5月のひふみよがおくらす

IMG_1949

4月17日から春の土用に入り、そして4月20日は二十四節気の「穀雨」(穀物を育てる雨が降る頃)ということもあり、雨が降ったり止んだり、急に冷え込んだり温かくなったり、お天気の変化が激しいときですね。

 

4月になって冬眠から目覚めたように、ヨーガクラスに復活したり新たに参加される方がまたどんどんと増えてきました。徐々に温かくなるこの時に集中してヨーガをしていくと、凝り固まっていたからだがみるみると開いていきますので、余分な肉や思いをさっぱり落としたい方はぜひ集中してクラスに参加してくださいね。

 

∞ 5月 may のおくらす ∞

☆土曜 Saturday 5/4,   5/11,   5/18, 5/25

10:00〜11:30   シヴァナンダヨーガ (動き多め)   Sivananda Yoga

☆火曜 Tuesday 5/7,  5/14(L),  5/21, 5/28   

※(L) はランチ付きの日

10:00〜11:30  ハタヨーガ (ゆっくり)  Hatha Yoga (Slow)

☆水曜 Wednesday 5/8(L),  5/29(L)

10:00〜11:30  シヴァナンダヨーガ (動き多め)   Sivananda Yoga

 

よがおくらす   Yoga Class 1回   1230 yen   5回券  5 class ticket  5500 yenひふみらんち   hifumi Lunch 1230yen(ドリンク・お菓子付き drink & little sweets inc.)

(動物性のものや白砂糖、化学調味料を使わず、玄米と味噌汁を主に旬のお野菜や海藻、お豆など伝統的な日本食をベースにした体と心にやさしい、また放射能に強いカラダをつくるお料理です。the lunch is completely vegan (brown rice & miso soup, seasonal vegetables, seaweeds, beans etc are used)

※よがくらす、らんちともに前日18時までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class and lunch by 18:00 the day before on the email below;

brillantiempo@gmail.com

 

∞ひふみよがばしょ∞
埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )7 mins from JR Fukiage Sta.

☆プライベートレッスン、出張レッスンも行いますので、お問い合わせください。

ひふみよがプライベートレッスン(1時間半〜2時間) 5,000円

出張レッスン(1時間半〜2時間)※場所によって交通費等をご相談させていただきます

ペアレッスン おひとり3,000円

3〜4人 おひとり2,000円

5〜7人 おひとり1,500円

8〜10人 おひとり1,200円

11人以上 おひとり1,000円
Exif_JPEG_PICTURE
shanti monkey  ☆  in Rishkesh, India
広告

種をまく〜マワリテメクル

 

数年ぶりの種まき。

昨年のアンマ来日プログラムの時に買ったホーリーバジル(トゥルシー)、同じく昨年いただいた有機種子のルッコラとトマト。いずれも昨年のものなので発芽率はかなり下がっていると思うけどとりあえず蒔いてみた。

IMG_5180

 

 

改めて、種ってすごいなーと思う。

こんな米粒より小さなものの中にすべてが入っている。

種のままなら何も起らないけど、土に入れて必要なお水と太陽の光があれば、そこから芽がでて葉がでて茎がでて、そして花が咲いて実をつける。そしてまた種にもどる。

 

人生もすべての瞬間が種まきだなと思う。

今、この瞬間、自分がしていることが、いつの日か花開いて実をつける。

今、この瞬間、起きていることは、いつの日か自分がしてきたことの果実。

マワリテメクリ、すべては自分に還ってくる。

 

 

種まきに必要な光や土や水などの環境のせいで芽はでるけれども、

そもそも種を蒔かなければ芽も出ない。

親や友達や周りの環境のせいでいろんな出来事が起っているかもしれないけど、

そもそも種を蒔いたのは自分自身。

誰のせいでもなく、起きていることはすべて自分が蒔いた種。カルマ。

どんな花を咲かせたいか、すべては今、この瞬間の自分次第。

right here

right now

 

