初!ひふみよがで味噌づくり2016

今年の味噌づくりは、ひふみよがにご参加いただいている方から「ぜひ参加させてください!」という声があったことから募集をかけ、6名の「やりたい!」という方にお集りいただき、初めてひふみよがのみんなで2/21(日)に手前味噌づくりを行いました。

 

 

今年の材料はうちで使った昨年の材料とほとんど変わらずこちら ↓

IMG_7165

参加していただいた皆様には

<材料>

☆化学農薬不使用大豆上田さんの大だるま大豆 1kg

☆化学農薬不使用米糀 1kg

☆シママース 500g

という割合でそれぞれ作っていただきました。

これで出来上がり高およそ3.7kgくらいになるそうです。

 

うちの分はその3倍をつくりました。

 

参加者が多かったので、前日の晩から大豆を水に浸たすのでは間に合わないと思い、2/19(金)の晩にそれぞれの容器に大豆を浸け始めました(軽く水洗いしてから)。大豆の2-3倍のお水で浸けるのですが、5Lの漬け物樽に1kgの大豆で水を容器いっぱいくらいに入れました。大豆が水分を吸収して膨らんだ後もまだ水分に余裕があるくらいだったので、ちょうどいい大きさでした。大豆の量が多くそれに合わない容器で水に浸けておくと、水分を吸収した後水が表面に残ってないくらいになってしまい、そうすると茹でるのも時間がかかるので、たっぷりの水に浸けて余裕があるくらいの容器で浸けるといいですね。

 

さらに、前日の晩に2人分だけ先に下茹を軽くしておきました。当日は朝6:00くらいから茹で始めたせいか、9:00にみなさんが集合したときには2人分のは指で潰せるくらいに茹で上がっていました。

茹でるときは、漬けていた水は流して新しい水で茹で始めます。

茹でている時はすごく注意が必要です!

最初は強火でかけてもいいのですが、沸騰すると一気に吹きこぼれてしまいますので、沸騰する前に弱火にしてぐつぐつ静かに2-3時間かけて煮ます。アクがでてくるのでお玉で取りながら、水が減ってしまったら足しながらと、気長に茹で、指で潰して簡単に潰れるくらいになるまで茹でます。

 

まず、参加者の半数の人が大豆つぶし、残りの半分が塩切り糀の準備。

大豆つぶしは、手ぬぐいで作った袋にその茹でた大豆をいれてせっせと上から木のバチでたたいていただき、ある程度くずれたら次にそれを別の方がすり鉢で丁寧に細かく潰す、という流れ作業で行っていただきました。

IMG_5636 IMG_5639

「なんですり鉢で!?」

という声もありました。フードプロセッサーとかミキサーの方が楽じゃない!?と。

まずミキサーは水分がなさすぎてまわりません。

フードプロセッサーは単純に私未だかつて持ったことがないので持ってないしわからない、という単純な理由と、佐藤初女さんもすり鉢の愛用者でやっぱり機械でガーーーッッッッと潰されるよりも、丁寧にを込めて(すりこぎ棒)で潰して差し上げた方が大豆さんたちも喜ぶのではないか、と私も思うので、うちは少し体力は使いますが毎年すり鉢で行っています。

 

 

残りの方々は先に自分の量の塩切り糀をそれぞれの容器でつくってもらいました。

<塩切り糀>

容器は5Lの漬け物樽。

容器を焼酎をつけたキッチンペーパーでさっとふいて消毒をした後、

糀1kgと塩500gをよくまぜる。

糀がわりと固まっているので、手で良くほぐしながらまんべんなくまぜる。

IMG_2741

そして塩切り糀が終わったら選手交替。

 

 

 

大豆を潰し終わったのが左側 ↓

IMG_7170

そして潰した大豆と塩切り糀をしっかりまんべんなく混ぜる。

これは5L容器だと小さすぎてなかなか混ざらなかったので、10Lか15Lくらいの容器に両方をまぜてしっかり混ぜていただきました。少し硬かったら茹で汁を少し加えながらまぜると混ざりやすく、ほどよい柔らかさになります。

今度はそれを団子状にしてまた消毒した容器につめこみ、きゅっきゅっと手の平でつぶして空気が入らないように平にしたものが ↑ の右側の方。

 

そして今回は、その上にカビ予防で塩をふりました(500gから少しよけておいた塩を使ってもOK)。

IMG_7171

その上にラップをし

IMG_7172

その上にさらに1kgの塩(これは特にこだわってない塩ですが海塩です。食卓塩はおススメしません。。)をのせ、そして重石を乗せる用の内蓋をして、その上に重石か1kgの塩を袋のまま上に乗せたりもします。

IMG_7173

そして愛のエネルギーをいっぱい送る☆

美味しくなってね!

