2018年8月のクラス予定

台風がこちら関東ではややそれたお陰で激しい雨は一時的に降りましたが、心配されていたほどではありませんでした。しかし、台風は西に向かっていますので、西日本で先日豪雨災害で被害に遭われた方や場所がこれ以上被害が広がることのないよう、心からお祈りいたします。

 

今月は気象庁から異例の会見があるほどの異常な記録的な猛暑の後にこの異常な経路の台風と、なんだか通常がないような一ヶ月だったような気がします。もしかしたら、この異常が当たり前になってくるような地球のサイクルに突入したのではないかなとも感じます。

 

「あたりまえ」は「あたりまえではない」ということは、そうなって初めて身にしみるものですが、これからはもっとそういう「異常」が増えていく時代なのかと感じています。温暖化、と言われ続けていましたが、どうやら本当はプチ氷河期に入った、というのも科学者の中で言われており(前回の冬は非常に寒くかなりそれを感じましたね)、、、「温暖化」は、捏造だった、、、という説もあります。。

 

何が一体本当なのか。

自分の体と感覚と自分で探す情報に頼るしかないのですが

「あたりまえ」のことを、日々、噛みしめながら

毎日を大切に生きていきたいと、改めて感じています。

 

 

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1 @yoganoma】

ヨーガ・スートラ勉強会も、今月は3回目に入ります。

今後の内容が、なんとなく出揃いました。が、その時の流れや話のボリュームで変わって来ますのであくまで参考です。3回目は、ヨーガの八ステップ、アシュターンガ・ヨーガについての説明が続き、その後、よく言われる「カルマ」の話や、「クレーシャ」がトピックになってきます。カルマとは、「自業自得」という言葉にもある、業(ごう)、です。カルマ、ってよく聞くけど、実はよくわからない、というのが多くの方の本音かと思いますので、ご興味ある方は初めてでも大丈夫ですので、ぜひご参加くださいませ。クレーシャは、煩悩、と訳されていますが、じゃあ、具体的に煩悩ってなんだ?という話になってきます。すべて、ヨーガスートラに基づいて、仏教ではどうか、との話も織り交ぜながら進みます。お時間ある方は、勉強茶会からでもどうぞご参加ください。

第3回 2018年8月  8日(水)13:00〜15:00 

*2章 アシュターンガ・ヨーガ(ヨーガの八段階)/アーサナ・プラーナーヤーマ(呼吸法)〜サマーディについて

*2章 クリヤヨーガ / クレーシャ(煩悩) / カルマ(業) について

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

*1章 アンタラーヤ(ヨーガの障害) とチッタプラサーダナ (心の透明化)

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

*1章 サマーディの種類

* ヨーガスートラの要点まとめ

* ハタ・ヨーガの技法

(アーサナ・プラーナーヤーマ・ムドラー・バンダ・シャットクリヤ(浄化法))

 

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com

 

詳細はこちら ↓

https://amarananda.wordpress.com/2018/06/23/ヨーガ・スートラ勉強茶会はじめます/

 

 

広告

あらゆる不調に効く梅酢のすごい効果!

 

今回の梅干し作りの過程でこれだけ赤梅酢ができました!

梅酢はクエン酸なので、アルミのふたではない容器に保存すべし、とのことで、容器はりんごジュースや玄米酢の瓶を使用。ホワイトリカーで消毒してから保存。

 

この間、梅酢と梅シロップを混ぜて、スポーツドリンク代わりの夏バテ予防最強ドリンク!と書きましたが、

https://amarananda.wordpress.com/2018/07/21/夏バテ予防の最強飲み物/

 

あながち間違ってなかった、というかそれ以上にすごい効果があることがわかりました。

 

 

マクロビオティックでは、身体を緩めたり冷やす作用のある’陰性’の醸造酢を調理に使用することもありますが、塩の陽性さが加わり、醸造酢に比べて’陽性’な梅酢を調理に使うことで身体にも優しく作用し、より陰陽のバランスをとりやすくなるので、甘酒などのように使用頻度が高い調味料です。

梅酢は自然発酵で出来上がる過程で、クエン酸・リンゴ酸・ポリフェノールなどの有機酸が豊富に含まれます。
それらの有機酸は、非常に優れた効果効能をもち、日本の土地で育つ梅は、身土不二に即した、私たち日本人が食べるに相応しい、日本の最強のスーパーフードと言える食材です。

 

夏はスポーツドリンクよりも、この梅酢水で夏バテ解消・熱中症予防。
外出時の水筒に入れて携帯して。

夏はミネラルウォーターに梅酢を数滴たらし、外出時にも持ち歩いています。

喉がさっぱりと潤って、クエン酸が疲れ知らずの身体に。美味しい万能ドリンクです。

 

 

などなど、続きはこちらでお読みください!

