今週土曜・旧暦正月にキャンドルナイトヨーガ

今日はひふみの日。

そして今週土曜日は、旧暦の正月ということで、

いよいよ、2020年が本格的に始まります。

新月であり、節目の日であり、一粒万倍日。

新しいことを始める、気持ちを新たにするにはとても良い日ですね!

 

【旧暦正月キャンドルナイト・ヨーガ 2020@yoganoma】

毎年キャンドルナイトヨーガは夏至の前後に行なっていましたが、今年はご希望もあり、旧暦正月&新月&一粒万倍日である明後日1月25日(土)に行います。

日本では古来、現在のグレゴリオ暦が導入される以前は、月の満ち欠けに基づく太陰暦でした。そのため、新月が1日、三日月の時は3日、満月は大体15日か16日といった感じで、月の周期のため1ヶ月が28か29日でした。

その旧暦に基づくと、今年の旧正月は新月の1月25日、そしてその日はちょうど一粒万倍日でもあり、何か日常を離れ、皆さんで集ってキャンドルのあかりの中で過ごすのは、新たな年を迎えるのにとてもいいタイミングではないかと思います。

今回のキャンドルナイト・ヨーガも、アーサナとプラーナーヤーマをいつもより短めに、そして普段のクラスではなかなかできない、ハタ・ヨーガのシャットクリヤ(6つの浄化法)の一つであるトラータカ(一点凝視法・キャンドル凝視)を行い、そのまま瞑想に入っていくという流れで行います。

トラータカは、キャンドルの灯りを数分間凝視するもので、瞬きをしたい生理的衝動としないでいようとする知的部分である大脳とのせめぎ合いをしていくと、途中でどばーっと涙が出たり、終えた後に涙目になったりと、目の浄化になります。その後はパーミング(掌をすり合わせて目の上から当ててあげる)をしてさらに目の疲れを癒します。終えた後の参加者の感想を聞くと、とても眼がすっきりした、頭痛が治った、頭がすっきりした、など、いい効果が出るようです。涙が全然出ない、という方もいましたが、自然の灯りのゆらぎを見つめているだけでも思考の波が静まり、確実に目にも脳にもリラックス効果があります。

【旧暦正月キャンドルナイト・ヨーガ 2020@yoganoma】

2020年1月25日(土) 17:30〜 @yoganoma加須教室

17:30-18:00頃 瞑想に向かうためのハタ・ヨーガ

18:00-18:30頃 トラータカ

18:30-19:00     瞑想

終了後、お時間ある方はyoganomaでポッドラック(一品持ち寄り)ディナーしましょう!

 

 

<参加費>

通常クラスと同じ

<持ち物>

ヨガマット(マットレンタル(100円)もあります)

動きやすい格好(チャック、ベルトなどない服、ストッキクング不可、着替えもできます)

お好きなキャンドル1個以上とキャンドル受け(あれば)

瞑想/坐禅用の座布・座布団など(お持ちの方は)

 

 

※クラスの内容上、12歳以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。

 

参加ご希望の方・お問い合わせはこちらのメールまで

brillantiempo@gmail.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中