 

 

マワリテメクル。

宇宙のサイクル。

 

aum

 

 

 

 

 

 

 

 

ミロクフェスティバル

今週土曜日に名古屋吹上ホールにて「ミロクフェスティバル」が行われます。

http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2013/04/ningenclub_aichi_2013.html

 

フェスティバルのオープニングとして、アマミ舞師匠である花柳鶴寿賀先生と伊勢神宮御奉納でも演奏していただいた琵琶奏者の黒田月水さんの魂に響く力強い琵琶と語り、同じく伊勢御奉納で演出家として素晴らしい舞台を演出してくださった山下晃彦さんの演出と語り、そしてまだお会いしたことがないのですが何やら近くに寄るだけですごいバイブレーションを感じるという書を書かれるという書家の小林芙蓉さんという、すごい達人の方々による「アマテルカミ御誕生の唄」が行われます。

 

その始まりに、伊勢神宮後奉納のはじまりとおわりでもあった「あわのうた」を舞わせていただくこととなりました。なんともまた有り難き光栄です。

 

フェスティバルはその他にも非常に興味深いものばかりで、いろいろありすぎてどこに行っていいのか迷ってしまいそうな盛りだくさんのプログラムです。

お近くの方、ご興味のある方はぜひお越しくださいませ!

 

 

そして、私はどうも「吹上」にとてもご縁があるようです。。

 

今の住まいは鴻巣市ですが、数年前の合併前は「吹上町」。最寄り駅は「吹上」。

伊勢御奉納後に2泊お世話になったゲストハウス「風見荘」の場所が「伊勢市吹上町」

窓を開けると「吹上」の信号が。。

IMG_4964

ゲストハウス、とてもいい感じで過ごしやすくしかも安い!おススメです。

 

そして今週末は名古屋の名古屋市千種区吹上にある「吹上ホール」で急きょ舞うことに。。

 

そういえば電車乗り換えでいつも「吹上」を検索すると、「吹上(埼玉県)」と「吹上(愛知県)」と2つだけでてくるけど、その両方に縁があるってすごいなー。しかも今google mapで検索したら、吹上ホールのそばには吹上小学校が。。自宅のすぐ横にも吹上小学校が。。

 

なんてこった!

 

 

anyway

人間クラブ主催のミロクフェスティバル。

名前だけ聞いてもかなり飛んでますが、一体どんな感じになるのか楽しみです。

 

 

 

 

日本のスーパーハーブ〜よもぎ

と、思い立ったが吉日。

翌日に荒川の土手を越え荒川沿いまで行くとよもぎらしきものがいっぱい生えているけど、これホントによもぎなのか?と半信半疑のままとりあえず若い芽のものをビニール袋にいっぱいつみ持ち帰り母に確認したところ◯。

よもぎに似た草もあるらしいのでこんなにつんできて違ったらがっかりすぎる!と思ってたけど、良かった当たってて!

 

若杉ばあちゃんの教え通り、まず塩ゆでして、水にさらし、さらに少しアクもあったのでしょうゆと水1:1にさらしてから絞り、細かく刻む。茎など繊維があるのでとにかく細かく。

IMG_5160

そしてさらにすり鉢ですりおろし、、、

IMG_5159

いただいた米粉があったのでそれを水と練って蒸かした餅とそのよもぎを混ぜる。

IMG_5164

 

そして作っておいたつぶあんボールを伸ばした餅でつつみ、、

 

 

できたーーーーーー!!!

IMG_5163

この鮮やかな緑がとても美しい!

