お釈迦さまとマヤ暦

昨日もご披露させていただいた熊谷・東竹院のお釈迦様

手のひらにはよく見ると何かが描かれていて、ご住職におうかがいしたところ、こちらのお釈迦さまはカンボジアからいらっしゃって、手のひらに描かれているのは古代の卍だそう。確かに日本のお釈迦さまとは違ってとってもにこやかに優しく微笑んでいられて親しみのあるお顔をされています。

 

っていうか、このマークどこかで見たことあるような。。。?

 

 

 

 

うわーーーぉ!!!

マヤの13の暦のマークとほぼ同じではないですか!!!!

イッタイゼンタイ、どういうこと!?

 

何かしらのつながりがあるのか。

はたまた、宇宙のエネルギーを転写するとおのずと似たようなマークになっていくのか。。。

不思議なものです。あーびっくりした。

 

 

やっぱり世界はすべてはつながっているんですね。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中