさせていただきます(お振込 or LINE PAY)

<オンラインクラス日程>

6月6日(土) 10:00-11:30
6月14日(日) 16:00-17:30
6月18日(木) 21:00-22:00
6月20日(土) 10:00-11:30
6月24日(水) 10:00-11:30
6月28日(日) 10:00-11:30 

参加ご希望の方はこのメールあてご予約ください。
brillantiempo@gmail.com

 

皆さんもぜひ、この危機的状況を良い機会とポジティブにとらえ、自分にとって何が大切で、どうしたらより自分らしい心地よい生き方ができるのか、お金が中心ではない心がより豊かになる生き方に、どうしたら少しずつシフトチェンジできるのか、探ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

では、教室またはオンライン上でまた皆さんの元気なお姿を拝見できることを楽しみにしております。

引き続き、感染予防や感染拡大防止のために配慮しながらも、皆さんが充実して健康な日々を過ごせますよう、心よりお祈りいたしております。

 

 

 

絶賛農耕接触中!

今年の2月に、埼玉県飯能で固定種在来種を扱う野口種苗研究所の野口勲さんや、富士見市で自然栽培を行なっている関野幸生さんの講演を聞き、今一番出回っているF1種という種類のタネがどのようにできてきたのか、昔のタネ(固定種や在来種と呼ばれるもの)とどう違うかなどを知ることができました。

当たり前のように見ていたただの「タネ」が、こんなに奥深いもので、宇宙的で、命のつまったものなのだということを知り、今年は絶対ちゃんと畑をやろう!と思っていましたが、余っている土地がある親戚の畑を借りることができ、ついに結構本格的な広さで仲間と始めました。

 

そして、ポットにタネをまき、育苗もすることに!

固定種・在来種のタネをたくさん蒔きました。

 

家の庭と縁側で育てていますが、極小のタネから芽が出て、そして日に日に育っていく姿を毎日見ていると、本当に愛おしくて美しくて、こんなに小さなタネに命の情報が全てインプットされているのだと思うと、生命の神秘を感じずにはいられません。

ナスの苗は茎の部分も紫なんだなぁ。。と、そんなことも知らなかったんだなと思ったり。

 

じゃがいももすくすく育っております。

ちょっとやり過ぎたか、、?と思うくらい笑、結構広いです。

今度大豆を他の畑でたくさん蒔く予定なので、ぜひ、ご興味ある方はお手伝いしてください!

またお知らせします。

 

コロナウィルスの影響で世界的な自粛の中、世界中で農的な意識が高まっているようですが、私たちも意図せずもれなく世の潮流に乗っていましたね。

 

タイで「野菜育てる」国民運動 コロナ禍で意識高まる

自給の重要さ再確認

https://www.agrinews.co.jp/p50671.html

 

 

 

コロナ禍で100万人失業のイスラエルで「農業」が若者たちにブーム!

コロナ禍で100万人失業のイスラエルで「農業」が若者たちにブーム | 「ネットフリックス&宅配三昧」の毎日には飽き飽き…

 

こうして、みんなが少しずつタネをまき、自分たちで食べるものを少しずつでも自分たちの手で育てていくことができたら、世界は少しずつ平和と調和に向かっていくのではないかと思います。

 

なにより、農耕接触は楽しすぎる!!!

もう、毎日が楽しくて仕方ないです。

 

みんなでタネをまこう!

土を触ろう!

 

 

2020年5月クラス*オンラインクラス含む

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の延長が5月末までと確定されました。
hifumi yoga及びyoganoma教室はどのように対応していくか、非常に頭を悩まされている中、5/1と5にお試しオンラインクラスを開催したところ大変多くの方にご参加頂きました。Zoomを使うのも初めての方がほとんどでしたが、皆様ほとんど問題なく参加でき、そして思った以上に集中やリラックスができたようで、またやってほしいという多くの声をいただきました。

 

そこで、今月に限っては、火曜吹上クラスのみ「条件付き」で開催し、他の通常クラスは休講しますが、オンラインクラスを何回か開催させていただくことに決定いたしました。

 

【火曜・吹上クラス10:00〜について】

主に、オンラインクラスに参加することが困難な方を対象として、以下の条件でクラスを開催いたします。

 

・クラス人数最大6名まで
・教室に入ったらすぐにうがい手洗いを徹底していただく
・クラス中は常に窓を開けて換気をする
・クラス中は全員マスク着用でお願いします
・クラスで使用するブランケット・ブロック・ベルトなどは貸し出ししない
(必要な方はブランケットなどをご持参していただく)
・クラスに参加される方は当日に体温を計って来ていただき、37℃以上ある方、その他体調不良(だるさ、咳など)の方は当日でも参加をキャンセルしていただく
・クラス時間は1時間半に短縮
・終了後のお茶時間はなし

 

【オンラインクラスについて】

先日お伝えした通りZoomというアプリを使用してのオンラインクラスとなります。カメラ付きのパソコンかスマートフォンがあれば誰でも簡単に参加できますので、ぜひ初めての方もトライしてみてください。

家でヨーガをする環境を整えるために掃除をする、移動する時間が省ける、一人で行うよりみんなでやっている感がある、ガイドがあると集中/リラックスしやすい、お子さんやペットが横にいてもできる、ご家族一緒に受けられるなど、オンラインの利点も多々あるようです。もちろん、始めてだと音声が聞こえづらい、充電が切れた、映像が見えにくいなど問題点もありましたが、2回目以降は調整できるかと思います。