生まれて初めて草餅練るところから作ったので、作りたてはこんなに色が美しく、そしてしっかりといいよもぎの香りもするなんてびっくり。うううんんん。。。うまいぃぃぃぃ。。。。本当にいい香りと味。きなこ和えもめちゃ美味しいかった。その辺りに生えている草でこんな美味しいものができてしまうなんて、お天道さま、お土さまに感謝です。

 

ばあちゃん曰く、よもぎは春に絶対食べてほしい野草だそう。

 

<よもぎの効能>

・造血、浄血、いい血を作り、汚い血を浄化する。

・止血効果と殺菌効果。怪我をしたとき、生葉を揉んでつける。

・虫下し。生葉をすり鉢ですってお水を入れて、大さじ一杯くらい何回か飲む。

・解熱降下。すり鉢ですって生葉に、熱湯をかけて汁を飲む。

 

この時期毎日食べ続けたら、来年の今時分、血液の数値から体温からかなり違ってくるはずとのこと。

とにかく、現代人は体温が低く、免疫力が低下していろんな病気や婦人科系疾患(生理不順、冷え性、更年期障害、子宮筋腫等)にかかりやすい。「今の女性の子宮は冷蔵庫!」とばあちゃん。とにかく体、子宮をあたためて、白砂糖や動物性の食べ物を控え、季節のものをいただき、体温を上げていくことが大事。

 

よもぎパワー、すごいです。

日本のスーパーハーブ!

 

薬なんて買わなくても、そこら中に生えているただの、無料の草がこんなからだにいいなんて、大いなる自然は私たちにスバラシイものを与えてくださっているんだなと、改めて自然の偉大さを感じ、感謝せずにはいられません。

 

大きくなったよもぎは刈り取ってまとめて干しておけば、一年中使えてお茶としても飲めるそうなので、みんなでよもぎをいっぱい摘んでおきましょう!草刈りにもなるしね。一石二鳥どころか十鳥以上にもなりそう。

 

若杉ばあちゃん、お天道さま、みなみなさま、ありがとう!

 

 

 

野草のちから

最近すっかりはまっている若杉ばあちゃん。

9784772704915

前にこのブログを紹介した時はあまり知られてなかったみたいですが、今や普通の本屋でも平積みで本が置かれていたり大手の新聞でも紹介されていたりと、何やら大ブレイク(?)中のようです。こういう本物でストレートな方の本が売れているっていのはとても喜ばしいことです。

 

ばあちゃんに触発され、今年はゼッタイに野草のちからをいただかねば!

と、まずは第一弾で、知人のいる青梅へ。

 

すっごく素敵なお宅。部屋から見たお庭の風景。

まだしだれ桜が待っていてくれたかのように満開。

IMG_5110

IMG_5133IMG_5131

ちょうどお釈迦様のお誕生日「花まつり」の日でもあり、久しぶりの最高に気持ちの良いお天気だっただけに素晴らしい花見日和!おいしいランチとデザートを家の中でいただきながらお花見できて最高のぜいたく。。

 

そして十分まったりした後、野草つみへ。

まず近くの公園で新芽のよもぎさん。

IMG_5144

そしてつくし、こごみまで。

IMG_5156

家に帰って早速お料理。

 

つくしなんて食べられないと思っていたけど、なんと、植物の中で最もカルシウムがあるとも若杉ばあちゃんの本に書いてました。子どもや妊婦、骨粗鬆症の人にお勧めで、骨折した時も治りが早くなるそう。また、落ち着きのない子につくしを食べさせると落ち着きを取り戻すのだそう。すごいんだつくしって!

 

前日にいただいた山うどもあり、野草づくしの晩ご飯。

IMG_5158

山うどの白みそと粒マスタード和え

つくしのきんぴら

こごみの鰹節醤油

 

 

つくしの美味しいのにとてもビックリ!!