ありがとうね!

と!

 

そして容器ごと新聞紙でくるんで暗くて涼しくて風通しのよいところで最低半年以上保管。

 

 

大豆にこんな♥️と心を描いている人もいました。

IMG_7176

糀さんたちがんばっていい味だしてくだされ!

 

さぁ、どうなることやら。。。

カビ生え過ぎて食べられないということがないことを祈って。。。

半年後、一年後を楽しみにしていましょう!

 

 

うちは、いつも天地返しもせず、1年間床下収納に放置していますが、全然大丈夫で美味しくいただけます。

上の方にカビは少しついていたりしますが、その部分をとってしまえば大丈夫。

 

マクロビオティックなどでは3年以上寝かした熟成味噌がより体にいいと言っていたような気がします。うちは一昨年作った味噌がまだ残っているので、それを少し残して3年以上寝かしてみようと思います。

 

こうしてみんなでワイワイしなが味噌づくりを行うとあっという間に時間も過ぎて、楽しく仕込むことができました。ご参加していただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_7168

 

スーパーなどで売っている味噌は、どんな材料でどういう過程で作られているか見えないものです。毎日のように使う味噌を自分で材料を選び、自分の手とヒマと愛情をかけて仕込むというのは、自分にとっても家族にとってもすごくプラスになることではないかなと思うのです。

You Are What You Eat

(私たちは私たちが食べたものでつくられている)

 

 

できれば来年は自分で育てた大豆とかで作ることができたらいいなぁ。。

と夢が広がります。

 

実際作ってみると、こんな簡単なの!?これだけ?って言う方がいました。

そう、考えているよりも味噌づくりってとても簡単なのです。

 

ぜひぜひ、みなさんもご自身で味噌づくりしてみてください!

IMG_2754

 

 

広告

3月のひふみよがクラス

IMG_7190

朝起きたら一面銀世界!

これはうちの二階の窓からとった写真。

うちにはテレビがないので情報も全くなかったので突然の雪にとても驚きましたが、朝の光と青い空、白い世界がとても神秘的で美しく、寒いけどとても清々しい朝でした。

雪がうっすらかかると葉もなく寂しげだった枝が白に縁取りされて輝き、とても美しく見えますね。

冬の神秘です。

冬ぎらいだったけど、こういう冬ならではの美しさを発見してしまうとだんだんと冬が好きになりますね。

2月は毎年参加者が少なくなりがちですが、今年はいい感じに盛り上がっています。
この調子でみなさんで高めあって練習を続けていきましょう!

∞  2016年3月 march 吹上クラス ∞ 

☆火曜 tuesday   3/1(火), 3/8(火), 3/15(火), 3/22(火) , 3/29(火) 

10:00〜11:40 ハタヨーガ Hatha Yoga

3/1火曜クラスの後、ビストロフジヤマ(行田市)にて新年会(12:30〜)を行います。クラスも新年会もまだ若干お席がありますので、ご参加されたい方はご連絡ください。 

 

☆土曜 Saturday  3/5(土), 3/12(土), 3/19(土), 3/26(土)  

 10:00〜11:40 ハタヨーガ Hatha Yoga
 

☆日曜 sunday 3/6(日), 3/13(日)
 
10:00〜10:40 リラックスヨーガ Relax Yoga (very slow)

※前日の21:00までに予約が定員に満たない場合はクラスをキャンセルさせていただくことがあります。

ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

1回 1230 yen

5回券 5500 yen (期限なし)

(小学生から上記料金をいただいています。小学生未満は無料)

レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class by the day before on the email below;

 

brillantiempo@gmail.com

 

∞ひふみよが場所∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )

7 mins from JR Fukiage Sta.

お肌のための最強ブレンド newシアコロ!

new シアコロ 2種類入荷しました!

IMG_7144

希少なフランスの野生ラベンダーを天然湧水で抽出したエネルギー溢れる精油を使用!

プラス!『若返りのビタミン』と言われるアンチエイジング効果抜群のアルガンオイルまでブレンド!

お肌のための最強トリプルブレンド登場!

【Wild Lavender ワイルドラベンダー&アルガンオイルブレンド】1680yen (税込)

⚫︎細胞の代謝を高め、再生を促すビタミンEが非常に豊富なモロッコのオーガニックのアルガンオイルを25%配合

⚫︎鎮静、鎮痛、肌のトラブル回復作用のための薬効成分が驚くほど多く含まれた、オーガニックの精油ブランド ”リアン” の希少な野生ラベンダー精油をブレンド!芳醇な香りでリラックス効果もバツグン!

