アマミ舞伊勢御奉納

本年は、伊勢神宮の20年に一度社殿を造り替える式年遷宮の年。

 

0000002

1300年にも渡って続けられている伊勢神宮の大祭の年です。

http://www.isejingu.or.jp/shikinensengu/

 

 

その貴重な年に、アマミ舞が伊勢神宮で御奉納されます。

IMG_4866

アマミ舞とは

http://www.amamimai.net/

 

 

なんと!

その御奉納の舞に、大変僭越ながらわたしも参加させていただくことになりました!

伊勢神宮で舞を舞わせていただくなんて!

なんという有り難き光栄でしょうか。。

 

 

80歳まで日本舞踊を元気に踊っていた祖母が、昨年9月に95歳で亡くなりました。

祖母が残したたくさんの着物やお扇子、踊っている写真などを見ながら、あぁ、これは私が引き継ぐべきなんじゃないか、と思い始めました。そういえば私もちびっこ時代にちょいと日舞をやっていたし(やらされていた?)。

IMG_4738IMG_4298

 

ずっと踊りをちゃんと習いたくて、フラやベリーダンスをかじってはみたけど、すごく楽しいんだけどなんとなく続かずじまい。最近また踊りたいなーと思っていた矢先に、祖母が亡くなり、あぁ、こういうことか、となんとなく腑に落ちてしまった。おばあちゃんやってたし、なんせ日本人だし、これをやればいいのか、と。

 

そう思っている不思議とといろんな出会いがあるもので、あるご縁であれよあれよと導かれ、アマミ舞の鶴壽賀先生に出逢うことができました。

 

これまた不思議で、お恥ずかしながら先生のことを知らず、名前もちゃんと聞かずに先生のところへ初めておうかがいしたとき、みなさんが「つる先生」と呼んでいるのに「えぇーーーーー!???」とびっくり仰天。

 

なんと、うちの祖母の名も「つる」だったのです。

 

本当にご縁とは不思議なものです。

これは間違いない、と思い、早速お稽古をしていただくことになったのです。

 

まだ昨年10月に始めたばかりなのに、大変恐れ多くも前々から決まっていたアマミ舞の伊勢神宮奉納に参加させていただくことになり、本当に有り難く感謝の想いとなんて大それたことをしてしまったか!という恐れ多い気持ちもいっぱいですが、3月まで猛特訓して、神様に精一杯の舞を捧げられるよう、日々精進して参ります。

 

アマミ舞伊勢御奉納は3月16日(土)17日(日)で行われます。

詳細はこちらで

http://www.amamimai.net/index.html

 

本年10月の式年遷宮を前に、内宮・外宮の特別参拝もできるとても貴重な2日間の日程です。

日本人のこころのふるさと、伊勢神宮と深くつながる素晴らしい機会ですので、ぜひぜひ多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

6a0133f30137a0970b0168ebb9b90b970c-580wi

アマミ舞を奉納させていただく外宮・勾玉池奉納舞台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

アマミ舞伊勢御奉納」への1件のフィードバック

  1. all of your class student waiting for good news of successful 舞い in ise zingu.
    I am sure you can Get Good inspiratitin and relationship!

    Good luck.

    Y .arai

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中