坐禅/瞑想のすすめ

少し前の新聞にこんな記事がありました。

IMG_7131

MacやiPhoneなどのApple創始者スティーブ・ジョブズも坐禅を組んでいたことで有名、とありますが、もともと坐禅文化は古くから日本に根づいていたもので、近代化とともに忘れ去られた日本の古き良き文化や伝統が戦後に海外(特に西洋諸国)で脚光を浴び、海外の有名人たちがそれをやっている、と聞くと私たち日本人はハッとして自分たちの文化の素晴らしさを思い出す、ということは本当によくあります。マクロビオティックも元々は日本で、マドンナなどセレブが取り入れて逆輸入されたようなものでした。霊氣(レイキReiki)もまたしかり。ミーハーな私もその気づかされた一人です笑。海外に住み、海外の方々が日本の文化や伝統を賞賛しているのをみて初めて、その素晴らしさを再確認あるいは発見させられたものです。

 

私も散々インドやネパールでヨーガやヴィッパーサナ瞑想やチベット仏教を学んでまわりまわって地元に帰ってきてみたら、菩提寺(先祖のお墓のあるお寺)で坐禅会をもう30年近くも毎週やっていたのを知り、灯台下暗し。。と思ったのを思い出します。

 

しばらくアーサナ(ポーズ)よりも瞑想練習にハマっていたときは、インドやネパールへ行っても瞑想コースばかりをとっていたくらいで、やっぱりアーサナもプラーナヤーマ(呼吸法)もすべて瞑想のためだったのかー!と思っていました。実際ヨーガの八枝則の最終段階一つ手前がディヤーナ(瞑想)で、ダーラナ(集中)を極めると自然と瞑想状態に入っていくと言われています。なので、集中は「する」もので、瞑想は「くる」ものだと、Ken Harakuma先生もおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思います。

 

【ヨーガの八枝則】

ヤーマ(禁戒・道徳律)

アヒムサー(非暴力)サティヤ(正直)アステーヤ(不盗)

ブラフマチャリヤ(禁欲)アパリグラハ(不貧)

ニヤーマ(勧戒・浄化と学習)

シャウチャ(清浄)・サントーシャ(知足)・タパス(苦行)

スワディヤーヤ(聖典読誦)・イーシュワラプラニダーナ(自在神への祈念)

アーサナ(座法・ポーズ)

プラーナヤーマ(調息・呼吸のコントロール)

プラティヤーハーラ(五感の制御・感覚のコントロール)

ダーラナ(凝念・集中)

ディヤーナ(静慮・瞑想)

サマーディ(三昧・自己実現・悟り)

 

最近坐禅会もたまに20代の若い方々が参加されたり、大学生の女性が参加されたり、まだ数年しかやっていない私がこんなことを言うと長年の経験者に「何を偉そうに!」と言われそうですが、坐禅がスティーブジョブズのお陰で(?笑)若い世代にも広まってきたのは喜ばしいことだなと思います。

 

でも、ヨーガを練習している多くの方々の中でもまだヨーガと瞑想(または坐禅)がなかなか結びついていないどころか、全く別物と思っている方が多いのではないかと感じてしまいます。どうしても、1時間〜1時間半のクラスの中で瞑想を取り入れることは難しかったり、まだあまり瞑想というものが受け入れられていないような現在のヘンなただのエクササイズ的なヨーガの傾向がありますが、やっぱり瞑想はヨーガの練習の中でも最も大事なひとつであるし、私自身も大好きなので、そのうち『プラーナヤーマ&瞑想』というクラスをhifumi yogaでも設けたいと考えているところです。「禅」という言葉自体、ディヤーナ→ディヤン→デン→ゼン のようになったらしく、もともとヨーガの「ディヤーナ」から禅が生まれたとも言われています。

 

なかなかヨーガクラスの中で瞑想練習を取り入れるのはむずかしいですが、ちゃんと練習してみたいという方には二つおすすめがあります。

1. 曹洞宗や臨済宗のお寺で定期的に坐禅会をしているところがあるので、近くで探してみる。

熊谷近辺の方は、私が参禅している熊谷の東竹院で、毎週日曜日朝8:00〜9:00くらいまで行っていますので、ぜひご参加ください。私はその前の7:15〜7:45で坐禅のためのからだほぐしヨーガを指導していますので、こちらから参加されたい方はご連絡ください。

2. ヴィッパーサナ瞑想(10日間)コースに参加する

ゴエンカ氏によって世界中に広められたヴィッパーサナ瞑想は、ものすごい強力な瞑想コースです。これは苦行です笑。10日間1日10数時間坐り、話しちゃダメ、人と目を合わせてもダメ、本で読んでも書いてもダメ、携帯PC一切ダメ、ヨガ(アーサナ)もダメ、とにかくひたすら自分と向き合うのみというスパルタ修行。身体の酷い激痛やら内から湧き出てくるよくわからん色んな苦痛で、とにかくものすごいキツくて逃げたしたくなったり発狂したくなったりもしましたが(実際インドではそんな人もいました)、何ものにも代え難い非常に奥深い体験で、大きな気づきを得ることができました。つい先日、友人がヴィッパーサナ瞑想を終えてきて「ものすごい時空の旅だった!」とメールがきました。あの体験は経験者にしかわからないスゴさなので、経験者と話をすると深い部分で共感でき、また刺激を受け、私も久しぶりにヴィッパーサナまた行きたいなと思っているところです。

 

ヴィッパーサナ瞑想センターは日本では京都と千葉の2箇所あります。これはヨーガ練習している方には特にぜひ体験してほしい!もちろんヨーガを練習していない方ももちろんですが!

ヴィッパーサナ瞑想

http://www.jp.dhamma.org/940.html?&L=12

 

6年前にヴィッパーサナを受けた後のブログがまだ残っていたので、若気の至りかもしれませんが(笑)、意外とインド旅全体読み直すと面白いので、おヒマな方はご覧になってみてくださいね。

http://blog3.enishi.biz/?month=201002

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中