種についての上映会とお話会

1月18日土曜に、加須市にある「はっこう村」というところで、ヴァンダナ・シヴァさんについての上映会が行われます。私も、上映会のお手伝いスタッフとして参加します。

 

ヴァンダナ・シヴァさんは、インド人であり環境活動家。

10年ほど前にヴァンダナさんの有機農法の研究と実践の拠点となるインドのナヴダーニャ農場で一泊させていただきましたが、膨大な数の種の保存や栽培など、非常に興味深く、またその農場自体がとても心地の良い場所でした。

 

【ヴァンダナ・シヴァさんについて】

「私たちが口にするほとんどの食べ物は、

もとを辿れば1粒の「たね」から生まれたもの。

ところがいま、世界で売買されている種子のうちのなんと75%が、5つの多国籍企業に所有されていることをご存知ですか? それらの企業は、遺伝子組換え技術と特許を利用して種子を私有化しつつあるという見方さえあります。」

「たねの支配を、許してはならない」―環境活動家ヴァンダナ・シヴァ博士

 

この上映会及びその後のお話会は、自然に寄り添った暮らしの楽しみを見つけるコツをお伝えしている『農ある暮らしの会』の皆さんが主催として行われます。

 

詳しくはインスタで!『農ある暮らしの会』

 

様々なジャンルで活躍されている皆さんのお話会はとても有意義なものになるのではと、今からとても楽しみです。

 

ご都合が合う方はぜひ御一緒しましょう!

お待ちしております!