この希少価値のあるLienリアンの野生ラベンダー精油についてはこちら↓

●“Lien/リアン”オーガニック野生ラベンダー精油

☆原料は、フランス・プロヴァンス地方の1300mの高山に自生する野生のラベンダーを、手摘みで収穫したもののみを使用。→ラベンダーは、主要成分である酢酸リナリルという成分による鎮静、抗けいれん、鎮痛作用等の薬効が高山で育つ程強まり、お肌のトラブル回復、皮膚細胞の再生能力も高まると言われています。

天然の湧き水を使用し、自家製の銅製蒸留機で伝統的な水蒸気蒸留法で抽出。
→銅は熱伝導に優れ、銅イオンの殺菌効果で保存期間の長い精油が抽出できます。
また、銅はヨーロッパでは古代から健康に良い影響をもたらすと考えられています。

 

リアンのサイトはこちら

http://aromedefrance.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

 

 

 

浸透率バツグンのホホバオイルでアトピーの方、敏感肌、生後すぐの赤ちゃんにも!

シミ、シワ予防、ヘアケアにも!

【Golden Jojoba Oil Blend  ゴールデンホホバブレンド】1550yen (税込)

⚫︎人の肌に近い成分を持つオーガニック未精製のホホバオイルを26%使用

ホホバオイルは砂漠地方に生育し、ネイティブアメリカンが古来より万能薬として、傷や火傷の治療、強い陽射しや乾燥から肌を守るために使用してきました。「オイル」と呼ばれていますが、主成分は人の肌の角質と同じ「ワックスエステル」というワックス。この成分は、肌への馴染みがとても良く、皮膚膜へのバリア機能を果たし、皮膚軟化を促し、肌の保湿を長時間保ち、肌荒れ、シミ、シワ予防に効果を発揮します。人工心臓の潤滑油に使用されるほど安全性も高いため、アトピーの治療にも活用されています。また、頭皮改善、抜け毛防止にも有効なのでヘアケアにもおススメです。

IMG_7143

 

その他、大好評で売れ続けているこちらも再入荷しました!

【Woman’s Light Softer ウィメンズライトソフター】1630yen (税込)

⚫︎サラリとお肌にしみ込むのに、保湿力が凄いワックス成分が決め手、オーガニック未精製のホホバオイルを20%から25%に増量して滑らかさと馴染みよさがさらにアップ!

⚫︎アンチエイジング、ホルモンバランスの調整など、女性にとって嬉しい効果ばかりの香り、フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム精油をブレンド

 

すべてひふみよが教室でご購入できます。

テスターもありますので、ぜひクラスへ参加される時にお試しください!

直接シアコロホームページからも購入できます。

 

http://sheakoro.com

 

 

バレンタインデーパン

 

IMG_7148

またご飯ネタですが

おむすびも大好きだけど

天然酵母パンもたまらなく好きです

昨晩仕込んで夜中寝ている間に一次発酵

寒くて膨らむかな。。。と心配だったけど

4:30に目が覚めたたときにはバッチリよい感じ

二次発酵の準備してまたお布団にもどり

6:30に起き直して焼きました

 

 

 

バレンタインデーのリクエストにより

チョコチップ&クルミパンと何も入っていないブール

焼きたてほやほや今朝いただきました

焼きたてやっばいよ

美味すぎるぅぅぅ!!!

 

こういうパンを食べてしまうと

スーパーとかコンビニとかで売っているパンが

ほんとにパンなの?

と思ってしまって食べられなくなってきます

だってこっちの方が身が詰まってるし味わい深いし

ダンゼン美味しいし!

こねこねこねこね

15分も肉体労働しなきゃだし

何時間も寝かせたり整えたりまた寝かせたりと

けっこう手間はかかって面倒ではあるけど

かかった分だけ愛情も加わり

味わいは百倍にもなる

焼きたては唸ってしまうほどウマいです

手間の苦労も寝不足もこの一口で吹っ飛びます

 

