新月。障子。御神木。

4月になりました。

そして今日は新月。

 

新月は何かを始めるたりデトックスやお掃除にはいい日ですが、たまたま今日は数年ぶりに障子を張り替えました。寒の戻りで寒い日が続きましたが、今日は一気に暖かく春の陽気になり、こういう作業には良い日でした。そして、張り終えた後はとても清々しい気分になりますね。

 

 

そしてこれもたまたまですが、

yoganomaの敷地にある御神木の松の木が、5年ぶり(?)とかくらいに剪定されました。

 

【before】

樹齢300年?らしいですが、クレーンを使っての大作業。

 

 

【after】

さすが!お見事!

ボッサボサ頭から、スッキリ格好良く美しい見事な松に生まれ変わりました。

 

明日は手前の松が生まれ変わります。

 

職人さんのお話では、こんなに大きくて立派な松は一般の家庭にはほとんどなく、神社かお寺にしかないそうです。

やっぱりここは御神域でしょうか!?

 

本当に300年なのかどうかはわかりませんが、それほどまでに長い時間ここで佇み、様々な歴史の変化や人間模様をずっと見守り続けてくれているのだと思うととても感慨深く、まさに御神木だなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告