3月のひふみよがおくらす

IMG_4896

christmas rose in the entrance of hifumi yoga

ひふみよが玄関にも春が来てます!

純白にうっすら桃色がかかりささやかに下向きかげんに美しく咲くクリスマスローズさん。

なんて美しくかわいいのでしょう。。

 

三寒四温となりながら、一歩一歩春に近づいている気配を感じると、なんだかとても幸せな気分になります。冬が寒ければ寒いほど、春が本当にありがたく感じますね。

わたしたちの心も寒さはずっとは続かず、寒さに耐えたあとは必ず春がやってきます。

すべては移ろいつづけていくものですね。

 

2月は寒くて動く気にもなれなかった方も、春を迎えて自然と冬眠から醒めるようにからだを動かしたくなってくるでしょう!しばらくお休みされていた方、冬にたっぶ〜りつけた「脂肪」というコートを脱ぎ捨てたい方!また、春から新たなことを始めたい方、ぜひ、3月からしっかりヨーガをして新たなステージを始めましょう!

 

 

∞ 3月 march のおくらす ∞

☆土曜 Saturday 3/2,   3/23,   3/30

10:00〜11:30   シヴァナンダヨーガ (動き多め)   Sivananda Yoga

 

☆日曜 Sunday 3/10 

10:00〜11:30   ハタヨーガ(動き多め)   Hatha Yoga

☆火曜 Tuesday 3/5(L),   3/12(L),  3/26

※  L はランチ付きの日

10:00〜11:30  ハタヨーガ (ゆっくり)  Hatha Yoga (Slow)

 

☆水曜 Wednesday 3/27 満月◯玄米小豆ごはん&スープランチ(満月のお茶付)

10:00〜11:30  満月ヨーガ  Full Moon Yoga

 

よがおくらす   Yoga Class 

1回   1230 yen   5回券  5 class ticket  5500 yen(今年から5500円にさせていただきました)

ひふみらんち   hifumi Lunch 

1230yen(ドリンク・お菓子付き drink & little sweets inc.)

(動物性のものや白砂糖、化学調味料を使わず、玄米と味噌汁を主に旬のお野菜や海藻、お豆など伝統的な日本食をベースにした体と心にやさしい、また放射能に強いカラダをつくるお料理です。the lunch is completely vegan (brown rice & miso soup, seasonal vegetables, seaweeds, beans etc are used)

※よがくらす、らんちともに前日18時までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class and lunch by 18:00 the day before on the email below;

brillantiempo@gmail.com

∞ひふみよがばしょ∞
埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分
Minami Konosu Saitama
(the other side of the main gate of Fukiage Elementary School )7 mins from JR Fukiage Sta.

☆プライベートレッスン、出張レッスンも行いますので、お問い合わせください。

ひふみよがプライベートレッスン(1時間半〜2時間) 5,000円

出張レッスン(1時間半〜2時間)※場所によって交通費等をご相談させていただきます

ペアレッスン おひとり3,000円

3〜4人 おひとり2,000円

5〜7人 おひとり1,500円

8〜10人 おひとり1,200円

11人以上 おひとり1,000円
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
aum
Lokha Samastha Sukhino Bhavantu
aum
shanti
May all beings be free and happy
peace

初女さんのおむすびフェスタ

先週の15(金)、川越で行われた佐藤初女さんのおむすびフェスタへスタッフとしてお手伝いへ行ってきました。

http://kokucheese.com/event/index/67268/

 

駅からも遠く交通手段が不便な街からはずれたところにもかかわらず、当日はどこからこんなに人がやってきたのかというくらいの大盛況ぶり。さすが初女さんです。

 

初女さんのことはだいぶ前に「地球交響曲〜ガイアシンフォニー第2番」を見てから一度はお会いしてみたいと思っていましたが、今回やっと念願かないました!

 

なんと92歳にして全国、はたまた海外まで講演活動、おむすび講習会などで飛び回っているというスーパーおばあちゃん。もう、言葉を聞かずとも、その存在だけで周りが癒され、その存在だけで大きな教えをいただいているように感じました。初女さんから見たらわたしなんてほんのまだ赤子に毛が生えたような存在。92歳にして元気に休みなくより多くの人のために動いている初女さんをみて、本当に自分はまだまだ甘い、ということを痛感させられます。

 

そして念願のおむすびワーク!

