コロナ対策!今できること

コロナウィルスがじわじわと押し寄せている感じですね。

ドイツへのフライトが成田空港からで、最近の成田は空いているなぁ、、とぼーっと思っていましたが、ぼーっとして気づいていなかったのは恐らく私だけでしたね笑。コロナウィルスのため出入国者が圧倒的に減っていたのだと、帰国後に気がつきました。コペンハーゲン乗り換え、成田行きのフライト搭乗の際に、2週間以内に中国へ行っていたか、と聞かれましたが、それ以外は特にどこでも言われたり聞かれたりすることなく、ヨーロッパで差別的な目や言葉を投げかけられることもありませんでした。

帰国後はさらに国内感染者も日毎に増え続け、メディアはこれでもかというくらい恐怖を煽ってきます。

空気感染もあり得るとなってからは、これはもう目に見えなすぎてどこにいてもかかる可能性はあるのだということになってきました。メディアでも言っているように、手洗い、うがい、マスクは当たり前の予防となっていますが、他に私たちが今できることは何か?と考えた時に、いくつか情報もいただいたのもあり、自分なりに考えたものもありですが、以下にまとめてみました。

とにかく、予防はするけど、もしコロナにかかったとしても重症化しないカラダづくりをすべし!!

と考えています。

 

【コロナウィルスで今できること】

(*注!独断と偏見に基づいて書いていますのであしからず!)

❶海藻類を食べる!

❷ヨーガ、特に呼吸法を行う!

❸酵素風呂に入る!

❹笑う!ポジティブシンキング!

 

これらはすべて、特に❷〜❹は、免疫力を上げるためのアプローチです。

 

❶海藻類を食べる!

これは予防ではなく、かかっても重症化しないための対策です。

ある方がこのリンクを送ってくださって、一つの可能性として考えられるので、それに海藻(わかめ、もずく、めかぶ、岩のり、ところてんなど)を食べるのはどちらにしても体には良いものなので、今特に取り入れるのは良いのではないかと思います。ぜひ、この記事をお読みください

【抗ウィルス策&サイトカインストーム防御策】

1918年のスペインかぜで日本の致死率が著しく低かった理由を探っているうちに突き当たった「抗ウイルス策あるいはサイトカインストーム防御策」。それは海藻とフコイダンに

❷ヨーガ、特に呼吸法を行う!

ヨーガの練習、特にhifumi yogaおよびyoganomaで行なっている伝統的ヨーガは、アーサナ(ポーズ)、プラーナーヤーマ(呼吸法)、そして瞑想という流れで行いますが、全体を通して体から脳、マインドまで人間のあらゆる部分にアプローチしホメオスタシス(恒常性維持機能)を高めます。

特に、プラーナーヤーマ(呼吸法)は、自律神経系にアプローチしているため、この現代社会で非常に乱れやすくなっている自律神経系を整えることができます。いわば、自律神経系のセルフケアができる。なので、ここで行なっているプラーナーヤーマを毎日の生活に取り入れていくことで、免疫力を高めていくことができると考えます。

 

❸酵素風呂に入る!

私は昔から酵素風呂が大好きで、色々な自然療法がありますが、これはかなり効くーーーーーー!と、実感しているものです。デトックス力が強力であり、体温を上げるので、これまた抗ウィルス策としては非常に優れたものではないかと感じています。

しばらく喉の痛みが1ヶ月近く治らず、どうしたものか、、、と考えていた時に、あ!酵素風呂だ!!と、1年くらい行ってないことに気づき、入ったらもう翌日良くなった、、という、嘘のような本当にすごいパワーだなと感じたのが数年前。それからまたほぼ1−2ヶ月に1回くらいは入りに行っています。

うちから近いところだと、羽生イオンのそばにある『きんかめ』さん。オーナーの方は、酵素風呂屋さんを始めたら花粉症が治ったそうです。なので、花粉症対策にも良いのかもしれません。菌活!ですね。菌の力は本当にすごい!

http://kinkameinc.com

 

❹笑う!ポジティブシンキング!

これはもう、ポジティブに生きるしかない!!笑って免疫力上げるしかない!!

ということです笑。

今、この物騒なコロナウィルスやらなんやら、色んな問題で毎日煽られるわ恐怖におとしめらるわ、心が休まることがありませんが、それでも私たちは生きている。生かされている。生きていかなきゃならない。

だったら楽しく生きるしかないでしょう!

毎日恐怖と不安で生きていたら、そりゃ免疫力は下がる一方です。

かかるかもしれない、と、予防・対策はしますが、必要以上に恐がらない、不安にならない、やるべきことやって、かかったらしょうがない、治る!という強い意志を持って治療する。

『治癒』のスイッチは、「治る」という本人の強い意志がないと押されないそうです。

分子生物学者の村上和雄氏の本を最近読みましたが、「遺伝子のスイッチをONに!」するには、ポジティブであること!というようなことが書いてありました。どんな状況においても、ポジティブな側面を見出し、強く明るい意志を持っていれば、必ず光は見えてくるし、闇から抜けられると思います。

こんなざわついたご時世だからこそ、笑って、楽しく、明るくいくしかない!!

 

というわけで、独断と偏見にもとづく、コロナ対策でしたが笑、

少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中