10月のひふみよがクラス

IMG_6327

9/9  雨の合間に現れたWレインボー  from うちの2階から

IMG_6331

そしてその後の夕陽

どんなに暗い雨が続いても、いずれは光が射すときがくるのだなと、思った瞬間でした。

そしてダブルの虹があわられて、なんだかとてもとても幸せな気持ちに。

 

 

9月は大雨による災害、非常に身近な熊谷で6人もの命が奪われるという痛ましい事件、そして何万人もの大反対デモを無視しての安保成立など、私たちを脅かし不安にさせる出来事が数多くあったように思います。

今週参加した坐禅会での住職のお話に、そうした中にあっても必要以上に恐れず、揺らされない心を持つために坐禅をしていきましょうというお話がありましたが、まさにヨーガの練習もしかり。

ただ身体の健康のためにやっている方もいるかもしれませんが、ヨーガの練習は心身共にブレにくい芯の強さを与えてくれるものです。太い軸と柔軟性を同時に養える素晴らしい道です。

ぜひ、ヨーガの練習を、ヨーガの精神を、毎日を生きていく上でお役立ていただけたらと思います。

 

 

 

∞  10月 october の吹上クラス ∞ 

☆土曜 Saturday  10/3(土)、10/10(土), 10/17(土), 10/24(土), 10/31(土)

 10:00〜11:40 ハタヨーガ Hatha Yoga 

☆日曜 sunday 10/4(日), 10/18(日)

 10:00〜11:30 リラックスヨーガ Relax Yoga (very slow)

☆火曜 tuesday 10/6(火), 10/13(火)●新月, 10/20(火), 10/27(火)◯満月

 10:00〜11:40 ハタヨーガ Hatha Yoga

ヨガクラス Yoga Class

1回 1230 yen

5回券 5500 yen (期限なし)

(小学生から上記料金をいただいています。小学生未満は無料)

レンタルマット Mat Rental  1回 100 yen

 

 

 

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class by the day before on the email below;

brillantiempo@gmail.com

 

 

 

 

 

∞ひふみよが場所∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )

7 mins from JR Fukiage Sta.

広告

明日「あさイチ」でキューバ旅紹介されます!

明日のNHK総合「あさイチ」でキューバ旅の番組が3分少しほど紹介されます!

BSが観られない。。という方はほんの少しですがこちらをぜひご覧ください!

そして後編は今度の土曜日21時から放映となります。

後編は船旅です。

ヘミングウェイの「老人と海」の舞台ともなったコヒマルCojimar の漁場や勇ましく美しい海の男たちも出てきますのでどうぞお楽しみに!

 

NHK BS プレミアム

ザ・プレミアム 鶴田真由のキューバふしぎ体感紀行
9月19日(土)午後9時~ 前編「鉄道でめぐる 陽気なカリビアン」
9月26日(土)午後9時~ 後編「船でめぐる カリブの大自然」

http://www4.nhk.or.jp/thepremium/ 

 

IMG_1759

IMG_1739 _DSC3093

IMG_1646IMG_1717

IMG_1723

キューバ旅 明日NHK BSで放映!

いよいよ明日、キューバ旅放映になります!

カリブの美しい珊瑚の海!

IMG_1214

 

 

NHK BS プレミアム

ザ・プレミアム 鶴田真由のキューバふしぎ体感紀行
9月19日(土)午後9時~ 前編「鉄道でめぐる 陽気なカリビアン」
9月26日(土)午後9時~ 後編「船でめぐる カリブの大自然」

http://www4.nhk.or.jp/thepremium/ 

 

 

前半は列車旅、後半は船旅です。底抜けに明るくいきいきと生きているキューバ人たちの様子や古き良き美しい街並み、カリブ海の美しさなど、ぜひ映像でお楽しみくださいませ。

今回は番組宣伝用の写真を撮影したり、サードカメラをまわしたりもしました!

