初女さんのおむすびフェスタ

先週の15(金)、川越で行われた佐藤初女さんのおむすびフェスタへスタッフとしてお手伝いへ行ってきました。

http://kokucheese.com/event/index/67268/

 

駅からも遠く交通手段が不便な街からはずれたところにもかかわらず、当日はどこからこんなに人がやってきたのかというくらいの大盛況ぶり。さすが初女さんです。

 

初女さんのことはだいぶ前に「地球交響曲〜ガイアシンフォニー第2番」を見てから一度はお会いしてみたいと思っていましたが、今回やっと念願かないました!

 

なんと92歳にして全国、はたまた海外まで講演活動、おむすび講習会などで飛び回っているというスーパーおばあちゃん。もう、言葉を聞かずとも、その存在だけで周りが癒され、その存在だけで大きな教えをいただいているように感じました。初女さんから見たらわたしなんてほんのまだ赤子に毛が生えたような存在。92歳にして元気に休みなくより多くの人のために動いている初女さんをみて、本当に自分はまだまだ甘い、ということを痛感させられます。

 

そして念願のおむすびワーク!

IMG_4888 IMG_4889

 

私も運良く最後にむすぶ機会を与えていただきました!

image

初女さんのおむすびの特徴は丸くてのりで全体がつつまれるとてもやさしいもの。この梅も初女さんの「森のイスキア」で漬けられた梅!ありがたや。。。すっごく美味しかったです。。

 

手のひらの真ん中、気がここから出ていると言われる「たなごころ」でむすぶ。

image-1

 

直接教わった方からとても興味深いお話をおうかがいしました。

 

震災の被災地での炊き出しの時は、必ずおむすびが三角だそう。三角のおむすびはやるぞー!という「気合い」が入るのだそうです。そして初女さんのおむすびは丸。丸いおむすびはゆるむのだそうです。

すごーーーい!おむすびってなんて深い!

 

そしてのりを全面にまいてできあがり。今すぐ食べたいほどいいにおい。。。

image-2

 

夜になってからいただきましたが、われながらなかなか美味しくできました。初女さん、スタッフのみなさま、本当に心から感謝です。ありがとうございました。

 

最後に初女さんのお話が少しありました。言葉は少ないですが、ひとつひとつ、深くうなずける、心に響くお言葉でした。そして最後、しめくくりに、

 

「これからも、多くのみなさんのために、働き続けたいと思います。」

 

と、こんなようなことをおっしゃってました。

 

 

うわーーーーー。。。

92歳にしてこのお言葉。。。

まだ働き続けるなんて、本当になんてすごい方なんでしょうか。

がーーーっん、と頭を叩き付けられたような、目の覚めるお言葉でした。

わたしもまだまだもっともっと皆様のために奉仕していかなくては、と。。。

 

初女さんの旧姓はなんと「神(じん)」さん。

「神」の「初」めての「女」

 

なんともやはり神がかったお方だったのですね生まれた時から。

 

 

初女さん、主催者のみなさま、龍村ゆかりさん、スタッフのみなさま、ゆきこ、ご縁をいただきこうして初女さんにお会いできて本当に良かったです。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中