この機会に、ぜひ、頭を柔軟に、新たなことに挑戦してみるのもいいかと思います(私自身がそうでした!)。思っている以上に簡単にできます。

この緊急事態に、画面上ですが参加している皆さんと繋がりを感じられ、静かなヨーガ時間を共有することはとても心が安まり、充実した時間が過ごせるかと思います。

 

<クラス料金について>

オンラインクラス料金についても頭が痛くなるほど考え抜きましたが、今まで参加してくださっている方々に対して一番シンプルにわかりやすい方法をと思い、通常クラスと同じにさせていただくことにしました。

 

・回数券お持ちの方は1回で1回分(ご家族ご一緒に受けられていても1回分)
・回数券がない方は、ゆうちょor 銀行口座へお振込もしくはLINE PAYにてお支払い
(5回券6000円/10回券11000円   *回数券はこちらで保管し、通常クラス再開後にお渡しいたします。回数券はそのまま通常クラスにお使いいただけます)
・ドロップイン(1回のみ)は1500円(お振込 or LINE PAY)
・yoganomaおよびhifumi yogaに参加したことがない方は、通常トライアルは1000円ですが、オンラインでのトライアルは1500円とさせていただきます(お振込 or LINE PAY)

<オンラインクラス日程>

5月10日(日) 16:00-17:30
5月16日(土) 10:00-11:30
5月21日(木) 10:00-11:30
5月24日(日) 10:00-11:30
5月30日(土) 21:00-22:00 

参加ご希望の方はこのメールあてご予約ください。
brillantiempo@gmail.com

Zoomのやり方やお支払いの方法など詳細を追ってメールにてご連絡さしあげます。

参加できない方は、引き続きどうぞヨーガの練習や瞑想、呼吸法、ウォーキングなど心身を整えることをできるだけ続けていただきたいと思います。
医療従事者の方々やそのご家族、薬局やスーパーなどお勤めの方は引き続き大変な状況かと思いますが、どうぞご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

仕事が減ったりテレワークになった方は(私も例外なく!)、今までの時間に切り刻まれていた生活から、ライフスタイルをより物質的ではなく精神的に豊かなものへと変革するこの上ないタイミングととらえ、自分と向き合う大切な時間にしていきましょう。

コロナウィルスは敵ではなく、共存していくものなのではないかと思っています。ゼロになることはないと思うので、私たち人類の意識の変革が求められている気がしてなりません。自然破壊から自然との共存という方向へ、私たち一人一人の行動が大きな変化につながっていくと信じています。

それでは、引き続きみなさまどうぞお気をつけて、そして充実してお過ごし下さい。
また直接なり画面上なりお会いできる日を楽しみにしております。

オンラインクラスやってみました

5/1金、yoganoma初のZoomによるオンラインクラスを行ってみました。

お試しでしたが、13名もの方がご参加くださいました!

数年ぶりの方もいらっしゃったり、毎週のようにきてくださっていたけどコロナウィルスの影響で来られなくなってしまった方など、また引っ越しされて遠方になってしまった方や東京のクラスの方などなど、様々な方がご参加してくださり、とても嬉しく思いました。

 

画面上でヨーガを行うなんて、、と思っていましたが、

やってみると意外とスムーズにでき集中できた

いつもと同じ流れだったので思いのほか集中できた

みんなの顔を見られてホッとした

一人でやるよりみんなでの方がやる気になる

一人でやるよりインストラクションがあるのでやりやすい

人と接してなかったので、こんな感じでみんなと繋がれるのは嬉しい

など、みなさん意外に好印象のようで、こちらとしてもホッとしました。

結局、1時間半続けてのクラスとなりました。

 

最初の接続がややうまくいかなかったり、スマホの充電が切れてしまったり、音が聞こえづらかったりとか、少々の問題点・改善点はありましたが、慣れれば結構にスムーズにできるのだなという感じです。

最初の入室も、みなさん結構すんなり入って来られたので、ZOOMはやはり簡単にできているものだなと感心しました。

 

何より、みなさんの元気そうなお顔を見ながら、一緒にヨーガの時間を共有できるのはやはり素晴らしいことだなと素直に思いました。

緊急事態宣言発令から休講という選択をし、自分の中で切り替えて今できること、今までできなかったやりたいこと、丁寧に日常を過ごすこと、などを心がけて、すっかり4月はいい意味で内向きになっていました。また、オンラインクラスなんて今や大手のヨガスタジオや有名先生もやっているし、誰でも彼でもどこでも誰のクラスでも受けられるので、正直あえて私も足並み揃えてオンラインをやる必要はないのかとも思っていました。

が、やはり、今まで参加してくださっていた皆さんと画面上とは言え会うことができ、ヨーガの練習を共にできることはとても嬉しく貴重なことだと感じました。

参加してくださった皆様ありがとうございました。

また、5/5にお試しオンラインクラス2回目を行い、また緊急事態宣言が延長されるようであれば、定期的にオンラインクラスを開催していこうかと考えています。

 

5/5ご参加されたい方はご予約くださいませ。

初めての方でもわかるように説明を入れた詳細をメールにてお送りいたします。

brillantiempo@gmail.com

 

そんなに難しくなくできますので、カメラ付きのパソコンかスマホがあればどなたでもできます。

ご無沙汰されている方もぜひこの機会にご参加してみてください。

画面上でまたみなさんとお会いできることを楽しみにしております!