坐禅会のヨガ 2月はお休みします

埼玉・熊谷の東竹院にて毎週日曜日8時からの坐禅会の前にヨーガレッスンを7:15〜7:45まで30分ほど行っていますが2月はお休みさせていただきます。また3月から再開いたしますので、ぜひまたご参加ください。

IMG_5293

なお、坐禅会は引き続き2月も毎週日曜日8時から行われる予定です。

この時期のお寺の本堂は石油ストーブ5,6台置いてありますがほとんど効いていないんじゃないかと思うくらい極寒です。しかも裸足で行いますので廊下を歩くときは氷の上を歩いているかのようにひや〜っ。。。と芯から冷え上がります。ですが、なぜか一度坐ってしまうとほとんど寒さを感じなくなってしまうのが不思議です。呼吸を深くして集中すると寒さも寒さと思わなくなるのでしょうか。しかもこう寒いと頭もシャキッとして集中しやすくなるので気持ちよくさえ感じてしまうときもあります。眠気との戦いの時も多々ありますが。。

 

こんな修行をしてみたい方はこの時期ぜひおススメです。

 

 

東竹院のトラミはたまにヨーガに参加して、みんなの足をなでまわしたり、頭突きしたりしながら指導をしてくれます。とっても可愛くて癒されます。

そしていつも優雅に坐っています。。こんな境地になりたいものです。

IMG_5471

 

広告

2月のひふみよがクラス

あっという間に新年から一ヶ月が過ぎようとしています。

2月は一年で最も寒い季節で、昨年は大雪でこの辺りも大きな被害を受けました。私もバレンタインデーという”ロマンチック”な日(!?) に大雪で電車が止まり、桶川駅で一晩過ごすという帰宅難民となりました。

IMG_2637 IMG_2638

明日も大雪との予報であの悪夢が昨日のことかのように脳裏に焼きついています。。自然の力には人間なんてかなわないものだと改めて感じるとともに、大雪に対する準備をしなくてはと思っているところです。皆様もどうぞお気をつけて!

 

こう寒いと外に出ようとか身体を動かそうという気が失せがちですが、このなかなかやる気がでない季節こそクラスに参加して練習することをおすすめします。一人ではなかなかやる気がでないことも、とりあえず頑張ってクラスに行ってしまえば、みんなでやるという一体感、みんなのいいエネルギーや集中力で気が高まり、終わる頃には心地よくリラックスして心身共にスッキリ爽快な気分になります。そしてヨーガを行うことで自然治癒力、免疫力も高まり、寒さに負けないからだとこころをつくることができます。ぜひ、みなさんで練習していきましょう!

 

∞  2月 february の吹上クラス ∞ 

 

☆火曜 Tuesday 2/3(火), 2/10(火), ※2/17(火), 2/24(火)

10:00〜11:40 ハタヨーガ (ゆっくり) Hatha Yoga (Slow)

※2/17(火)のみクラス時間が 11:00〜12:30 変更となります。

 

☆土曜 Saturday  2/7(土)、2/14(土), 2/21(土), 2/28(土) 

10:00〜11:40 ハタヨーガ (動き多め) Hatha Yoga 

 

 

 

ヨガクラス Yoga Class 1回 1230 yen 5回券 5 class ticket 5500 yen
レンタルマット Yoga Mat Rental 1回 100 yen

 

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class by the day before on the email below;

 

brillantiempo@gmail.com

 

 

 

∞ひふみよが場所∞
埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )7 mins from JR Fukiage Sta.

「間」とは

ではその「間」とは?

 
 
 

となんとなく先週からあれこれ考えていましたが

「間」をみるというのは、そこに無限のものをみる、しいては

「宇宙をみる」ということなのではないかと。。

 
 
 

「間(ま)」が見えるというか感じる瞬間というのは、「ふっ」と自分というものがなくなるというか、その空間に溶けいってしまうような感覚で、いつも完全に自分を取り仕切っている自我(エゴ)が消えてより大きなものの一部になってしまうような、そんな感じなのではないかなと思い始めました。自我が消えることでその空間そのものに、大きく言ってしまうと宇宙そのものになる、宇宙とつながるということなのではないかと。だから、その瞬間というのはその存在が限られた有限の存在から無限の存在に感じられるのではないかと。。

 

その瞬間を身体的にみると、身体の余計な緊張や力が抜けていながらも必要なところにだけはちゃんと力が落ちていて、それでいて芯、軸がしっかりとある。ヨーガのアーサナ(ポーズ)の型がビシッと決まった上に余計な力が完全に抜けるとプラーナ(氣)がスーッと全身を流れるのと同じような感じ。そして呼吸は深くありつつもその瞬間は吸ってもいない、吐いてもいないような、吸気と呼気の「間」のような状態。

