青空ヨーガ、最高!

昨日は大宮第三公園にて青空パークヨガでした。

1506043_633366923404093_4521008939800481726_n

 

本当に爽快な青空と眩しいくらいの太陽の光、そして心地の良いそよ風と、外でヨーガを行うのにこんな素晴らしい条件はないのでは?と思うくらい、本当にこの上なく素晴らしいお天気に恵まれました。

ヨーガを行った場所も、一本の大きな木をみんなで囲むようなサークルとなり、そのまだ透けている新緑からキラキラと美しく木漏れ日が差し込んでくるような、本当に気持ちのよい場所でした。

 

外でのヨーガで必ず最初に行うのは、「シャバーサナ(屍のポーズ)」と「地球を抱く」ポーズ。

IMG_2963

まず仰向けのシャバーサナですべてを大地にゆだね、全身全霊で大地を感じ、大地からたっぷりプラーナをいただきます。仰向けになって見上げる青空と新緑、そこからの木漏れ日、そして心地よい風。シャバーサナだけの1時間半ヨガクラス!でもいいんじゃないか!?と思うくらい、大いなる自然からのエナジーチャージと深い癒しの効果があります。

そしてからだを転がして今度はうつ伏せに。私はこれを「地球ハグポーズ」と思っています。

うつ伏せでハグするように手を広げると、本当に地球を抱いているように感じるのです。地球の丸さを感じ、すべての存在とダイレクトにつながり、自分が地球の一部であることをからだで感じられる瞬間です。

そして、東城百合子先生の「自然療法」の本に書かれていますが、昔から一日5分間草や土の上に腹ばいになっていると腎臓病にならないといいます。腎臓の息ぬきになり、毒素やガスを体から出す効果があるそうです。

こんな簡単なデトックス、やるしかないでしょ!

IMG_3141

 

もう一つ、外で必ず行うのはブリックシャーサナ(木のポーズ)です。木が目の前にあるので木の気持ちを感じやすく、大地に根を張る感覚が床で行うよりもより強く感じられます。

木と意識を合わせ、しっかりと力強く大地に根を張り、それでいてしなやかに、そして天に向かって、光に向かってまっすぐ伸びて行く。最も木のポーズを木になりきってできるのが、外ヨガの素晴らしいところです。

 

そして、普段床の上ではコワくてできなーいと言われてしまうシルシャーサナ(頭立ちポーズ)に挑戦してもらいました!

10171038_633366993404086_7933412087407915898_n

前回のブログにも書きましたが、床での恐怖心が大地の上での安心感に代わり、今までできなかったポーズが大地の上だと急にできてしまったりします。恐怖心でからだはがちがちになり、余計なところに力が入り過ぎてしまって、使うべきところにうまく力が落ちないのです。

いかに、私たちの恐怖心や抵抗というマインドが自分自身のからだを縮ませ、ハートを閉じ、からだを硬くしていることか。「からだの硬さ=頑固さ」でもあるのです。だから、ヨーガアーサナを続けていくと、からだが柔軟にひらいていくと同時に、からだが記憶している恐れや抵抗も解きほぐされていくのです。

10325793_633367020070750_5597574461999049521_n

 

最後はまたシャバーサナですべての力を大地にゆだね、大地に溶け込みます。

 

本当に素晴らしい時間と空間を企画・演出してくださった大宮のヘッドスパ&ロミロミの隠れ家サロンRanahaのかおるさん、そして日本ホスピタリティ自宅サロン協会代表理事の関口智子さん、参加してくださった皆様、そして大宮公園とお天道様!樹々様!皆々さまに心より感謝いたします。ありがとうございました。またぜひ企画お願いいたします!

10171900_633366910070761_8718266891326820221_n

みんなのなんとも清々しい美しい笑顔!本当に気持ちよかったー!

 

このように公園などの外ヨガクラスの出張も行いますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

brillantiempo@gmail.com

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中