日本の最強のスーパーフード

http://macrobiotic-daisuki.jp/umezu-oteate-houhou-katusyou-21055.html

 

梅干し仕舞い

命のキケンすら感じる尋常ではない暑さがひと段落してちょっとホッとしますね。まだその暑さ真っ只中の夏の土用始まりの日、7/20から、3−4日かけて梅を干しました。今回は紫蘇を大量購入できたので、なかなかいい色に染まってました。。

 

今回はちょっと忙しくて一個一個丁寧に裏返さなかかったら、やっぱりしまうときに皮がザルにくっついてしまって皮が破れてしまったものがいくつもありました。。丁寧に手をかけてあげないとダメなのですね。。

 

これが仕上がり!

色々な色があって、グラデーションが綺麗で、ほんと自然の色って美しい。

全部で 6kg + 6kg + 5kg = 17kgの梅がこれになりました。

一年分作れたかな、、、?

うちは毎日お昼ご飯を梅のおむすびにしているので、毎日使うのでかなり必要なのです。なので、この作業はかなり一苦労しますが、毎年欠かせない!

 

1日目だけ、干し終わった後、梅酢に戻して、さらなる色付けと柔らかさを出しました。最後、保存瓶にしまう時は、梅酢につけてから仕舞うやり方もあるようですが、今回はちょっとカビるのを心配して焼酎に軽くつけてから仕舞いました。

 

1年冷暗所で保管してからいただきます。

一個だけ食べてみたら、ホワッと柔らかくて美味しかった!

太陽のエネルギーがチャージされた梅は、

そりゃあエネルギーに満ちています。。。

 

 

夏バテ予防の最強飲み物

モウ、、、アツスギテアツスギテ、、、

アタマオカシクナリソ、、、

 

言語活動も思考活動も停止してしまいそうなくらい脳みそも体も全部溶けてしまいそうなくらい毎日暑くて、、夕立もなくて、、ほんと、人生で一番暑い夏ですね、、、

 

でも仕事はせねばならぬしご飯も食べねばなりません

 

で、友達の女優さんがFBに載せていた手づくりスムージーを見て

あ!これだ!

と思い立ち、久々にジューサーをひっぱり出し、早速家にあるもので作ってみました

 

バナナブルーベリー甘酒スムージー

文字通り、バナナと、ブルーベリーと、米糀甘酒とお水でガーッと10秒

 

簡単で早くて、超うっっっっっまーーーーー!!

 

バナナは、完熟しすぎたものを冷凍にしておいたのをそのまま使ったので、ほぼシャーベットのよう。ブルーベリーは生のものを。

そして、米糀甘酒は栄養価も高く、飲む点滴とも言われ、江戸時代は夏バテ予防に飲まれていたそうです。

今日使った甘酒は、玄米甘酒で、hifumi yogaやyoganomaでも販売しているもので、それだけだと強烈に甘いので、水をけっこう足して丁度いい感じです。

 

このスムージーをランチに。これは病みつきになります。

暑すぎると食欲も落ちるし、固形物も取りづらくなるので、こういうスムージー系は最高ですね。ぜひオススメです。

 

そしてもう一つ。

 

これもすっごい発見!!!

ウィルキンソンのジュースではありません。

これは、梅酢と梅シロップを水で割ったもの。

 

これがなんと!!!

 

スポーツドリンクっぽい!!

 

これは本当に、悪いけど(笑)スポーツドリンクとかよりかなり健康的な飲み物で、これこそ夏バテ予防に最強最適な飲み物だと思います。

梅シロップの糖分と、梅酢は、梅干しを塩で最初につけた時に出る水で、梅の酸と塩の液体ですので、塩分と糖分が入って、この飲み物は大量の汗の後に素晴らしく良いのではないかと勝手に確信しています。

梅をいただいたお寺の奥さんに聞いて作って見たのですが、ほんと、これまた美味しくて病みつきになります。これでスポーツドリンクいらず。

(⚠️これはスポーツドリンクを普段飲み慣れていない私の感覚で書きましたが、うちの家族に飲んでもらったらスポーツドリンクというかかなり梅っぽいとのこと笑 梅好きではないとダメかもですね〜)

