人の意識についてのお話会&米袋リサイクルWS 2/29*延期となりました

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大リスクを考慮し、以下に予定しておりましたお話会およびワークショップは延期することとなったそうです。

延期の日程が決まり次第、こちらでまたお知らせさせて頂きます。

 

 

先月1月18日(土)に加須のはっこう村にて行われたヴァンダナ・シヴァ『いのちの種を抱きしめて』上映会。その後に予定していた『農ある暮らしの会』の仲間たちによる「人の意識」についてのお話会が延期になっていましたが、今週末、2/29(土)に行われることになりました。

舞台俳優や演出家としてドイツをはじめ、ロンドン、ニューヨーク、東京など世界各国で活躍されていたMinorouさん。そうして世界中を仕事や旅をする中で世界の著名人や有名人と交流があったり、何度もネイティブアメリカンに見間違えられそこから興味を持ち実際にネイティブアメリカン保護地区へ訪れ、そこで「人の意識」について彼らから教わった、人として地球の上で調和の中で生きるために非常に重要なことなど、数々の極めて稀な経験をされた彼のお話は、この殺伐とした現代社会に生きる今の私たちにとって非常に意義深く必要なことなのではないかと思います。彼を中心として参加型のお話会になるようですので、私も参加予定ですが今からとても楽しみにしています。

 

また、その日の午後からは、同じく『農ある暮らしの会』主宰のYumoさんによる米袋をリサイクルしてバッグを作る、というワークショップが行われます。

私も前々から30kgの米袋が終わった後に、いつも捨てるのはもったいないなぁ、と思ってなんとなくゴミ袋や農作業用にと思ってとっておいていましたが、こんな風に素敵なバッグに生まれ変わるのか!と驚きました。

これはミニバージョン。柿渋も塗ってあるそうです。おしゃれでかわいい!

今時、おしゃれなアパレルのお店とかでも、こういう感じの紙袋のバッグとか売っていて、まさに同じ感じ!と思い、これはぜひやってみたいと前々から思っていましたが、やっと今回私も参加できます。ぜひ皆さんもご一緒に!

 

お申し込み、お問い合わせは

『農ある暮らしの会』

nouaruku@gmail.com