夏越の大祓の日

今日は2015年半期の締めくくり

夏越の大祓の日

IMG_6108

 

半年の穢れ(気枯れ)を落とすかのように部屋中を掃除し

残り半年も平和に穏やかに過ごせるますよう

ひふみ祝詞を唱えながら家の四隅と神棚の盛り塩を新たにし

ハラエタマエキヨメタマエ

と庭にお塩とお米を撒きました

そして久しぶりに日月神示をひらいて声に出して読みました

とても清々しい気持ちです

こうした目に見えないことや小さなことに時間を費やすことは

あまり意味のないように見えたり無駄なようにみえて

とても大事なものではないかと思います

残りの半年をまた穏やかに過ごせますよう

世の中が平らな和でありますよう

広告

からだとこころの深いつながり

先日のhifumi yogaクラスで、3年前に始まった当初から数週間に一度かときには数ヶ月に1回とまばらでも通い続けてきてくれている女性がまた数週間ぶりに参加しました。

3年前と比べてみると、今は自分の好きなことを見つけてそれを少しずつ仕事にしたりと、ここ数ヶ月は見違えるように明るく前向きにそして美しくなっていました。ただ、からだはかなり硬い方で、3年続けているわりにからだはあまり変化がなかなか見られないな、、と私の指導が悪いのかな、と、いつもどことなく思っていました。

 

ところが!

先日のクラスの太陽礼拝のアドムカシュワーサナ(下を向いた犬のポーズ)の時に、

 

あれっっっっっ???

 

ものすごい変化していたのです!

今まで台形にしかならなかったドッグポーズがきれいな山型に!

伸びることがなかった腕や腰がしっかりのびている!

 

この突然の変化にとても驚きましたが、クラス終了後にそれを彼女に話してみると、

「そう!今日なんか初めてドックポーズが楽になって。。」と嬉しそうでした。

 

最近本当に前向きで明るくなっているなと思っていたら、それに伴ってどうにも開かなかったロックが急にカチャッとひらいたように、からだの抵抗がゆるんで開いたのだなと、しみじみとからだとこころの深いつながりを目の当たりにしました。

 

嫌いとか、イヤだとか、恐怖だとか、そういう抵抗する思いがあるときからだは自分を守ろうと、抵抗しようとしてギュッと硬くなります。その硬さがつもり積もって今の自分のからだの硬さにつながっているのではないでしょうか。

 

 

ヨーガのアーサナは、からだ中のいろんな部分、普段生活ではあまり使わないような部分までに働きかけて伸ばしたり縮めたりします。そのため、こわばっていたり硬くなっていた部分や無意識にロックしていた部分が徐々にアーサナと深い呼吸によってひらかれ、時には背中を反って胸をひらくポーズなどをした後に急に涙がどわーっと出てしまう人がいたり、何か頑に否定していたものや考えがふと気づいたらゆるんでいたり、受け入れられるようになっていたりするのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

からだが開かれたことによってこころも自然と開かれていたり、逆もしかり、彼女のようにこころが開かれてきたことによってからだが開かれたりもするのだと感じました。

 

 

自分のからだやヨーガのクラスに参加している皆さんのからだを通して、そうしたからだとこころの深いつながりを目の当たりにし、ヨーガのアーサナはやはりただのスポーツとは全く違って非常に奥深く、精神性に密接に関わるものだということを改めて感じさせられます。

 

IMG_2870.JPG

 

 

 

 

 

梅ぼしづくり〜その1

今年もお寺の庭の古い梅の木に登ったり叩いたりして

有り難いことにたくさんの梅をいただいてきました

 IMG_6023

つい6,7年前まで大嫌いだった梅干しですが、インド旅に「薬だから持って行け」と友人にもらい、インドで調子が悪くなった時に口にしてから、もうこれなしには生きていけないくらいに生活に不可欠なものとなり、ほぼ毎日お昼ご飯は梅入りのおむすびを食べるくらい大好きになりました。

数年前に自分で梅干しを漬けた以来久しぶりの梅干し仕込み。

味噌づくりのようにここに記録しておくと毎年作る時にさっと読み返せていいのです。

まず、へたを楊枝で取り除いてからよく洗います

IMG_6025

そして水気を切るのに軽く干す

IMG_6032

なんかこっちを見ている子が。。。かわいい。

IMG_6034

青梅と黄色い梅と分けて、黄色は梅干しに、青は梅ジュースにしました

IMG_6038

今年は12kgちょっとの梅なので、塩分は13%程度にしてだいたい1.5kgくらい

シママースとあらしおを使ってみました

IMG_6041

最初に容器を焼酎でさっと拭いて殺菌

IMG_6040

そして35度の焼酎にさっと梅をとおしてから塩をまぶして(これもカビを防ぐため)

 IMG_6042 IMG_6043

それを底から順番に並べて塩をのせる

 IMG_6054 IMG_6055

また梅をのせて塩をのせる、の繰り返し

上の方にいくにつれて塩をかぶせる量を増やす

IMG_6052

またいた!この子!

IMG_6056

のせ終わったら内蓋をしてその上に重石(梅の重量の2倍)

そしてビニール袋をかぶせてしばって、その上からさらに新聞をかぶせて暗くして、暗くて涼しいところで保管。2−3日で水が上がってきて、その後しそをまぶして、土用に天日干し。。。と続く。。

6/14日に漬けて今日で4日目。かなりもう水が上がってきてます。

そろそろしそを手にいれなければ!

つづく。。。

そらもよう

昨日の夕方

キッチンで料理しながらふと外がなにか赤い感じがして2階へ上がってみると…

IMG_5962

はぁぁぁ。。。

なんと美しい。。。

午前中の強い雨の後のお天気で夕焼けがこんな色になったのかな

思わず屋根へ一歩踏み出して屋根の上で夕焼け鑑賞

すべってころんで落ちないように気をつけながら。。笑

IMG_5974

昔の家にはベランダはなく屋根にすぐ出られて布団干したりしたものです

屋根の上で見る台風一過のような清々しい夕陽と

屋根の上で感じる心地よいそよ風は格別!

IMG_5966

それにしても唄の歌詞のように真っ赤に空を染め

絵に描いたような美しい夕焼けに感動しました

そして今日の昼間

強風の中の空模様もまた凄かった

風に踊らされているような雲でした

IMG_5978 IMG_5979 IMG_5980