美しき青森へ〜a trip to aomori その1

先週、久々車でのロングトリップ、青森へ行ってきました。

紅葉がまっさかりで、それを狙って行ったわけではなかったので、なんともサプライズなご褒美のようでした。自然が創造する色の美しさは到底人間には真似できない美しさで、あまりの美しさに「うわぁ。。。」と、ため息ばかり。。

 

最初の目的地は岩木山神社。

本宮のお隣には龍神の池があり、そこで心を静かに拝んだとたんに、ぴゅーーーっと風が。。そこを去るとすぐに曇っていた空がぴかーんと晴れました。ちゃんと龍神様が見ていてくださったようで、ご挨拶できて何よりでした。

 

その後はさらにディープな岩木山の霊場へむかい。。。すんごい神社に遭遇。すんごいお方が鎮座されていました。。。

 

そして夜は熱々の百沢温泉へ。タオルが赤くなるほど鉄分の強い湯治場らしい温泉。ものすごいあったまりました。めっちゃ効きそう。。

 

翌日は五所川原で宇宙的でディープなトークに花を咲かせ、おばあちゃまが夢で見続けて遂に掘り当てたという神話のような「夢野温泉」で一泊。素晴らしい出逢いと懐かしさと、深い感謝の想いでいっぱいになりました。出逢いに感謝です。

そしてこれまた素晴らしい温泉でお肌つるっつる!雨の日は車泊より温泉泊がいいですね。。

 

3日目はこんな夢のような美しい紅葉のトンネルをくぐり抜け。。

 

 

辿り着いたのはあまりにも神々しく神秘的な十和田湖。

あまりの神々しさに感動して言葉を失いました。

天国はどこか別のところにあるわけじゃなくて、今、ここ、この瞬間、この地球上に、この日本に、今、ここにあるんだーっ、て思わされるような、本当に神秘的な光景でした。

 

そして旅を進めるとこんなニッポンのアートに。。。

宮沢賢治がたしか、農民が一番のアーティストだと何かの本に書いていた気がしますが、本当にこれぞ日本の誇るアートですね。

 

(つづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中