放置農法のめぐみ

今年は畑やるのをやめよう。

と、今年の始め頃に思っていたのだけど、親戚の家で空いてしまった畑があったのと、昨年自分で収穫した固定種のタネがあったりもらったりした、ということで、昨年までよりもっと放置農法なら、まぁできるかなぁ、、と思い立ったのが5月末。

そこからタネを蒔いて、行けるのはおおよそ週1回かそれ以下。

でも、せっかくあるタネだし蒔いて育ってくれたらラッキー、

というノリで今年もまた畑をちょびっと始めました。

 

ズッキーニとかぼちゃは家で黒ポットで苗にしてから植えました。

オクラ、トゥルシー、つるインゲン、大豆は直播き。

 

先週いかなかなったので2週間ぶりに行ってみたら

wow! もうできてる!!

ズッキーニ・ステラ

縞々模様が可愛くて、そして超巨大化しても柔らかくてジューシーですっごく美味しいのです。

こんなに採れたよ!

 

お日様の力が弱かったにもかかわらず、なんと立派に育ってくれたことか!

もちろん、無農薬だし無肥料です。

放置農法のめぐみ、本当にありがたい限りです。

 

インゲンもかぼちゃも元気だよ

インゲンの奥に1列トゥルシー(ホーリーバジル)のタネを蒔いたら混みすぎてえらいことになって間引きしたけど、その強い香りのおかげなのかな?他のお野菜にあまり虫が付いてないです。そういう効果があるのですかね?

 

大豆は、もう3年目?4年目になるかな?

借金なし大豆

蒔いたのはもう7月入ってからだけど、あっという間に育ってます。

雨が多かったせいで成長早いのですかね。

 

週1回、しかも行っても畑にいるのは1時間から2時間弱。

それでこれだけできたらありがたいことこの上ないですね。

 

大地のめぐみに感謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中