 

500mlペットボトルに3-5mmくらいの梅酢、5-8mmくらいの梅シロップ(この間つけたやつと残りをお水で満たす。というか、ほぼ全部適当ですが、、笑

 

こちらはこの間つけた梅シロップ。

こんなに今年は暑くなるなんて、、いっぱい漬けておいてよかった。。

あとは、梅干しを朝丸一個食べると、夏バテ予防になるそうです。

 

梅ってほんとすごいね。ありがたい。

 

 

 

探検バクモンでYOGA特集

7月4日に放送されたNHKの「探検バクモン」という爆笑問題の番組で、YOGAが特集されました。私も教えていただいて後で動画で見たのですが、なかなか結構いいところまで突っ込んでいました。

 

https://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2018-07-04/21/9123/1665502/

 

オンデマンドか、こちらでも無料で観られます。

最初にやっている激しい体操選手のようなポーズをやるアシュタンガ・ヨガ、のことは、

ま、、置いておいて、、、

 

そのあとに、ヨーガとは、実は、本来は坐禅のように、瞑想に向かうためのもので、心を無にしていくためのものだったんですよ、というお話から、ヨーガの8段階のことについて、画面で表示されました。ジャラ・ネーティ(鼻の水洗浄)も行なっていましたね。ポーズ以外のヨーガのことをちゃんと掘り下げる番組は今までなかった(私が知る限り)ので、なかなか良かったですね。ツッコミどころは山ほどありましたが、、、笑

 

【ヨーガの8段階(8ステップ)】

1 ヤマ(禁戒/ 社会において慎むべきこと 傷つけない/嘘をつかない/盗まない など)

2 ニヤマ(勧戒/ 自分の生活で積極的に行うべきこと 清潔/知足/鍛錬/自己学習 など)

3 アーサナ(ポーズ)

4 プラーナーヤーマ(呼吸法)

5 プラッティヤーハーラ(五感の制御)

6 ダーラナ(集中)

7 ディヤーナ(瞑想)

8 サマーディ(三昧)

 

実はこのヨーガの8ステップが、本当の、Ashtanga Yoga(アシュターンガ・ヨーガ)で、激しく動いてポーズをとる番組の冒頭に出てきたのは、正しくは「Ashtanga Vinyasa Yoga(アシュターンガ・ヴィンヤサ・ヨガ)と言います。

 

yoganomaとhifumi yogaで行なっているクラスは、この8ステップを意識し、アーサナ(ポーズ)だけで終わらず、しっかりとプラーナーヤーマ(呼吸法)と、ダーラナ(集中/瞑想練習)までトータルに行なっています。この3つの流れを途切れることなく行うと、ダンゼン!効果的なのです。集中度や心の静まり度合いが全く違います。

 

そして、この8ステップはどこから来たか、というと、、

パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』

という、紀元前3世紀頃に編纂されたというヨーガの根本教典に書かれているのです。

 

一昨日の水曜から、yoganomaでヨーガ・スートラ勉強茶会が始まりましたが、

予想外に(!)多くの方にご参加いただき、とても嬉しく思いました。

第1回目は、形而上学の話があったりとちょっと小難しくわかりにくい話が多かったのですが、次回の2回目は、この、ヨーガの8ステップについて詳しくお話していきますので、かなり実践的で、毎日の生活の中でも心がけられるためになる身近なお話になるかと思いますので、初めての方でも、どうぞご興味ある方はご参加くださいませ。

 

【ヨーガ・スートラ勉強茶会 Vol.1】

第2回 2018年7月25日(水)13:00〜15:00

第3回 2018年8月  8日(水)13:00〜15:00

第4回 2018年8月29日(水)13:00〜15:00

第5回 2018年9月 12日(水)13:00〜15:00

 

<場 所> yoganoma 加須教室

<参加費> ドネーション(寄付)形式

<持ち物> 筆記用具、ヨーガ・スートラの解説本をお持ちの方はご持参ください

 

いずれの回も、10:00〜11:40までyoganoma加須教室において通常ヨーガクラスがありますので、クラスから参加される方は、終わり次第その場で持参した食事をしていただき(もしくは外食で)、13:00からそのまま勉強会にご参加されても結構ですし、勉強会のみご参加いただいても結構です。

 

参加希望される方は、クラスに参加の際お伝えいただくか、

以下のメール宛ご連絡ください。

brillantiempo@gmail.com