IMG_4888 IMG_4889

 

私も運良く最後にむすぶ機会を与えていただきました!

image

初女さんのおむすびの特徴は丸くてのりで全体がつつまれるとてもやさしいもの。この梅も初女さんの「森のイスキア」で漬けられた梅!ありがたや。。。すっごく美味しかったです。。

 

手のひらの真ん中、気がここから出ていると言われる「たなごころ」でむすぶ。

image-1

 

直接教わった方からとても興味深いお話をおうかがいしました。

 

震災の被災地での炊き出しの時は、必ずおむすびが三角だそう。三角のおむすびはやるぞー!という「気合い」が入るのだそうです。そして初女さんのおむすびは丸。丸いおむすびはゆるむのだそうです。

すごーーーい!おむすびってなんて深い!

 

そしてのりを全面にまいてできあがり。今すぐ食べたいほどいいにおい。。。

image-2

 

夜になってからいただきましたが、われながらなかなか美味しくできました。初女さん、スタッフのみなさま、本当に心から感謝です。ありがとうございました。

 

最後に初女さんのお話が少しありました。言葉は少ないですが、ひとつひとつ、深くうなずける、心に響くお言葉でした。そして最後、しめくくりに、

 

「これからも、多くのみなさんのために、働き続けたいと思います。」

 

と、こんなようなことをおっしゃってました。

 

 

うわーーーーー。。。

92歳にしてこのお言葉。。。

まだ働き続けるなんて、本当になんてすごい方なんでしょうか。

がーーーっん、と頭を叩き付けられたような、目の覚めるお言葉でした。

わたしもまだまだもっともっと皆様のために奉仕していかなくては、と。。。

 

初女さんの旧姓はなんと「神(じん)」さん。

「神」の「初」めての「女」

 

なんともやはり神がかったお方だったのですね生まれた時から。

 

 

初女さん、主催者のみなさま、龍村ゆかりさん、スタッフのみなさま、ゆきこ、ご縁をいただきこうして初女さんにお会いできて本当に良かったです。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

新宿でクラス始めます

2.22より東京スタジオデビューします!

新たに新宿でヨーガクラスを始めることになりました。

 

ヨガ教室ノア

http://www.noa-yoga.com/

 

NOAダンスアカデミーが新たに展開するヨガスタジオのインストラクターとして、2.22より毎週金曜日に2クラス連続でクラスを受け持ちます。18:00〜シヴァナンダヨーガと19:20〜ハタヨーガ、それぞれ70分クラスです。

http://www.noa-yoga.com/schedule_shinjuku/index.php

 

新宿西口から徒歩1分という便利な場所で、ダンスクラスとヨーガクラス、両方行き来できるという新しいカタチ。本格的に踊りを始めた私にとってはなんともタイムリーなところでの新たなクラス展開。
今年のテーマはどうやら「舞」のようです。

 

一年前ちょいくらいには、都会はもう限界で田舎で生活するしかなーい!!とある意味都会を「悪」的に見ていた私にとっては、東京でヨーガクラスを毎週行っていくということは、何か自分の中で強く抵抗していたものを受け入れたような、何かが溶けていくような、ある部分解放されてラクになるような、そんな感じがして、ラクでいてウレシイような、不思議な感じです。

 

結局、「悪」と思っていたのは自分の中にある見たくない部分であり、「悪」があるからこそ「善」が存在し、「悪」がなければ自ずと「善」も存在せず。。。結局、本当は、この世には、善も悪もないのだと思います。

 

 

というわけで(?)ヨガ教室ノアは女性限定ですが、埼玉の鴻巣までは遠いという方、東京近辺の方、どうぞお気軽にクラスにご参加ください!

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲む点滴「甘酒」

今日はまた寒さがぶり返し、北風がぴゅ〜っと身にしみる寒い日となりました。

 

こんな寒い時に身体も心もあったまる最近の私の大ブームは「甘酒」。

269307_335894806525804_1957574417_n

よく売られている甘酒は酒粕に砂糖を入れて作ったものが多いですが、昔ながらの甘酒は、お米(ご飯やお粥)と米麹を混ぜて発酵させたもので、手づくりしたものはこんな感じでお粥みたい。

 

これがびっくりするほど甘くて美味しい!!

お米と麹だけで作ったとは思えないほどものすご〜く甘く、美味しく、とろけてしまうぅ。。

 

お米と麹だけで作った甘酒は、アミノ酸やビタミンB群、ブドウ糖を多く含み、衰弱したときに病院で受ける点滴とほぼ同じ成分で「飲む点滴」と言われるそうです。すごいなぁ昔の人の智慧は。。

 

豊富な食物繊維と微生物、ビタミン、ミネラルがたっぷり溶け込んでいて、砂糖にはない豊富な栄養分を含み、血圧を下げる成分、がんを抑制する成分、記憶力の低下を防ぐ成分などさまざまな薬効成分が含まれているそうです。また、体のバランス機能の調整をし、体内を浄化する働きもあるとのこと。

 

何より、美味しいぃ!

