坐禅お掃除会

軽井沢のプログラムも10月で終了し、また毎週日曜日朝は熊谷の東竹院での坐禅会とその前のヨーガを開始し始めました。本日は「成道会」(お釈迦様が悟りをひらかれた日)にちなんでの尺八とお琴のコンサートがあるため、坐禅会の代わりにお掃除会、そしてお掃除会の後は恒例の禅寺ならではの朝ご飯のお粥をいただきました。

 

今日はお天気も大変良く、陽の光に照らされて紅葉もより美しい色を醸し出していました。

 

黄色や赤に染まった東竹院の庭園はまるで京都のお寺にいるかのようです。

IMG_2280

IMG_2285 IMG_2293

 

早朝からのヨガと坐禅も清々しい一日のスタートですが、早朝からのお寺のお掃除というものは同じくらい、いやそれ以上に清々しいものです。毎回ご本尊様まわりをお掃除させていただき、いつも思いますが、本当に心が洗われるようで、大変有り難く思います。

IMG_2282

 

 

そしてお掃除の後は、禅寺スタイルの朝食。

IMG_2290

まず手を合わせてお経を唱えながら、お粥を掲げてからいただきます。

IMG_2291

兵庫・安泰寺に2週間ほど滞在したときに初めてこの禅寺・曹洞宗の食事の作法がいかにこと細かく決められているかを知り、道元禅師がいかに食をも大事な修行とみていたのかを知りました。最初は慣れずに急いでしかも作法に従って美しくなおかつ早く食べなくてはいけないとあって、食事が文字通り喉に通らず大変な思いをしましたが、慣れてくるとこの美しい作法がとても好きになりました。

 

東竹院のお掃除会の後はいつもこれをいただけるので、あの時にピンと張りつめた空気感を思い出して懐かしく、嬉しく思います。

 

 

2011年に安泰寺での五日攝心(せっしん)を行った後に書いたブログ

https://amarananda.wordpress.com/2011/11/08/ただ、坐る%E3%80%80just-sit/

 

 

ご住職自ら炊いてくださる玄米のお粥は本当に美味しくありがたく感じます。

なんて清々しい朝のスタート!

 

 

東竹院は本当にお洒落で素敵な空間です。熊谷にいることを忘れます。

IMG_2288 IMG_2287

 

今こうしてこのお寺でヨーガや坐禅をさせていただいていることに、縁を繋いでくださったご先祖様方々にあらためて感謝の思いがします。つながりつながって、今のわたしがあることを、常に忘れずにいたいものです。

IMG_2295

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中