熊本のことから色々

先日の熊本で発生した地震でお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早く平和な環境に戻れますよう心よりお祈りいたします。

 

311の震災後、放射能の影響を心配して九州へ移住した友人がたくさんいます。熊本に移住した知人も何人かいて、実際、家の損壊まではいかずとも家の中がめちゃくちゃになってしまい、車中泊して夜を過ごしたとのことで、ここにいて、何もできず、ただこれ以上悪化したりさらなる大きな地震が起こらないよう祈ることしかできず、心苦しく思います。そんな中でも政府と電力会社は、5年前にあんな大惨事があって未だ困難な生活を余儀なくされ苦しんでいる人々が数えきれないほどいるというのに、未だそこは人が立ち入れられないほど汚染された大地と化してしまったままだというのに、いったいぜんたい、どうして原発を今すぐ止めないの?アメリカに飼いならされてしまった政府は、私たちを破壊の方向へ向かわせているのか、と、思ってしまうほどです。

 

そんな熊本地震で日本中が揺れている最中、まさかこんな人々が苦しんでいる最中に、国会で『自由束縛法案』ともいえるような、Facebookやブログやネット上の書き込みが監視されまくって規制されてしまうような法案が可決されていたようです(↓のブログ読んでください。)またか。。でもスキャンダルの裏ならまだしも(よくないけど)、甚大な被害が起きている真っ最中にこんなことって。。マスコミも震災のことしか報道せず、そういう大事な法案のことは一切報道しないという、これまた政府の絶大なるコントロール下にいるのかと思うと、ため息がでるばかりです。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4319.html

http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12058727372.html

http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

 

 

安全だと思っていた九州でも大地震が起こり、原発は止まず、だからって関東が安全かっていうと、歴史的にみると次は関東あたりに大きな地震がくるという流れになっているし(1600年代?あたり)、ヨーロッパは安全!と思っても最近は主要都市でテロは相次ぎ、次は東京かとも言われ、ここは安全だと思っていたのに。。と思うところが次々とそうでなくなったりして、一体永久に安全で変わらないところなんてあるのかな、と思うと、変わらないものなんてないんだよね。人も自然も地球も変わり続けて動き続けて、生まれたからには死んでいく。この世で変わらないたった一つのことは、すべては変わり続けるという事実だけ。annica(アニッチャ)。すべては諸行無常なのだなと、改めて感じさせられます。

 

だから、やっぱり、どこにいても何が起るかわからないし、ニッポン国の政府とそれにつながるマスコミだって全くあてにならないし、それどころか信用ならんし、自分もいろんなことやいろんな想いで大きく揺らされたりするけど、しっかり自分の芯と、中心とつながって、身体も心も表面的にはブレブレに揺れながらも奥底は揺らされないよう、ヨーガの練習を続けていきたいと改めて思いました。私にとってヨーガは、自分の奥底に眠っている揺るがない大きなものとつながる手段であり生きる道なのです。

 

そして、いつ何があるかわからない毎日の中で、こうして生かされて、家があって、家族がいて、ご飯をいただき、あたたかい布団で寝られ、ヨーガの練習ができるということは本当に有り難く幸せなことで、この日々のありがたさを忘れずに、一日一日を大切に生きたいと改めて思いました。

 

aum shanti

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中