 

砂糖は陰性で身体を冷やしますが、この甘酒はお米で陽性なので身体をあたためてくれるので、寒い時にあま〜いものが食べたいときにこころにもからだにもとても優しく美味しくぴったりです。

 

この甘酒をつくるきっかけになったのが、この岡部賢二さんの本。

P1001404

 

新月と満月の日の夜、夜ご飯の代わりにこの甘酒を飲んでプチ断食をすることをおススメしています。

月とわたしたちの関係、月が私たちにどういう影響をしているのか、断食をしたり少食にすることがいかにからだとこころの汚れやすすを落とすかということを非常にわかりやすく説明している素晴らしい本です。ヨーガや歩くことの大事さや、日本人ならではの繊細な感覚でのおはなしで、私にとっていろんなことがとても「腑に落ちる」本で、とってもおススメです。

 

最近はたまに朝食を甘酒にしてますが、甘酒を飲むとすんごい腸の動きがいい!

 

腸内に悪玉菌が多いと「虫の居所が悪い」とか「疳の虫をおこす」「腹の虫がおさまらない」状態を招き、反対に善玉菌が優勢になると「虫の知らせ」といった直感がはたらくようになるそうです。

つまり、腸がきれいになると「腸能力」が上がり、「超能力」= 目に見えないエネルギーや情報をキャッチする能力が高まり、以心伝心で思いを伝え合うことができるようになるそうです。

日本語ってすごいなーまたまた。

最近はほんと、甘酒さまさまです。感謝。

ぜひおためしを!

 

 

 

 

アマミ舞伊勢御奉納

本年は、伊勢神宮の20年に一度社殿を造り替える式年遷宮の年。

 

0000002

1300年にも渡って続けられている伊勢神宮の大祭の年です。

http://www.isejingu.or.jp/shikinensengu/

 

 

その貴重な年に、アマミ舞が伊勢神宮で御奉納されます。

IMG_4866

アマミ舞とは

http://www.amamimai.net/

 

 

なんと!

その御奉納の舞に、大変僭越ながらわたしも参加させていただくことになりました!

伊勢神宮で舞を舞わせていただくなんて!

なんという有り難き光栄でしょうか。。

 

 

80歳まで日本舞踊を元気に踊っていた祖母が、昨年9月に95歳で亡くなりました。

祖母が残したたくさんの着物やお扇子、踊っている写真などを見ながら、あぁ、これは私が引き継ぐべきなんじゃないか、と思い始めました。そういえば私もちびっこ時代にちょいと日舞をやっていたし(やらされていた?)。

IMG_4738IMG_4298

 

ずっと踊りをちゃんと習いたくて、フラやベリーダンスをかじってはみたけど、すごく楽しいんだけどなんとなく続かずじまい。最近また踊りたいなーと思っていた矢先に、祖母が亡くなり、あぁ、こういうことか、となんとなく腑に落ちてしまった。おばあちゃんやってたし、なんせ日本人だし、これをやればいいのか、と。

 

そう思っている不思議とといろんな出会いがあるもので、あるご縁であれよあれよと導かれ、アマミ舞の鶴壽賀先生に出逢うことができました。

 

これまた不思議で、お恥ずかしながら先生のことを知らず、名前もちゃんと聞かずに先生のところへ初めておうかがいしたとき、みなさんが「つる先生」と呼んでいるのに「えぇーーーーー!???」とびっくり仰天。

 

なんと、うちの祖母の名も「つる」だったのです。

 

本当にご縁とは不思議なものです。

これは間違いない、と思い、早速お稽古をしていただくことになったのです。

 

まだ昨年10月に始めたばかりなのに、大変恐れ多くも前々から決まっていたアマミ舞の伊勢神宮奉納に参加させていただくことになり、本当に有り難く感謝の想いとなんて大それたことをしてしまったか!という恐れ多い気持ちもいっぱいですが、3月まで猛特訓して、神様に精一杯の舞を捧げられるよう、日々精進して参ります。

 

アマミ舞伊勢御奉納は3月16日(土)17日(日)で行われます。

詳細はこちらで

http://www.amamimai.net/index.html

 

本年10月の式年遷宮を前に、内宮・外宮の特別参拝もできるとても貴重な2日間の日程です。

日本人のこころのふるさと、伊勢神宮と深くつながる素晴らしい機会ですので、ぜひぜひ多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

6a0133f30137a0970b0168ebb9b90b970c-580wi

アマミ舞を奉納させていただく外宮・勾玉池奉納舞台