祭りだ!matsuri

先週末日曜日に地元吹上の夏祭りに行ってきました。何年ぶり?10年ぶりくらい?

 

何年か越しでずっと習いたいと思っていた浴衣の着方をこの時ばかりとついに母から伝授。日本人として浴衣くらい着られないとね。。と思いつつ早アラフォー。この祭りのお陰でやっとその時がきました。帯のしめ方がムズカシイ。。

着物を着るのももう何年ぶりか。。着てみると本当に心地よい。お腹はビシッと締まり、背筋がスーッと自然に伸びる。下丹田から下はゆるんでいるので子宮はゆるんでいる状態。自然と内股に歩幅も狭まり、女性らしい仕草になる。下駄を履くことで足の親指に力が入り内側の筋肉が働く。

 

着物ってなんとスバラシイ!

 

毎日着物を着ていた昔の女性は本当に身体機能に優れていたようです。着物を着ているだけでいいカラダづくりが自然とできるんですね。これからもっと着物をチョクチョク着よう!

 

いざ祭りへ。。。

若者たちによるお囃子。かっこいい!

 

こういうのを見るとなぜか涙が出そうになるくらい感動してしまうのは歳のせいかニッポン魂のせいか。。。若者が伝統を引き継いでくれてるのは本当にスバラシイことだと思います。

 

そして浅草三社祭からいただいたという御神輿!how beautiful !!

この神輿をさらに神々しくみせる美しい橙色の大縄。

その頂点には火の鳥が。。。

 

 

暴れ神輿はあっちへフラフラこっちへフラフラ、出店に突っ込んで潰してしまうんじゃないかとヒヤヒヤするくらい。こんな盛り上がり方は数十年ぶりだ!と父が言ってたほど今年の神輿は相当盛り上がってたようです。2012年だからかな?祭りは古代から連綿と続くエネルギー発散の場ですからね。

 

暴れに暴れた神輿は、ついに神社へ奉納。

 

祭りはやっぱりスゴイ。アツイ。カッコイイ。

 

祭りというこんな素晴らしい伝統は絶対引き継いでいかなきゃいけないものだとまた感じました。何十年ぶりに地元の祭りに行き、地元でも小さいながらもこんなカッコイイ祭りが残っているというのは誇りに思います。歴史のあるいいところなんだなと。

 

 

ここ最近は、日々、地元の良さの再発見中です。

 

自分の生まれ育った場所を受け容れ、愛することは、まったく自分自身に置き換えられるように思います。30うん歳になってやっとそう思えてきたんだなーとつくづく感じています。地元に感謝です。

 

 

祭りで活躍されたうちの猿田彦神さんと。お疲れさまでした!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中