お寺でピアノコンサート

IMG_5225

 

目も心も癒される美しい新緑で溢れた東竹院のお庭。

毎年恒例となっている旧暦の花まつり(お釈迦様のお生まれになった日)に合わせてのコンサートが5/6(月)に行われました。

京都のお寺にでも来たかのような風情のある日本庭園。季節の変化を十二分に味わうことができ、毎週日曜日の坐禅会に行く楽しみのひとつでもあります。

IMG_5227

 

 

本堂も当日は少し洋風な装い。

と思いきや、真ん中にはお生まれになったばかりのお釈迦様が。。

IMG_5231

「天上天下唯我独尊」

 

IMG_5234IMG_5245

 

ピアノ 佐藤奏夢さん ヴァイオリン 嶋村由美子さん

 

私も坐禅会のメンバーとして受付のお手伝いをさせていただきましたが、とても多くの方々が観に来てくださいました。

IMG_5240IMG_5238 IMG_5237

お寺の荘厳な空間ということもあり、坐禅をしている時かのように深く集中して聴いていたせいか、まるで音が身体(というかエネルギー体)に染み込んでくるようで、なんとも心地よく振動していました。そしてそこで演奏する方々、奏でる音、聴いている人々、すべての振動・エネルギーがひとつとなって調和のバイブレーションがここから発信されているように感じました。

 

こうした調和のエネルギーが地域に広がり、町に広がり、日本に広まり、世界に広まれば世界は平和になるんだなと思います。

 

音楽の力はやはりすごい!

 

それにしても、佐藤さんのピアノを弾く手のあまりの速さに目が釘付けになってしまいました。そして演奏も本当に素晴らしかったです。

 

こうした素晴らしい時間と空間を設けていただいた東竹院のみなさまに改めて心から感謝いたします。ありがとうございました。こんな素晴らしいお寺で毎週ヨーガをお伝えさせていただき、参禅させていただけるのは、本当に有り難いことです。

 

坐禅会は毎週日曜日8:00〜9:00頃まで ヨーガはその前7:15〜30分ほど行っています。どなたでも参加できますので、ご興味ある方は東竹院までご連絡ください。

735024_368913873207206_1483816061_n 912029_245037458969515_617240099_n

合掌

 

 

 

 

 

広告

抱きしめる聖者”アンマ”来日!

 

amma

 

アメリカCBS-TV制作番組『IN GOD’S NAME』で、世界で最も影響力のあるスピリチュアルリーダーのひとりとして、ローマ法王やダライ・ラマ法王とともに紹介されたアンマ。

過去42年にわたって世界中を歴訪し、3,300万人以上の人を母のような愛で抱きしめ続けており、ときには4万人以上の人を24時間以上かけて抱きしめることもあり、海外のメディアからは『抱きしめる聖者』とも呼ばれています。

 

そのアンマが今年ももうすぐ来日! 5/20(月)21(火)22(水)

アンマ来日プログラム http://www.amma-rainichi.org/

 

アンマ来日プログラムでボランティアを始めて今年で早3年目。毎年3日間(いや、最終日のダルシャン(抱擁)は4日目の朝4時頃まで続くのでほぼ4日?)、ものすごい濃密な時間をアンマとともに過ごさせていただく中であらゆる気づきをいただき、意識の変革が起こります。

この世に今現在、肉体を持って生きている聖者と3日間過ごすというのは、魂の成長にとって非常に貴重な有意義なことであり、霊的修行を非常に高めるまたとない機会だと思っています。

 

アンマについて私が昨年、一昨年書いたブログはこちら

2012年

https://amarananda.wordpress.com/2012/05/23/アンマふたたび来日!/

2011年

https://amarananda.wordpress.com/2011/07/15/アンマ来日!/

 

 

聖者が街にやってくる!

 

QS_20100111-215021

 

 

「宗教」というを枠組みを超え、ただ、ただ、無条件に来る人来る人何千人、何万人をひとりひとりをすべて受け容れ、ひとりひとり丁寧にその腕の中に包み込み、無限の愛を降り注いでくれるアンマ。抱かれた誰もが母の腕の中にいるように無垢で純粋な小さな子どもにかえり、癒され、励まされ、力をいただきます。

 

今年もまた3日間ボランティアとして会場にいますので、見つけたら声をおかけくださいね。

みんなで聖者にあいにいきましょう!

 

 

aum lokha samastha sukhino bavantu

aum shanti