暮らしを彩るもの

先日、yoganomaクラスにご参加してくださっている方が、実家でお母様が育てているというお花を、新聞紙にどさっと、大きな花束で持ってきてくださいました。

 

多分すべて菊の花のようで、vividな色で個性的な形をもつ様々な花が一つになって調和している姿があまりにも美しく、これはこのまま、どさっと、生けた方が粋だろうと、早速そのまま、どさっと、ガラス花瓶に生けました。床の間に飾るには少し高さもあった方がいいかと思い、ちょっと前に母が生け花で使ったハランとトクサをもらっていたので、それを真ん中にまた、どさっと。

こんな感じになりました。

 

見るたびに気持ちが明るくなる気がして、このvividな花たちにとても癒されています。

普段はあまりこの床の間の生け花に反応がない生徒さんからも、これは素敵!

と褒められ、さらに上がります。

普段だったらこんな強くてvividな色を何色も使って生けたりはしないけど、全然違うのに調和して華やかさを一層増しているこの感じは、花の持つ力だな、と感じています。

そして、普段の暮らしの中にこうした華やかさが加わるだけで、暮らしが彩られ、気持ちが豊かになるものですね。

 

 

この花たち、すっごくイキが良くて、全然しおれません。

エネルギーに溢れている感じです。

このせっかく美しい花たちを、ぜひ育て続けて欲しいです!

たくさんのお花を、ありがとうございました!

 

広告