このデロンギくんがすごいいい働きをしてくれるのです

IMG_7149

コンベクションオーブンだし小さいから熱まわりがよくて

ガスオーブンで焼いたみたいにすっごく美味しくできる

今の電気オーブンみたいに余計な機能が全くついてなくて

昔風のダイアル2つのみまわすだけ

ちょーシンプルでちょーグッドジョブします

自家製天然酵母だとうちは古い家なので冬は寒すぎて発酵しないので

白神こだま酵母で焼いています

お湯で溶かすだけだから楽チンでとっても便利

失敗もないしとってもおススメです

1_001000000002

おむすびという祈り

IMG_7137

わたしはおむすびが大好きです

梅が入って海苔を巻いたおむすび

この世で最も飽きずに好きなものかもしれない

海外へ数週間行って帰ってきたら何が食べたいって

母親のおむすびかなと思うくらい

実際ここ数年毎日のようにお昼ごはんはおむすびで

数年前までは毎日母親のにぎるおむすび

今は自分でにぎってお昼ご飯としてパートナーにも持たせて

パートナーもよくも飽きずに毎日食べてくれているなと思います

IMG_7139

おむすびって本当に奥深くて

手の平の真ん中のたなごころというところから

誰しも『気』なるものがでていて

その手の平の中でむすばれるおむすびは

その人の『気』がたっぷりと注ぎ込まれます

だから家族以外の人がにぎったおむすびは食べられないという人がいたり

誰が握ったかわからなくても

あるおむすびはどうしても食べられないという人がいたり

敏感に感じる人はそんな『気』まで感じ取れてしまうし

敏感でなくても母親や好きな人がにぎったおむすびは美味しく感じる

ごはんと塩と海苔と具が少し

こんなにシンプルだからこそ

とても奥深い

しみじみ美味しさを感じながら今日もいただくおむすび

そんなおむすびの大切さや素晴らしさを気づかせてくれたのは

佐藤初女さん

e0145433_20125350

今月の2月1日に亡くなられました

奇しくも私の祖母の誕生日

みんなのおばあちゃんのような偉大な存在でした

ご冥福をお祈りいたします

ちょうど3年前の今頃

初女さんのおむすびフェスタに幸運なことに参加することができました

https://amarananda.wordpress.com/2013/02/21/初女さんのおむすびフェスタ/

あのときあの年齢でまだまだ皆様のために働きたいとおっしゃていた初女さん

本当にマザーテレサのような存在でした

初女さんにお会いできて心からありがたく光栄に思いました

初女さんのおむすびを食べて自殺をとどまったという人

初女さんのおむすびや漬け物をいただいただけで精神的に救われた人

初女さんは何を語らずも

その存在とその手とその愛でつくられたいのちのたべもので

どれだけ多くの人が救われたか

どれだけ多くの人が癒されたか

おむすびというすごくシンプルなものにこれだけの祈りがこめられる

それは初女さんの生活すべてが『祈り』であったからであり

生活のすべてにその魂がこめられていたからだと思うのです

私も初女さんのように

おむすびに祈りをこめて

日々の生活をもっともっと丁寧に

心をこめて

生きていきたいと思います

まだまだ急ぎすぎている自分を反省しつつ。。。

初女さん

本当に素晴らしい気づきを

ありがとうございました

 

自然に立ち返る場所

ごく稀ですが、淡々とした日常生活の中でも

「ハッ」とする美しい光景に出逢えるものです。

 

今朝坐禅へ向かう道、土手を車で上がりきると

「ハッ」

と目が見ひらいてしまうような光景が広がっていました。

IMG_7111 IMG_7107

見慣れた景色から一変して銀世界の中にさらに真っ白に神々しく光り輝く富士山が。

思わず車を止めてしばらくその美しい世界に浸ってしまいました。

 

 

何気ない景色が白がかかるだけでどうしてこうも美しくなるのだろうと思います。

雪で散々な目にあって「また雪かぁ。。。」とイヤになったりもするけれど

この美しさにはやはり感動してしまいます。

ちょうど車でかけていたのがシューマンのトロイメライで、こういう世界には文句無しにピッタリ合っていて、余計にそのなんとも心地よい世界に入ってしまいました。

IMG_7110

 

 

そんな雪景色と朝の光の中、東竹院の紅梅はとても美しく咲いていました。

IMG_7112

 

今日はまぁ雪も降っちゃったし車じゃ土手通るのも危ないかもしれないし坐禅会行かなくてもいっか。。。

なんてちょっとやる気がないながらもいつものごとく時間ギリギリになってしまいやっぱり土手とおっちゃえ、と思って行ったのが本当によかった。朝からものすごく清々しい思いでお寺に着き、坐禅を組んでさらにシャキっとし、よい1日、よい一週間のはじまりとなりました。早起きしてがんばったご褒美!かな。

 

この土手で寝っ転がって天を仰いだり大地とチャージしたり夕陽を眺めたり鳥の声を聴いたり富士山を拝んだり虹を見たり菜の花に囲まれたり。。。

ここでずいぶん癒されているなと思います。

 

そういう自然に立ち返る場所が近くにあるってありがたいことですね。