ぷりっぷりっとして食感がちょっとえのきだけっぽい。こんな美味しいならもっと早く食べておけばよかった!と思ったほど。こごみもやわらかくて美味しいし、うどは昔は苦手だったけど、新鮮なせいか、大人になったのか、美味しく感じました。

 

 

ほんと、すべて人間の手によって育てられたわけではなく、大地と太陽と雨と、自然の大いなる力によって勝手に育った生命力溢れる野草たちで、それをいただけるのはなんともありがたく、これぞマクロビオティックの根本の教えである身土不二の最もたるものだな、と思います。その季節の、その土地で自然にできたものをいただくことが、その場所で今生きる私たちに健康をもたらえしてくれる。

 

からだ(身)とだいち(土)は(二)つではない(不)。

わたしたちは大地と自然とひとつなのです。

 

 

そして残ったよもぎはもちろん、草餅に!と思ってはりきっていたら、こんなちょっとじゃ色もつかないよ、と母にいわれ、こうなったら翌日近所の土手の方へ探しにいこ〜っと。。。

 

 

hifumi yoga x tsukimo bazaar #2

先週土曜日は、心配されていた爆弾低気圧も運良く遅れてくださり、昨年12月以来の4ヶ月ぶりの hifumi yoga x tsukimo bazaar  コラボディでした。

IMG_4620

今回は告知期間も短かったりなどいろんな理由で少なめのパン販売だったせいもあり、あっという間に完売!その後みなさまhifumi cafeでスープやタルトやコーヒーなど、まったりと楽しんでいってくださいました。来てくださったみなさま、ありがとうございました!

 

 

久しぶりのツキモぱん。やっぱりう〜ん。。。美味すぎる。。。

IMG_4657

そして、この勢いでまた次回も行うことになりました!

 

2013年6月8日(土) 

10:00〜 シヴァナンダヨーガ

12:00〜 ツキモバザールパン販売開始&ひふみカフェオープン

 

 

その日は特に予約が多くなる可能性があるので、クラスはお早めにご予約ください。また、パンだけ買いに&カフェだけしに来てももちろんOKです。

 

 

では次回お楽しみに!

IMG_1595

さくらさくら 〜 sakura

 

 

昨年のお正月に地元へ帰ってきて早一年と少し。

昨年の三月に宮崎へ移住しよう!と思っていたこともあり、まさかここ地元に居座って、ヨーガクラスまで始め、一年以上もここにいるなんて全くの予想外だっただけに、また今年、この吹上の元荒川沿いのさくらをこんなに満喫しているとは、とても感慨深いものがあります。そしてまた、毎年こうして惜しみなく満開に咲いてくれているここのさくらを味わうことができ、とても嬉しく、幸せに思います。

 

IMG_5043

 

IMG_5044 IMG_5049IMG_5054IMG_5060IMG_5062 IMG_5063

 

ここは本当に隠れた穴場のような花見名所だなと、地元ながらなかなか誇らしく思えます。中途半端ないなかだけに、観光客もほとんどいなくて、本当に静かでいい花見場所です。

水面に映るさくらがまた素晴らしい。

IMG_5053

IMG_5050IMG_5051IMG_5074

 

散歩していたらおばあちゃんに話しかけられ、「ここは昔はしじみが採れたし、水は本当にきれいで、ここで洗濯もしたりしてたのよ」と言ってました。たかだか40,50年くらいで、何万年も続いてきた調和のある環境が一気に変わってしまったのだと、心苦しく思います。しみじみ、ひとりピクニック。

IMG_5069

 

 

もう少し歩いていくと、お舟が。。なんとも風情のある光景です。

 

 

IMG_5091

 

 

さらに歩くと、なんと白鳥さんに遭遇。だんだん近くに寄ってきてかわいい〜!と思っていると。。。

IMG_5098

「バクっっっ!」と手を噛まれた!!!

IMG_5100

人懐っこいのではなく、単に餌ねらいだったか。。。

餌がないとわかってさっさと離れていきました。。。これまた絵になる。

IMG_5102

 

 

ちょうどお天気のときにお花見にいける時間があるとは、なんとも贅沢です。ありがたいです。

はぁー。気持ちの良いお花見でした。

IMG_5094