梅干し仕舞い

命のキケンすら感じる尋常ではない暑さがひと段落してちょっとホッとしますね。まだその暑さ真っ只中の夏の土用始まりの日、7/20から、3−4日かけて梅を干しました。今回は紫蘇を大量購入できたので、なかなかいい色に染まってました。。

 

今回はちょっと忙しくて一個一個丁寧に裏返さなかかったら、やっぱりしまうときに皮がザルにくっついてしまって皮が破れてしまったものがいくつもありました。。丁寧に手をかけてあげないとダメなのですね。。

 

これが仕上がり!

色々な色があって、グラデーションが綺麗で、ほんと自然の色って美しい。

全部で 6kg + 6kg + 5kg = 17kgの梅がこれになりました。

一年分作れたかな、、、?

うちは毎日お昼ご飯を梅のおむすびにしているので、毎日使うのでかなり必要なのです。なので、この作業はかなり一苦労しますが、毎年欠かせない!

 

1日目だけ、干し終わった後、梅酢に戻して、さらなる色付けと柔らかさを出しました。最後、保存瓶にしまう時は、梅酢につけてから仕舞うやり方もあるようですが、今回はちょっとカビるのを心配して焼酎に軽くつけてから仕舞いました。

 

1年冷暗所で保管してからいただきます。

一個だけ食べてみたら、ホワッと柔らかくて美味しかった!

太陽のエネルギーがチャージされた梅は、

そりゃあエネルギーに満ちています。。。

 

 

広告