七草と新年行事

昨日は七草でしたね。

二草しか家になかったですが、二草で七草風お粥を作ってみました。

お米から丁寧に土鍋でゆっくり炊くと、お米の甘みが出てこんなに美味しいのですね。

親戚がついたお餅も入れて、さらに美味しくなりました。

年末年始にそんなに暴飲暴食したわけではないですが、やっぱりこういう体にやさしいお粥は、なんだかとても身に沁み渡りました。

 

1/5日曜のヨーガ初めでは、クラス後にお汁粉や焼いた餅をいただき、日本の神様カードを引いたり、今年の一文字を書き初めしたりと、日本のお正月らしい心身ともにあたたまる時間となりました。

それにしても、皆さんそれぞれに選ぶ漢字が、なるほどー、と思うものばかりで、毎年全員違って面白いものだなと思いました。

私は昨年は「和」でした。

今年は「明」。

明るい、というよりは、黎明。夜明け。

2020はそんな年にになるのではないか、という予想か願いか。。

日と月。という意味もあり、

陰と陽、聖と俗、右と左、善と悪 etc…

正反対なるもの、両極なるものの中を行き来しながら、

どちらにもとらわれず、偏らず、

絶妙なバランスをとりながらいい波乗りをしていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中