12月ひふみよがおくらす

今日は満月。

そして2012年もあと一ヶ月。いよいよ2012年12月に突入です。

地球自身が大きく変動している中、私たちひとりひとり意識的にも無意識的にもその影響を大きく受け、ここ1,2ヶ月激動の変化の波が自分自身に起っている方も多いかと思います。

 

大きく揺れ動かされている時、私たちは魂の成長をしています。

 

良いことも悪いことも、すべては自分自身の内側が鏡のように外側に映し出されたものです。私たちができることは、外の環境や人を変えようとすることではなく、自分自身を変えることだけ。すべては自分の成長のために起きていることと捉え、受け容れ、自分が変わっていくと、その波動が伝わり、自ずと周りも変化していきます。

ヨーガで自分自身をしっかりと見つめ直し、本来の自分の中心に立ち返り、残りの一ヶ月でこころとからだの大そうじをして、2013年という新たなステージに入る準備をしていきましょう!

 

 

 

∞ 12月 december のおくらす ∞

 

☆火曜 Tuesday 4(火)   11(火) 18(火) 25(火)

10:00〜11:30  ハタヨーガ (ゆっくり)  Hatha Yoga (Slow)

12:00〜ひふみベジプレートランチ(予約制)hifumi Vegan Plate Lunch (booking only)
☆水曜 Wednesday 5(水)  19(水)

10:00〜11:30  シヴァナンダヨーガ (動き多め)  Sivananda Yoga

12:00〜ひふみベジプレートランチ(予約制)hifumi Vegan Plate Lunch (booking only)
☆土曜 Saturday 1(土)  8(土)  15(土)  22(土) 29(土)

10:00〜11:30   シヴァナンダヨーガ (動き多め)   Sivananda Yoga

※12/1は天然酵母パン屋ツキモバザールがお昼くらいから登場します!詳しくはこちら

 

よがおくらす   Yoga Class 

1回   1230 yen   5回券  5 class ticket  5,000 yen

ひふみらんち   hifumi Lunch 

1230yen(ドリンク・お菓子付き drink & little sweets inc.)

(動物性のものや白砂糖、化学調味料を使わず、玄米と味噌汁を主に旬のお野菜や海藻、お豆など伝統的な日本食をベースにした体と心にやさしい、また放射能に強いカラダをつくるお料理です。the lunch is completely vegan (brown rice & miso soup, seasonal vegetables, seaweeds, beans etc are used)
※よがくらす、らんちともに前日18時までに以下のメールあてご予約お願いします。

please book for a class and lunch by 18:00 the day before on the email below;

brillantiempo@gmail.com

 
∞ひふみよがばしょ∞

埼玉県鴻巣市南1丁目(吹上小学校裏手)JR吹上駅南口より徒歩7分

Minami Konosu Saitama (back of Fukiage Elementary School )  7 mins from JR Fukiage Sta.
☆プライベートレッスン、出張レッスンも行いますので、お問い合わせください。

ひふみよがプライベートレッスン(1時間半〜2時間) 5,000円

出張レッスン(1時間半〜2時間)※場所によって交通費等をご相談させていただきます

ペアレッスン おひとり3,000円

3〜4人 おひとり2,000円

5〜7人 おひとり1,500円

8〜10人 おひとり1,200円

11人以上 おひとり1,000円

 

om shanti

 

広告

手前味噌できた!

今年の3.11に一家勢揃いで仕込んだ第2弾のお味噌。

恐る恐るあけてみると。。。

 

 

できてるーーーーーー!!!

 

ほとんどカビもなく、滑らかでそして美味い!!!大成功!!!

嬉しい限りです。手前味噌だなぁ。

 

蓋はこのようにカビカビ菌ちゃんがうようよしてます。。。

カビって良く見るとすごく美しい。

いろんな菌ちゃんがうようよいるんだなぁと。。思うとかわいくも思える。

 

味噌の上に塩のおもしをのせたお陰か、味噌にまでカビがいかなかったみたいです。お塩はラップの上からでもこんな色に変わりました。

 

 

味噌づくり今年で3回目?くらい?で今までで一番のでき!これは嬉しい!!お塩も伊豆大島の海の精を使ったせいか、甘みもあって本当に美味しくできていただきました。早速ふろふき大根につけて食べると。。。

うぅぅぅんんん。感動。

 

本当にありがたいです。

糀の力!菌の力!自然の力!

