野草のちから

最近すっかりはまっている若杉ばあちゃん。

9784772704915

前にこのブログを紹介した時はあまり知られてなかったみたいですが、今や普通の本屋でも平積みで本が置かれていたり大手の新聞でも紹介されていたりと、何やら大ブレイク(?)中のようです。こういう本物でストレートな方の本が売れているっていのはとても喜ばしいことです。

 

ばあちゃんに触発され、今年はゼッタイに野草のちからをいただかねば!

と、まずは第一弾で、知人のいる青梅へ。

 

すっごく素敵なお宅。部屋から見たお庭の風景。

まだしだれ桜が待っていてくれたかのように満開。

IMG_5110

IMG_5133IMG_5131

ちょうどお釈迦様のお誕生日「花まつり」の日でもあり、久しぶりの最高に気持ちの良いお天気だっただけに素晴らしい花見日和!おいしいランチとデザートを家の中でいただきながらお花見できて最高のぜいたく。。

 

そして十分まったりした後、野草つみへ。

まず近くの公園で新芽のよもぎさん。

IMG_5144

そしてつくし、こごみまで。

IMG_5156

家に帰って早速お料理。

 

つくしなんて食べられないと思っていたけど、なんと、植物の中で最もカルシウムがあるとも若杉ばあちゃんの本に書いてました。子どもや妊婦、骨粗鬆症の人にお勧めで、骨折した時も治りが早くなるそう。また、落ち着きのない子につくしを食べさせると落ち着きを取り戻すのだそう。すごいんだつくしって!

 

前日にいただいた山うどもあり、野草づくしの晩ご飯。

IMG_5158

山うどの白みそと粒マスタード和え

つくしのきんぴら

こごみの鰹節醤油

 

 

つくしの美味しいのにとてもビックリ!!

ぷりっぷりっとして食感がちょっとえのきだけっぽい。こんな美味しいならもっと早く食べておけばよかった!と思ったほど。こごみもやわらかくて美味しいし、うどは昔は苦手だったけど、新鮮なせいか、大人になったのか、美味しく感じました。

 

 

ほんと、すべて人間の手によって育てられたわけではなく、大地と太陽と雨と、自然の大いなる力によって勝手に育った生命力溢れる野草たちで、それをいただけるのはなんともありがたく、これぞマクロビオティックの根本の教えである身土不二の最もたるものだな、と思います。その季節の、その土地で自然にできたものをいただくことが、その場所で今生きる私たちに健康をもたらえしてくれる。

 

からだ(身)とだいち(土)は(二)つではない(不)。

わたしたちは大地と自然とひとつなのです。

 

 

そして残ったよもぎはもちろん、草餅に!と思ってはりきっていたら、こんなちょっとじゃ色もつかないよ、と母にいわれ、こうなったら翌日近所の土手の方へ探しにいこ〜っと。。。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中