お釈迦さまとマヤ暦

昨日もご披露させていただいた熊谷・東竹院のお釈迦様

手のひらにはよく見ると何かが描かれていて、ご住職におうかがいしたところ、こちらのお釈迦さまはカンボジアからいらっしゃって、手のひらに描かれているのは古代の卍だそう。確かに日本のお釈迦さまとは違ってとってもにこやかに優しく微笑んでいられて親しみのあるお顔をされています。

 

っていうか、このマークどこかで見たことあるような。。。?

 

 

 

 

うわーーーぉ!!!

マヤの13の暦のマークとほぼ同じではないですか!!!!

イッタイゼンタイ、どういうこと!?

 

何かしらのつながりがあるのか。

はたまた、宇宙のエネルギーを転写するとおのずと似たようなマークになっていくのか。。。

不思議なものです。あーびっくりした。

 

 

やっぱり世界はすべてはつながっているんですね。

 

 

 

 

広告

観音さまのお足元で

毎週日曜日に行われている熊谷・東竹院の坐禅会。5月あたりからできる時は坐禅会の前に30分ほど簡単なヨーガの指導も僭越ながらさせていただいています。8月の3週は坐禅会がお休みとなるため、先日日曜日はおそうじ会となり、父とともに参加させていただきました。

 

光栄なことに、本堂の一番後ろに鎮座されている聖観音さまの御足元のお掃除をさせていただきました。

神々しく美しい聖観音さま

 

父も言っていましたが、お寺のお掃除をするというのはなにか心が洗われるようで、すがすがしく、またありがたい気持ちになります。自分の身魂を清めているように思えます。

 

入り口にはこんなやさしく微笑んでいるようなお釈迦様も。。

カンボジアからいらっしゃったそうです。

om namaha

 

お掃除の後は、大変美味しい玄米お粥をみなさんでいただきました。兵庫の安泰寺に滞在した以来久しぶりの曹洞宗流食事のお作法でいただき、久しぶりにいい緊張感をもってじっくり味わいながらいただくことができました。やっぱり修行系なのかなぁー(笑)と思ってしまうくらい、こういうことが好きなんだなぁとつくづく思いました。。過去生は間違いなく修行僧だったはず!

 

合掌

 

 

ヨーガ&スペシャルランチ

昨日の土曜ヨーガクラスは、スペシャルランチ付きでした!

beautiful!

 

三十路なりたての頃に人生の大転機のきっかけとなった大きな出逢いのひとつがヨーガであり、三軒茶屋のフェアトレードショップ “ふろむあーす” でもありました。その何年後かにふろむあーすはオーガニックカフェ”OHANA”をオープンし、私もそこで立ち上げから数ヶ月働かせていただきました。ヨーガインストラクターとなって千葉の鴨川へ移住してからは、月に1回程度 “OHANA” でヨーガ&ブランチをさせていただいていたのが、今のひふみよがの原点とも言えます。本当にふろむあーすの藤田夫妻にはいろいろと学ばせていただいて、家族のような愛をいただき、いつも心から尊敬と感謝の想いでいっぱいです。

 

そんな”OHANA”での料理人、じゅんぺい氏にはるばるご出張をいただきました!

 

ほんと、じゅんぺいのご飯は優しく繊細で、心がこもっていて本当に美味しいのです。彩りも美しく、見た目も味も心も喜ぶお料理です。あーーー本当に美味しかった!!!ごちそうさまでした!!ありがとう!!

 

またOHANAでの常連メンバーも数名はるばる東京、横浜から参加していただき、今までひふみよが max 11名参加でしたが、それを超え13名もご参加いただき大盛況でした。

みなさまありがとうございました!

 

そして、OHANA yoga仲間のaccoちゃんの7/22とうちの母の7/31の誕生日お祝いに、梅ジャムたるとを作ってみんなにお祝いしていただきました。家族だけじゃなくてたまには大勢の方に祝ってもらうのもいいでしょうお母さま!

 

みんなで和気あいあいと優雅で楽しいランチとなりました。来ていただいた皆様、じゅんぺい、ゆきこ、両親、みなみなさまのお陰でこんな素晴らしい時間を過ごさせていただき、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!

また9月か10月あたりにヨーガ&スペシャルランチ vol. 2をできたらなぁ〜と妄想してます。今回は1週間前くらいに予約がいっぱいになってしまったため、何名かお断りさせていただいた方には申し訳ありませんでした。Vol.2 の際はご予約はどうぞお早めに!