 

 

 

 

呼吸の大事さ

最近また「呼吸」の大事さをものすごく感じています。

地元の図書館でふいに目にした斎藤孝氏の「呼吸入門」

私がヨーガを通じていろいろ感じていたことがとてもクリアに明確に書かれていて、さらに古来からの日本文化は呼吸をとても重んじていて呼吸とともにあった、ということも書かれていて、呼吸に対する意識がさらに深まるとても素晴らしい本です。

 

呼吸は心の状態を表します。不安なとき、イライラ、緊張、不安定なときは、呼吸は浅くなります。逆に、とてもリラックスしているときや何かに深く集中しているとき、呼吸はとても深くなります。寒いときや疲れているときにお風呂につかると「はぁ〜。。。」っと自然と深く吐いてますよね?

現代のような情報社会、ストレス社会に生きるわたしたちは、外からの攻撃(刺激)を無意識のうちに防御しようと肩が内に入り、ハート(心)が閉じられ、胸が閉じられると呼吸は自ずと浅くなります。そして、もっともっと、と、情報やモノや知識を取り入れて(吸って)ばかりで手放す(吐く)ことができていません。

 

呼吸で最も大事なことはしっかり吐くこと。

 

吐くことがしっかりできないと、新鮮な酸素やプラーナ(生命エネルギー/氣)をたっぷり取り入れられません。生きることと同じですね。

 

生きる=息る

長生き=長い息

 

しっかり吐く(手放す)ことで新たなものがたっぷり入るスペースができます。断捨離ですね。部屋のそうじをして要らないものを捨てたり手放したりすると、いいエネルギーが流れて新たなものが入ってくるのと同じです。

 

横隔膜を大きく動かしてしっかり吐き出し、丹田(おへその下指3本下あたり、氣のたまる場所)にたっぷり吸い入れること。

毎日5分くらい、朝でも夜寝る前でも、静かに正座か安楽坐をして丹田呼吸を習慣づけると、自分のぐらぐら揺れ動く心を静かに観察することができるようになります。また、気持ちのブレが起きたとき、怒りの感情などがでてきた時など、ふっ、とこの深い呼吸を思い出すと、せま〜くなってしまっていた自分の心が客観的に見えてきます。

 

普段から呼吸の動きを観察してみてください。そして深い呼吸。

 

 

すべては呼吸なのです!

 

 

 

旅する天然酵母パン屋さんがひふみよがに来ます!

旅する天然酵母パン屋 TSUKIMO BAZAAR  が ひふみよが に来ます!

来たる12月1日(土) 10:00〜11:30 まで通常通りひふみよがクラス(シヴァナンダヨーガ)を行った後、ツキモバザールがあのかわいい車ごと登場して美味しい美味しいパンを販売してくれます!

 

ヨーガに参加されない方で、パンだけ買いに来ていただくこともウェルカムです!

(もちろん時間がある方はヨーガもぜひ!)

 

ご家族、お友達、ご近所お誘いしてみんなで美味しいパンを買いに来てくださいね〜

 

日時 12月1日(土)  ヨーガクラス 10:00〜11:30 パン販売 12:00〜(なくなり次第終了)

場所 埼玉県鴻巣市南1-16-17  (吹上小学校裏) JR吹上駅より徒歩7分

 

 

ツキモバザール http://www.tsukimobazaar.com

 

 

 

 

 

美しき青森へ〜a trip to aomori その3

そして青森旅最後の締めくくりは、奥入瀬(おいらせ)渓流。

 

雨が降って急に寒くなってきたけど、美しい紅葉の中渓流沿いを歩くのはとても清々しく気持ちのいいものです。自然の景観が残された本当に美しい渓流でした。

 

 

そして、冷えきった手足と旅の疲れを癒すために、最後にまた温泉へ。

大浴場のドアを開けると。。。

こんなすんごいスクリーンが!!!

なんと贅沢な!!!

しかも2時半という中途半端な時間のせいか貸し切り状態!こんな素晴らしい紅葉まっさかりの景色を二人じめだなんて、なんという幸せ。。。ミッションコンプリートのご褒美をいただいた気がしました。

感謝!

いや〜〜〜、癒されたぁぁぁ。。。気持ちよかったぁぁぁ。

 

本当にいろんな人と自然と土地との素晴らしい出逢いに、ただただ、感謝です。

青森は本州の最北端というだけあって、本当にいろんな意味でとても深いです。古代の日本のスピリットがひしひしと静かに守られ生きているように感じました。またすぐに行きたくなってしまうくらい好きになってしまいました!また近いうちに行きそうな気がします。。

 

日本は知れば知るほど本当に深くて面白い。

日本人で生まれて本当によかった!

