美しき青森へ〜a trip to aomori その2

十和田湖の後の目的地は月日山。

狐にばかされたかのようにあと15分くらいで着くと言われてからぐるぐるぐるぐると全く辿り着かず、結局2時間近くかかってようやく辿り着いたときにはもう夕方近く、かつてはハイキングコースだったところが今はもう草ぼーぼーになってしまい、これを大丈夫だろうと甘く見て登ってしまうと帰りに遭難してしまうだろう、と賢明な(?)判断をし、下山。

 

その昔、カンボジアのアンコールワットより古い遺跡に行って一人で歩いて遭難しかかったことがあり、生まれて初めて脂汗(あれが最初で最後だった。。)というものが出て、森の恐さをイヤというほど味わったので、今回はその教訓が生かされました。森を甘くみてはいけないですからね。しかし、まだカンボジアは地雷とかも埋まっていると後から聞いて、本当に生きて帰ってこれてよかった。。。とヒヤヒヤものでした。

 

下山してその麓で暗くなる前に夕食づくり!

 

シンプルに玄米ごはん&梅干し、そして具沢山みそ汁。simple is the best! サイコーです。

 

 

&  食後は寺田本家の五人娘をちびちびと南部せんべいぽりぽりと。。。

田んぼに囲まれて車で一泊するのもいいものです。

夜中に外に出ると真上に満月が。。音が全くなく、しーんと静まり返った中、月明かりにうっすら浮かぶ田んぼや野山の風景は、とても幻想的でした。

 

翌日月日山、その頂上にある日月神社へ再挑戦するも、、結局道がまったく覆われてしまって見えなくなってしまっていて、残念ながら断念することに。。春にでも出直したいなー。

というわけで、新郷村へ戻ってキリストさまのお墓へ。

知ってましたか???

キリストさまは日本へ20歳ころに修行へこられて、そして十字架に架けられたのは実は弟でまたキリストさまは日本へ戻ってきてこの新郷村で106歳でお亡くなりになられたと!!

すごーい!

こんな話になってるとは。。。

意外と私はこれは本当の話じゃないかと信じています。

the grave of Jesus Christ

 

そしてこのお墓のもう少し先には、「ピラミッド」なる場所もあります。巨石のある磐座のような場所で、何やらすごいところでした。青森、ディープすぎます。。。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中