仏の国 ミャンマー旅 〜世界遺産の村

ミャンマーから列車に乗り、ものすごい縦揺れ横揺れしながら稲作のデルタ地帯を抜け、

ようやく辿り着いたのは今年の富岡製糸工場と同時に登録されたミャンマー初の世界遺産ピュー遺跡群のある村。

タイエーキッタヤ。

古代ピュー族の王朝があった場所で、ミャンマーで有名なバガン遺跡よりも古いそうです。

 

IMG_3958

 

インドの仏塔に似た仏塔。

IMG_3965

 

村の人々。

とっても人懐っこくて慈悲深い眼差しを持ち、信心深い方々ばかりでした。

IMG_3979IMG_3990

 

おばあたちの家の中。

アウンサンスーチーさんの横に家族の写真がまるでアイドルかのように飾られていて、

微笑ましい光景でした。

IMG_3984

 

10月の満月の日は、雨期の終わり、雨安居明けの灯明祭が毎年行われるそうで、

こんな小さな村でも盛大に行われていました。

IMG_4040

 

村の僧侶のお経に合わせて祈る村人たち。

やはりここでも人々の生活のど真ん中にあるものは仏教でした。

 

仏塔の上のお飾りを新品なものに取り替える儀式。

正装をするとどうして人はより一層美しく見えるのでしょう。

とても煌びやかな衣装で金の仏塔によく似合っていました。

IMG_4072IMG_4070

 

IMG_4079 IMG_4088

IMG_4091IMG_4090

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中