魔女ナイト

昨晩は先日モデルをさせていただいた Little EAGLE の展示会イベントお手伝いで国分寺カフェスローへ。

ヒッビーのバイブル的存在 “Living on the Earth〜地球の上で生きる”の作者でもある Alicia Bay Laurel アリシア・ベイ・ローレルさんのライブで、その友人でもある Little EAGLE デザイナー Kaorico カオリコさん、フラの Sandii サンディさんも特別友情出演をされて、とても魅惑的な美魔女たちのつどいな夜でした。

アリシアさんには白浜でのライブでお目にかかった以来で、相変わらず少女のようにかわいい!この本を書いた頃(70年代)のコミューン時代の唄も含めたやさしくて心温まる唄を弾き語り。

カオリコさん、サンディーさんは今回初めてお目にかかりました。

カオリコさんは僭越ながらなんだかとても親近感を感じて、多分前世でネイティブアメリカンとして家族だったんじゃないかと勝手に思ってしまうくらい、すごく似たものを感じました。母なる大地の強さとやさしさのエネルギーを感じるとてもとても魅力的な方で、Little EAGLE の服がどうしてこんなに美しいのかが、カオリコさんとお会いしてよくわかりました。カオリコさんの生き方そのもの、スピリットが物質的な「服」というものに宿っているんだなと、お話をきいてすごく納得。

今回の展示で洋服を買われた方が、「Little EAGLEの服は四次元的だ」と言っていたそうで、まさに!と思いました。目に見えないものを感じさせる服。女性としての本当の自分に戻れる服。そんなスペシャルな服。

 

そしてSandiiさん。

サンディさんはCDで唄は何度も聴いたことがあったけど、まずオープニングのハワイのチャンティングでがっつーんとやられました。フラのチャンティングは聴いたことがあったけど、こんなに深く魂に響くようなチャンティングは初めて。行きに車でご一緒していろいろお話しさせていただいた時に、とてもかわいくてチャーミングな方だなぁ、って思ってたら、チャンティング、唄に入るとまるで違う魂がボンっと入ってきたみたいに、力強くネイティブの深い魂を感じさせる音となってでてくる。巫女さんあるいはシャーマンといった感じで、とてもエキゾチックで素晴らしいライブでした。二人のダンサーさんの踊りもとても美しかったです。

 

 

最後にアリシアのギター、サンディさんの唄、カオリコさんデザインの衣装でドントの「波」

みんなで大合唱。最高でした☆

こんな素敵な魔女たちと一度にお会いできてなんとも光栄な素晴らしい夜でした。cafe SLOW のご飯もとても美味しく、ストローベイルを使った内装がとても気持ちよくさせてくれる居心地の良い空間で、本当に気持ちの良い時間を過ごさせてもらいました。プロデュースされた龍村ゆかりさん他みなみなさま、ありがとうございました。

 

Little EAGLE 展示は6/3までやっているので、ぜひ足をお運びください!

 

今回の撮影での写真家 Vin Ootaさんの写真もすごく幻想的で素敵な作品です。同時に写真展もやっていますのでぜひ。

photo by Vin Oota

 

『Little EAGLE  @cafe SLOW   〜未来につながるいのちのために。』

part 2.  2012.5/29 火〜6/3 日

cafe SLOW        http://event.cafeslow.com/?eid=1080341

Little EAGLE    http://www.little-eagle.net/

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中