良いカメラを使うと自分の腕以上にいい写真が撮れるものですね ^^

IMG_1617IMG_1618

 

 

@Havana

DSC_1400

IMG_0150

 IMG_0098

 

キューバ旅〜 el carnaval カーニバル

IMG_0731

キューバの東端 Santiago de Cuba サンティアゴ・デ・クーバ

日本でいうところのHavanaが東京とすると京都にあたる古都。そのsantiagoで毎年革命記念日7月26日前後に1週間のカーニバルが行われます。昔は奴隷としてキューバに連れてこられた黒人のガス抜きの意味合いでもあったカーニバル。真夏に行われるカーニバルは世界的にも珍しいため、世界中から観光客がくるそうです。

 

IMG_0745

 

カーニバルのパレードに入る前の準備中の人たち。

衣装などはすべて手作りらしく、とにかくド派手!そして美しい!

IMG_0796

IMG_0832

IMG_0836

 

 

 

これはおデブちゃんチームによる山車!

 

 

IMG_0818

おデブちゃんたちがド派手な衣装でものすごーーーく楽しそうにイキイキと堂々と踊っていました!

そしてまた踊りも上手!

大きなお尻をぷりぷりぷりぷり。。

自由自在に力みなく身体が勝手に動いているようでした。

なんとチャーミングか!おデブちゃんあっぱれ!!

IMG_0804

これをみた後に普通の細身の若い女性たちの踊る山車がなんだか貧弱に見えて物足りない気がしてしまうくらい、この山車はあっぱれ!圧巻でした!素晴らしすぎる!!かわいい!

 

その他のチームたちもとにかくド派手で煌びやか!

IMG_0840

 

 

カーニバルは生まれて初めて見ましたが、とにかくものすごい熱気と派手さに圧倒!

そしてほとんど素人らしく、市民はこの日のために一年かけて練習をしたり衣装を手作りしたりするそうで、まちをあげての大イベントだそう。

 

とにかく!!

キューバ人の踊りの上手さには惚れ惚れしてしまうほど、とにかく素人とは思えないほど誰しもがものすごく踊りが上手で、もうこれは、習ってできるものではない、DNAや血として生まれたときから動きを知っているとしか思えないほど。リズム感といい、身体の使い方といい、小さな子どもさえ音が鳴れば勝手に体が動き出してしまっているほど、踊りとリズムが人生の中心にあるような、そんな凄さを感じてしまいます。私たち日本人にはまったくない感じで、とにかくずーっと見ていても飽きないほど圧倒的でした。

これが1週間も続くのか、、と思うと、ここの人たちのカーニバルに入れこんでいる力や思いは相当で、カーニバルのためにお金をため、カーニバルのために生きているような、そんな気さえしてしまいます。そしてみんなめっちゃくちゃ楽しそう!!自分を解放してとにかく楽しむーーー!!!というような素晴らしい笑顔と熱気に溢れていました。

_DSC2512

 

 

ぜひ!

テレビの映像でご覧ください!

 

今度の土曜日21:00から放映です!

 

詳しくは次のブログで!

 

 

シシ神さまとの出逢い

とうとう!

わたくしめも先週の土曜日にしじゅうを迎えました。

その節目の歳にどこかへ、と思い、30代最後の日に軽井沢へ。

最近なんだか頭の中でごちゃごちゃ考えごとが多くなっていたので、それをスッキリさせるにはやっぱり自然の中へ行くしかない!と思ったのです。

 

遅めの出発だったのでそのまま滝へ直行。

もう10回くらいも行っている千ヶ滝へ。

その日は本当に気持ちのよいお天気で、浅間山もきれいに見えるほど晴れていました。

 

 

あーやっぱり森に入るだけで気持ちがすーっと楽になっていく。。

IMG_6306

滝に着いてこんなに晴れているのも珍しいくらい良いお天気でした。

やっぱり思い立って今日来てよかった!