 

はるばる来ていただいた東京・横浜チームのみなさまを、夕方に行田の古代蓮の池へお連れしました。

夕方はさすがに智慧ある蓮はまったく咲いていませんでしたが、夕暮れと蓮たちのプラーナに満ち溢れ、心地良い涼風が抜けてこれまた最高に気持ちのいい時間でした。

 

みんなで大地から天からエネルギーチャージ!空には龍が!

 

秋にはここかさきたま古墳あたりの草の上でプラーナヨーガもしたいなぁ。。。

とこれまた妄想中。。。

 

 

 

 

祭りだ!matsuri

先週末日曜日に地元吹上の夏祭りに行ってきました。何年ぶり?10年ぶりくらい?

 

何年か越しでずっと習いたいと思っていた浴衣の着方をこの時ばかりとついに母から伝授。日本人として浴衣くらい着られないとね。。と思いつつ早アラフォー。この祭りのお陰でやっとその時がきました。帯のしめ方がムズカシイ。。

着物を着るのももう何年ぶりか。。着てみると本当に心地よい。お腹はビシッと締まり、背筋がスーッと自然に伸びる。下丹田から下はゆるんでいるので子宮はゆるんでいる状態。自然と内股に歩幅も狭まり、女性らしい仕草になる。下駄を履くことで足の親指に力が入り内側の筋肉が働く。

 

着物ってなんとスバラシイ!

 

毎日着物を着ていた昔の女性は本当に身体機能に優れていたようです。着物を着ているだけでいいカラダづくりが自然とできるんですね。これからもっと着物をチョクチョク着よう!

 

いざ祭りへ。。。

若者たちによるお囃子。かっこいい!

 

こういうのを見るとなぜか涙が出そうになるくらい感動してしまうのは歳のせいかニッポン魂のせいか。。。若者が伝統を引き継いでくれてるのは本当にスバラシイことだと思います。

 

そして浅草三社祭からいただいたという御神輿!how beautiful !!

この神輿をさらに神々しくみせる美しい橙色の大縄。

その頂点には火の鳥が。。。

 

 

暴れ神輿はあっちへフラフラこっちへフラフラ、出店に突っ込んで潰してしまうんじゃないかとヒヤヒヤするくらい。こんな盛り上がり方は数十年ぶりだ!と父が言ってたほど今年の神輿は相当盛り上がってたようです。2012年だからかな?祭りは古代から連綿と続くエネルギー発散の場ですからね。

 

暴れに暴れた神輿は、ついに神社へ奉納。

 

祭りはやっぱりスゴイ。アツイ。カッコイイ。

 

祭りというこんな素晴らしい伝統は絶対引き継いでいかなきゃいけないものだとまた感じました。何十年ぶりに地元の祭りに行き、地元でも小さいながらもこんなカッコイイ祭りが残っているというのは誇りに思います。歴史のあるいいところなんだなと。

 

 

ここ最近は、日々、地元の良さの再発見中です。

 

自分の生まれ育った場所を受け容れ、愛することは、まったく自分自身に置き換えられるように思います。30うん歳になってやっとそう思えてきたんだなーとつくづく感じています。地元に感謝です。

 

 

祭りで活躍されたうちの猿田彦神さんと。お疲れさまでした!

 

 

 

7.29国会をキャンドルで囲む

昨日、首相官邸前での抗議デモに参加してきました。

といっても、警察による規制があるため直接首相官邸前に行けるわけではなく、少し離れた歩道で多くの方々がデモを行っているところに友達と一緒に飛び入り参加させていただきました。

そういえばおかしなことに、鳩山さんも参加されてたようですね。

ヘンな政府です。

 

とにかく印象は、会社帰りのサラリーマン風の男性たち、リタイア後だろう男性、その辺のおばちゃん風な女性、オシャレな若者たち、子どもを連れたママ、中学生、などなど、とにかくあらゆる層のあらゆる方々がデモに参加しているんだなと、実際に自分の眼で見て改めて感動しました。とにかく、普通の一般の方々がしっかりと「反対!」声を上げて行動をしている、というのは、本当に日本も大きな変化の時にいるのだと感じます。

 

そして、アフリカの太鼓ジェンベを叩いたり笛を吹きながら歩いている方々もいれば、自転車に「反対」という紙をつけて自転車を国会周りぐるぐる回っている方々もいたり、賑やかでのりのりでまるで祭りのようでした。こうして「反対」というネガティブなエネルギーをただ闇雲にぶつけるのではなく、楽しくポジティブなエネルギーで平和的にデモを行うことがとても大事だと思います。ネガティブな気持ちをぶつけても、ネガティブでしか返ってこないので。

 

来週の金曜日はデモはなく、その2日後の 7/29(日)により大規模で、しかも夕方からはキャンドルで国会を囲んでしまおうという行動を行おうようです。

http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=648

 

 

 

原発は本当に必要ないです。

これ以上原発で苦しむ人を出さないためにも、子どもたちに自然豊かなこの美しい国を残すためにも、自分たちが人間らしく生きるためにも、原発に頼らない生き方を選択していきたい。

 

政府がどうにも原発を止めざるを得なくなるまで

どんどんとデモの規模が大きくなっていくことを願って。。。

 

 

om shanti

 

 

 

 

 

 

金曜は首相官邸前へ!

