シシ神さまとの出逢い

とうとう!

わたくしめも先週の土曜日にしじゅうを迎えました。

その節目の歳にどこかへ、と思い、30代最後の日に軽井沢へ。

最近なんだか頭の中でごちゃごちゃ考えごとが多くなっていたので、それをスッキリさせるにはやっぱり自然の中へ行くしかない!と思ったのです。

 

遅めの出発だったのでそのまま滝へ直行。

もう10回くらいも行っている千ヶ滝へ。

その日は本当に気持ちのよいお天気で、浅間山もきれいに見えるほど晴れていました。

 

 

あーやっぱり森に入るだけで気持ちがすーっと楽になっていく。。

IMG_6306

滝に着いてこんなに晴れているのも珍しいくらい良いお天気でした。

やっぱり思い立って今日来てよかった!

 

 

はぁーーー抜けていく。。。

IMG_6297

 

裸足で滝の中に入っていくととてつもなく冷たい!!

まともに何秒も足を入れていられないくらい!

禊ですね。

 

 

あーすっきりした

と下り道を歩き始めてくてくてくてく。。

もうあと少しで下につくなーと思いながらてくてく歩いていたら急に

 

 

 

 

「…………」

 

 

 

一瞬時が止まったような

自分が無くなってしまったような

真っ白になってしまったような

そんな感覚に襲われ

 

ふっ

 

と我に返るとそこには

シシ神さまのようなただずまいでじーーーっとこちらを見つめる何かがいたのです

IMG_6320

 

一瞬、何が起ったのかわからず、我に返った時にその角が見えて一瞬たじろぎ後ずさりしましたが、向こうのお方は全く身動きせず、じーーーっとこちらを眺めているままでした。

ちょっと写真を撮らせていただきましたが、その間もこちらを警戒することなく(警戒しているからじーっとしてたのかもしれないけど^ ^;)じーーーっと、ただ、ただ、こちらを見つめているだけでした。

 

しばらくして、山の下の方からワンワン!と犬の鳴き声が聞こえてきて、その声に反応したのか、それでいてとても静かに、すーっと、何事もなかったかのように、そのお方は森へ戻っていきました。

 

 

その後、少しずつ現実世界に引き戻されたような感覚に戻り、

なんだかしばらくぼーっと不思議な感覚でした。

同時に、なんだかとっても幸せな気分、満たされたような気分でもありました。

 

なにか「その」世界へ入り込んでしまったような

自分もその世界の完全な一部になってしまったような

そんな感じでした

 

 

後日、友人にその話をしたら、ジャック・マイヨールの話をしてくれました。

晩年彼は、クジラに夢中になっていたそうで、イルカは友達のようだけどクジラはまるで神のようで、その何十メートルもある大きな体の先についている目で見られ、クジラがわたしを認識したとたんに、「その」世界へ入ることができる、というようなことを話していたそうです。

 

まさにそんな感じでした。

シシ神さまに認識されたような、「その」世界へ入りこんだような、不思議な感覚でした。

そして、30代最後の日、40代というまた新たなステージに入る前の、なにか、シシ神さまからのメッセージだったようにも感じます。何も語らないながら心の奥底へ深く語られたような、そんな思いでした。

 

 

やっぱり今日くるって決めて本当によかった!!

と、本当に幸せ一杯な気持ちになってあとの優雅な軽井沢の時間を満喫して夕方には家に戻りました。

移動時間と同じくらいの滞在時間でしたが、それでもものすごい浄化と満たされ感に溢れて、本当にいい40代のスタートをきることができました。

 

こうするべきだ、ああするべきだ、なにか成し遂げなくては、はじめなくては、、、

などとヘンな力が入り過ぎていたところから、あの一瞬でするっと力が抜けたような、まぁ、いっか!と思えるような、なんかいい意味で肚がすわってきたような、そんな感じです。

 

 

40代いいね。

 

これから40代たのしみじゃー

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中