 

 

はぁーーー抜けていく。。。

IMG_6297

 

裸足で滝の中に入っていくととてつもなく冷たい!!

まともに何秒も足を入れていられないくらい!

禊ですね。

 

 

あーすっきりした

と下り道を歩き始めてくてくてくてく。。

もうあと少しで下につくなーと思いながらてくてく歩いていたら急に

 

 

 

 

「…………」

 

 

 

一瞬時が止まったような

自分が無くなってしまったような

真っ白になってしまったような

そんな感覚に襲われ

 

ふっ

 

と我に返るとそこには

シシ神さまのようなただずまいでじーーーっとこちらを見つめる何かがいたのです

IMG_6320

 

一瞬、何が起ったのかわからず、我に返った時にその角が見えて一瞬たじろぎ後ずさりしましたが、向こうのお方は全く身動きせず、じーーーっとこちらを眺めているままでした。

ちょっと写真を撮らせていただきましたが、その間もこちらを警戒することなく(警戒しているからじーっとしてたのかもしれないけど^ ^;)じーーーっと、ただ、ただ、こちらを見つめているだけでした。

 

しばらくして、山の下の方からワンワン!と犬の鳴き声が聞こえてきて、その声に反応したのか、それでいてとても静かに、すーっと、何事もなかったかのように、そのお方は森へ戻っていきました。

 

 

その後、少しずつ現実世界に引き戻されたような感覚に戻り、

なんだかしばらくぼーっと不思議な感覚でした。

同時に、なんだかとっても幸せな気分、満たされたような気分でもありました。

 

なにか「その」世界へ入り込んでしまったような

自分もその世界の完全な一部になってしまったような

そんな感じでした

 

 

後日、友人にその話をしたら、ジャック・マイヨールの話をしてくれました。

晩年彼は、クジラに夢中になっていたそうで、イルカは友達のようだけどクジラはまるで神のようで、その何十メートルもある大きな体の先についている目で見られ、クジラがわたしを認識したとたんに、「その」世界へ入ることができる、というようなことを話していたそうです。

 

まさにそんな感じでした。

シシ神さまに認識されたような、「その」世界へ入りこんだような、不思議な感覚でした。

そして、30代最後の日、40代というまた新たなステージに入る前の、なにか、シシ神さまからのメッセージだったようにも感じます。何も語らないながら心の奥底へ深く語られたような、そんな思いでした。

 

 

やっぱり今日くるって決めて本当によかった!!

と、本当に幸せ一杯な気持ちになってあとの優雅な軽井沢の時間を満喫して夕方には家に戻りました。

移動時間と同じくらいの滞在時間でしたが、それでもものすごい浄化と満たされ感に溢れて、本当にいい40代のスタートをきることができました。

 

こうするべきだ、ああするべきだ、なにか成し遂げなくては、はじめなくては、、、

などとヘンな力が入り過ぎていたところから、あの一瞬でするっと力が抜けたような、まぁ、いっか!と思えるような、なんかいい意味で肚がすわってきたような、そんな感じです。

 

 

40代いいね。

 

これから40代たのしみじゃー

 

 

坐禅はじまりました

IMG_6265

8月最終日曜日から坐禅会が再開しました。

私もキューバ出発前から坐禅前ヨガからお休みさせていただいていましたが、この間の日曜日から再開させていただきました。

久しぶりのお寺でのヨーガ。

この季節はお寺の中はひんやり涼しく、畳の上で仰向けで横たわる心地よさを味わいました。

そして久しぶりの坐禅は、不意にガクッと頭が前に垂れたような瞬間が何度か急におとずれてきつつも(ただの睡魔です笑)なかなか集中できた方ではなかったかなと思います。これから極寒になるまでは心地の良いいい時間になるであろうと楽しみです。

 

ヨーガ   7:15〜7:45

坐 禅   8:00-9:00頃

@東竹院(埼玉県熊谷)

 

 

坐禅前の本堂

IMG_6267 IMG_6268