おひなまつり

3月3日。

桃の節句、上巳の節句とも言われています。

 

平安時代に貴族が自分の災厄を代わりに引き受けさせた人形を流す流し雛が発展して雛祭りとなったそうです。この邪気を祓う行事は、桃太郎が鬼退治をする民話のもととなったとも言われているそうです。

また、3月のはじめの巳の日に、水辺にて禊祓えを行ったあとの宴を催して祝ったとの由来もあります。

 

うちの姉が生まれた時に来てくれたおひなさま達は、姪っ子のところへ行ってもう数年。私もすっかりお目にかかってませんでしたが、なんとなく今年は見たくなって今日、私の作った玄米甘酒と母の作ったちらし寿司をお供えに行ってきました。

IMG_2727

あぁなつかしい。。

 

40年も経っているので造花がとれていたり色があせたり道具が欠けていたりとありますが、そんなに年数がたっているとは思えないほどおひなさまたちは晴れやかでした。家がぱーっと明るくなります。

日舞を始めてから初めて見る家のおひなさま。あらためてお着物素敵だな、とか、何十に着てるんだ?とか今までまったく気にもとめなかった部分が目につきました。

 

年に数日とはいえ、一年ごとに変化していく私や姉の様子を見続けてきてくれたんだなと思うと愛着がわきます。

 

そういえばここ鴻巣市は人形のまち!

日光から江戸へ人形職人たちが帰るのに、宿場町である鴻巣あたりで泊まっていたら居心地がよかったのかそのまま住み着いてしまった職人たちがいて、人形のまちになっていったとのこと。

 

大事にしたい素晴らしい日本の伝統です。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中