 
 
 

前に読んだ斎藤孝著の「呼吸入門」という本に少し似たようなことが書いてありました。

能の「カマエ」について

「からだ全体の力を解放し、腰なら腰というただ一点に意識と緊張を集めすべての動きや発生のもとになる呼吸を調整して、舞台上のあらゆる行動における存在感といったものを把握することである、とでもいえばよいだろうか。」

(『観世寿夫著作集二 仮面の演技』より)

 
 
 

そんなことをあれやこれや考えながらヨーガと舞の練習をする今日この頃。

今日も平和に練習ができることに改めて感謝です。

IMG_8208

「間」

2013年3月、伊勢神宮でアマミ舞の奉納に参加させていただいてから早二年。

https://amarananda.wordpress.com/2013/03/24/伊勢神宮奉納終えて/

 

その翌4月からアマミ舞のお稽古から本格的な日本舞踊に切り替えてお稽古を続けてきました。

祖母の意思を引き継ぐという思いで始めた日舞ですが、この歳になって始めたせいなのか単なる私の覚えの悪さなのか、踊りの振りがとにかく難しくて何回やっても覚えられず、1曲仕上がるのに1年近くかかってしまうというなんとももどかしいものでした。それでいてやはりお稽古代やその他にかかる費用もかなりばかにならず、今からやったってプロになれるわけでもなく、一体何のためにやっているんだろうと何度も何度もやめようと思ったものでした。そして本当に昨年末にはやめようと心に決めかかったとき、2月に内輪だけの舞初発表会があるのでそこまで「青海波」を仕上げなさい、と師匠から話がありました。その日は奇しくも祖母の誕生日。これは初舞台にはもってこいの日だと思い、お稽古に拍車がかかり始めました。

 

昨年の5月頃から始まったお稽古「青海波(せいがいは)」。

青海波といえば

img_1

この模様ですが、日舞の演目でも清元の「青海波」というものがあります。日本を取り巻く随所の海の景色や松の名所を唄った品のある曲で、お祝い事に舞われる祝儀舞踊。

師匠の舞った青海波を何度も何度も映像で見返し、やっとこさ最近になってすべての振りを大体覚えられてきて、つかえることなく通して踊れるようにようやくなってきました。

 

と、ふとこの間、何度も何度も繰り返し練習していたとき、

ふっ

と「間」を感じられたのです。

 

今までとにかく振りで精一杯、頭が一杯過ぎてそんな間など全くもって感じられたことがなかったのが、やっと振りの間(あいだ)に「間(ま)」が見えたというか、感じたというか、ヨーガで呼吸法を練習しているときのクンバカ(呼吸の静止)の瞬間のような、坐禅の時にふとおとずれる一瞬の空白、完全な静けさのような、そんな「間」を初めて感じられたのです。

 

あぁ、そういうことかー

すべて同じなんだ

 

何度も何度も同じことを繰り返し、最初は色んなところに無駄な力が入り過ぎてそこに囚われ過ぎて何も見えないけれど、繰り返すことでふっと力が抜ける瞬間がやってくる。そこで初めて見えなかったものが見えてくる。

 

昔、ほんの少しだけ華道を習いましたが、3本のメインの花をバランスよく差していくのですがその花と花の「間」がいかに大事であるか、ということ先生がおっしゃっていましたが、まさに日本文化はこの「間」の美しさ、「間」のあることの美しさなのではないかと思います。

 

振りで精一杯だったところからやっとその「間」が見えて初めて舞の奥深さ、面白さがやっと少しだけわかったような気がしています。そこから不思議とひとつひとつの振りにより微細な部分まで意識がいくようになり、余計な力が少しずつ抜けてきました。余裕と自信が出たのですね。

 

もう嫌だからとやめてしまっていたらもちろんそんな気づきは得られなかっただろうし、しかも何度も繰り返し繰り返しの練習をしたからこそ見えてきたものであって、今まで週1回やそれ以下で30分か1時間くらいしか練習しないのでは全く見えなかったものです。

 

これは全くヨーガの練習でも同じだし、何にでも通じることではないかと思います。

 

もうやりたくない、練習したくない、と思った時にやめてしまったらそれで終わり。今までの練習も無駄になってしまうけれど、その辛い時や投げ出したい時をこらえて越えた時に初めてぐーっと伸びる。心身共に何か壁を乗り越えられるような瞬間がおとずれるのだと思います。がんばって続けてよかった。

 

 

いい気づきを得られてさらに練習が楽しくなってきました。

ヨーガの練習も日舞の練習もさらに深めていきたいと思います。

 

 

 