 

まだまだディープな日本の旅は続きそうです。。。

 

 

 

 

 

 

 

美しき青森へ〜a trip to aomori その2

十和田湖の後の目的地は月日山。

狐にばかされたかのようにあと15分くらいで着くと言われてからぐるぐるぐるぐると全く辿り着かず、結局2時間近くかかってようやく辿り着いたときにはもう夕方近く、かつてはハイキングコースだったところが今はもう草ぼーぼーになってしまい、これを大丈夫だろうと甘く見て登ってしまうと帰りに遭難してしまうだろう、と賢明な(?)判断をし、下山。

 

その昔、カンボジアのアンコールワットより古い遺跡に行って一人で歩いて遭難しかかったことがあり、生まれて初めて脂汗(あれが最初で最後だった。。)というものが出て、森の恐さをイヤというほど味わったので、今回はその教訓が生かされました。森を甘くみてはいけないですからね。しかし、まだカンボジアは地雷とかも埋まっていると後から聞いて、本当に生きて帰ってこれてよかった。。。とヒヤヒヤものでした。

 

下山してその麓で暗くなる前に夕食づくり!

 

シンプルに玄米ごはん&梅干し、そして具沢山みそ汁。simple is the best! サイコーです。

 

 

&  食後は寺田本家の五人娘をちびちびと南部せんべいぽりぽりと。。。

田んぼに囲まれて車で一泊するのもいいものです。

夜中に外に出ると真上に満月が。。音が全くなく、しーんと静まり返った中、月明かりにうっすら浮かぶ田んぼや野山の風景は、とても幻想的でした。

 

翌日月日山、その頂上にある日月神社へ再挑戦するも、、結局道がまったく覆われてしまって見えなくなってしまっていて、残念ながら断念することに。。春にでも出直したいなー。

というわけで、新郷村へ戻ってキリストさまのお墓へ。

知ってましたか???

キリストさまは日本へ20歳ころに修行へこられて、そして十字架に架けられたのは実は弟でまたキリストさまは日本へ戻ってきてこの新郷村で106歳でお亡くなりになられたと!!

すごーい!

こんな話になってるとは。。。

意外と私はこれは本当の話じゃないかと信じています。

the grave of Jesus Christ

 

そしてこのお墓のもう少し先には、「ピラミッド」なる場所もあります。巨石のある磐座のような場所で、何やらすごいところでした。青森、ディープすぎます。。。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

美しき青森へ〜a trip to aomori その1

先週、久々車でのロングトリップ、青森へ行ってきました。

紅葉がまっさかりで、それを狙って行ったわけではなかったので、なんともサプライズなご褒美のようでした。自然が創造する色の美しさは到底人間には真似できない美しさで、あまりの美しさに「うわぁ。。。」と、ため息ばかり。。

 

最初の目的地は岩木山神社。

本宮のお隣には龍神の池があり、そこで心を静かに拝んだとたんに、ぴゅーーーっと風が。。そこを去るとすぐに曇っていた空がぴかーんと晴れました。ちゃんと龍神様が見ていてくださったようで、ご挨拶できて何よりでした。

 

その後はさらにディープな岩木山の霊場へむかい。。。すんごい神社に遭遇。すんごいお方が鎮座されていました。。。

 

そして夜は熱々の百沢温泉へ。タオルが赤くなるほど鉄分の強い湯治場らしい温泉。ものすごいあったまりました。めっちゃ効きそう。。

 

翌日は五所川原で宇宙的でディープなトークに花を咲かせ、おばあちゃまが夢で見続けて遂に掘り当てたという神話のような「夢野温泉」で一泊。素晴らしい出逢いと懐かしさと、深い感謝の想いでいっぱいになりました。出逢いに感謝です。

そしてこれまた素晴らしい温泉でお肌つるっつる!雨の日は車泊より温泉泊がいいですね。。

 

3日目はこんな夢のような美しい紅葉のトンネルをくぐり抜け。。

 

 

辿り着いたのはあまりにも神々しく神秘的な十和田湖。

あまりの神々しさに感動して言葉を失いました。

天国はどこか別のところにあるわけじゃなくて、今、ここ、この瞬間、この地球上に、この日本に、今、ここにあるんだーっ、て思わされるような、本当に神秘的な光景でした。

 

そして旅を進めるとこんなニッポンのアートに。。。

宮沢賢治がたしか、農民が一番のアーティストだと何かの本に書いていた気がしますが、本当にこれぞ日本の誇るアートですね。

 

(つづく)