毎週金曜日に行われている首相官邸前での大飯原発再稼働に対する抗議へ、初めて明日行ってこようと思います!

今年の3/29から始まり、当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と増加し、その後も雨天や厳重な警備の強化にも関わらず2週続けて15万人規模の市民が集まったそうです。

先日の日曜日は、ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが呼びかけた「さようなら原発10万人集会」が開かれ、会場の東京・代々木公園には、全国から約17万人(主催者発表)が集まり、東京電力福島第一原発事故に関連した集会では最大規模となったそうです。

 

これは本当にすごい変化だと思います。今まで全くこうしたことに興味がなかったごくごく一般の方々が、若い方からお年寄りまで、ひとりひとりが自分の意志を行動にしているという、こんな大規模での改革的な動きは明治維新以来日本にあっただろうか??と思いたくなるくらい、大きなうねりとなっていると思います。

3.11以降、私たちみんな深いところから大きく揺さぶられ、本当に大事なことに気づき始めてきています。

 

ここで変わらなかったらいつ変わる!??

 

この抗議へ参加することは、政府を変えさせるためではなく

「自分」が変わるためのもの。と知り合いは言っていました。

 

人を変えることはできない。

でも「自分」は変えられる。

自分の意識が変わることで、自分がそれを行動に移すことで、

まわりにその波動が伝わり、大きな影響を与えていく。

 

将来の子どもたちにどうしてあの時反対しなかったの?

と聞かれたときに後悔したくない。

 

後悔することは何一つ残したくない!

 

 

とりあえず、明日官邸前行ってみます。自分のために。

 

7.20 首相官邸前抗議

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=747

 

 

 

 

古代蓮の池 Ancient Lotus Ponds

今日は家を4時半に出発し、チャリンコで行田の古代蓮の池へ。友達と朝5時に待ち合わせ。やっぱり蓮を見るなら早朝でしょう。チャリンコで行けてしまうというのがまたウレシイ。

cycled 30 mins to the Ancient Lotus Ponds from the early morning.

 

雨上がり、そして早朝ということもあり、蓮たちは瑞々しく艶やかで透き通るようでした。本当に美しい。人が古代からこの蓮に魅了され続け、また、なぜお釈迦さまや菩薩さまが蓮の上にお坐りになっているのかが、この古代蓮を眺めているととても深くうなずけます。

as it rained last night and just after dawn, they were even fascinatingly beautiful and mystical. no wonder why buddha and bodhisattvas are on them!

 

というわけで、蓮の上ならず、蓮の前でマイケルのポーズ。

om  michael!

おっちゃん写真家たちもなぜか便乗してカメラを向ける。。

 

それにしても蓮って本当に美しい。そしていろんな表情があります。

 

 

 

ここの古代蓮の池ができたには、こんな素晴らしい経緯が。。

the seeds of this Gyodhahasu germinated and flowered spontaneously in 1971 when a pubic facility construction had been undertaken, so they stopped the construction and made the park instead. the lotus protected the land!

古代蓮がこの大地を公共工事から守ったのですね。本当に素晴らしい!それをまた公共事業をそのまま続行せずに古代蓮公園にしていこうとしていった方々にも心から敬意を表します。

 

 

それにしてもよくよく見ると蓮ってなんてサイケデリックな。。。

psychedelic lotus…

 

ひとまわりしてひと休み。でもまだ朝6時半!

友達特製かぼちゃプリンケーキで朝ご飯。

めちゃうまでした。ありがとう!

 

もう7時近くなって太陽がでてきたら、早朝の神秘性は薄れてきてしまい、蓮たちの表情もその場のエネルギーもまったく変わってきてしまいました。やっぱり蓮は早朝がより美しいと思います。

 

 

 

どんなに淀んで汚く見える泥の中からでも、その時がくるとそこからぬくっと出てきてこんなに美しい花を咲かせる蓮たち。人としての生き方を教えてくれているようです。早朝からとてもいいエネルギーをいっぱいいただきました。はぁー。キモチヨカッタ。