太陽礼拝108回無事終えました

2015年ヨガ初めは、1月4日(日)に『太陽礼拝108回』を行いました。

image

『108』という数が何か新年の決意にふさわしいようなものだったのか、告知をしたその日に次から次へと予約が入るくらいの勢いで、新年早々16名という多くの皆さんにご参加していただきました。

 

 

まずは、教室をお守りいただいている神様へ新年のご挨拶。

二拝二拍手一拝。

IMG_2465

 

 

そしてまずはゆっくりと丁寧に右、左、そしてだんだんとスピードアップして。。

54回27セットで半分!まだ半分かぁーーという思いとツライーーーしかないという思いで笑うしかないのか(笑)、みなさんから笑いが出て、少し全体がほぐれたように思いました。少し水分補給をしたりして2,3分のお休みをはさんで残り半分スタート。

IMG_3670

 

108回終えるまでだいたい2時間くらいかかるのではと予想していましたが、通常のクラスと同じくらい1時間半くらいの時間で終わりました。真冬の寒さの中、暖房も消し、窓も少しあけているにもかかわらず汗がボタボタ落ちている方も何名もいたくらいほとんどの方にとってはかなりキツいものだったようですが、途中止めたくなったけどがんばって続けて終わった後の爽快感が良かった、最初の10回がきつかったけどその後は淡々とできた、煩悩は振り切れなかったけど(笑)達成感が味わえた、できないと思っていたけどその概念を振り払ってやったらできた、一人じゃ絶対できないけどみんなでやったからできた、などなど、皆さん辛いながらも自分なりに頑張って続けた後の満足感を得られたようです。

終わった後は、疲れたからだに嬉しい餅入り汁粉をいただきました。

 

もちろん

108の太陽礼拝をやっただけでは煩悩がなくなるはずがありませんが、同じことをただただ繰り返し、疲れや痛みも出て呼吸も乱れがちになってくる中でひたすら続けていくうちに、だんだんとただ、今、この瞬間にしか集中できない状態になっていき、そうなればなるほど、深い眠りの後のような満たされた心地よい感覚につながるのだと思います。

「時間」とはただ人間が作り上げた概念であり「過去」も「未来」もなく、ただあるのは「今」この瞬間のみ。

「今」この瞬間に生きれば生きるほど「過去」や「未来」に囚われなくなり、より「生」が充実し、満たされていくのだと思います。

 

お汁粉後は、久しぶりのリクエストで『日本の神様カード』をみんなでひきました。

18254_ti00

笑いあり涙あり、神様からのメッセージを皆さんいただいていました。

そして私の予想通り、毎週のようにひふみよがへ通ってくれている小学生は

s-2

でました。

アマテラス。

光そのものですね。

 

 

本年も一年、皆さんで元気に健やかに楽しくヨーガの練習をしていきましょう!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

1月のひふみよがクラス

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

そして皆様にとりまして幸多き年でありますよう

心よりお祈りいたします

IMG_5403

毎年恒例の御来光を拝みに吹上の土手へいきました。

今年も平和に初日の出を拝めたことに心から感謝です。

 

0:00まわって最初の初詣は吹上神社へ。

IMG_5398 IMG_5399

 

今年の初詣は北風が強く凍えるような寒さで、身の引き締まる思いでの参拝でした。

 

この新たな一年、からだとこころを健やかに維持していくために、ぜひみなさんでヨーガを練習をしていきましょう!ヨーガの練習からしばらく離れていた方も、気持ちを新たにまたぜひクラスに参加してみてください。何ヶ月も何年も空いてしまった方々、5回券使い切っていない方もまだお使いになれますので、ぜひお待ちしております!

 

そして2015年のヨガ初めは

『太陽礼拝108回』

残席3名!参加されたい方はお早めに以下のメールあてご予約ください。

日時 2015年1月4日(日) 10:00〜12:00頃
(時間はおおよそなので時間に余裕を持ってお越しください)
場所 ひふみよが教室
料金 108回にちなんで1080円(5回券も使えます)
定員 18名(先着順)

∞  1月 january の吹上クラス ∞ 

☆火曜 Tuesday 1/6(火), 1/13(火), 1/20(火), 1/27(火)

10:00〜11:40 ハタヨーガ (ゆっくり) Hatha Yoga (Slow)

☆土曜 Saturday  1/10(土)、1/17(土), 1/24(土), 1/31(土) 

10:00〜11:40 ハタヨーガ (動き多め) Hatha Yoga 

 

 

ヨガクラス Yoga Class 1回 1230 yen 5回券 5 class ticket 5500 yen
レンタルマット Yoga Mat Rental 1回 100 yen

 

※クラスは前日までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class by the day before on the email below;

 

brillantiempo@gmail.com

 

 

 

∞ひふみよが場所∞
埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )7 mins from JR Fukiage Sta.

 

IMG_5405