あらゆる不調に効く梅酢のすごい効果!

 

今回の梅干し作りの過程でこれだけ赤梅酢ができました!

梅酢はクエン酸なので、アルミのふたではない容器に保存すべし、とのことで、容器はりんごジュースや玄米酢の瓶を使用。ホワイトリカーで消毒してから保存。

 

この間、梅酢と梅シロップを混ぜて、スポーツドリンク代わりの夏バテ予防最強ドリンク!と書きましたが、

https://amarananda.wordpress.com/2018/07/21/夏バテ予防の最強飲み物/

 

あながち間違ってなかった、というかそれ以上にすごい効果があることがわかりました。

 

 

マクロビオティックでは、身体を緩めたり冷やす作用のある’陰性’の醸造酢を調理に使用することもありますが、塩の陽性さが加わり、醸造酢に比べて’陽性’な梅酢を調理に使うことで身体にも優しく作用し、より陰陽のバランスをとりやすくなるので、甘酒などのように使用頻度が高い調味料です。

梅酢は自然発酵で出来上がる過程で、クエン酸・リンゴ酸・ポリフェノールなどの有機酸が豊富に含まれます。
それらの有機酸は、非常に優れた効果効能をもち、日本の土地で育つ梅は、身土不二に即した、私たち日本人が食べるに相応しい、日本の最強のスーパーフードと言える食材です。

 

夏はスポーツドリンクよりも、この梅酢水で夏バテ解消・熱中症予防。
外出時の水筒に入れて携帯して。

夏はミネラルウォーターに梅酢を数滴たらし、外出時にも持ち歩いています。

喉がさっぱりと潤って、クエン酸が疲れ知らずの身体に。美味しい万能ドリンクです。

 

 

などなど、続きはこちらでお読みください!

日本の最強のスーパーフード

http://macrobiotic-daisuki.jp/umezu-oteate-houhou-katusyou-21055.html

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中