明日から石巻へ

ついに、行けるタイミングがきました。

こないだブログに書いた、宮城県石巻にてOPEN JAPAN(旧ボランティア支援ベース「絆」)の活動をしている「はからめ」のお二人に便乗して、明日から石巻へ行ってきます。

 

3.11以降初の東北行きです。

 

先日4/21,22 代々木公園で行われたアースディで、PATAGONIA がスタッフの古着を1000円〜販売していて、その売上金はすべてこのOPEN JAPANに寄付されるということで、こんないいことない!と思わずバーゲン会場のおばちゃんのように洋服を抱え込み、大量購入。今はなきWater Girl ものとかパタゴニアものも良いものがたくさんあって、本当感謝です。さすがパタゴニアさん。

 

また、5/5には石巻の鹿島御児神社境内にて行われる「ひかり芸術祭」に、私の大好きなチベット仏教の高僧、ゾンサル・キェンチェ・リンポチェもお見えになるということで、何たる光栄!映画監督をしたり本を書いたり山口百恵好きで日本びいきの斬新でシャープでユーモアに溢れる素晴らしいリンポチェです。顔も日本人ぽいのがまたものすごい親近感が湧いてしまう。東京でも講演があるのでぜひおすすめです。

http://teaching-of-siddhartha.org

 

みなさま、よきゴールデンウィークをお過ごしください☆

 

om shanti

 

 

 

 

旅する天然酵母パン屋〜Tsukimo Bazaar

嬉しいことに、家からかなり近くに旅する天然酵母パン屋さんの工房がある。友達でもあるもっちゃんのパン屋    “TSUKIMO BAZAAR

今日も友達とヨーガをした後に久しぶりの地元での販売ということで車でかけつけた。今日は行田の住宅展示場での販売をしていて、こんなところにこんなおしゃれなパン屋がいるなんて、ちょっとおかしい。。。

 

車から小物までめちゃかわいくてお洒落!そしてパンもめっちゃくちゃ美味しい。酵母を愛してやまないもっちゃんの愛がたっぷりこもった子どものようなパン達。小麦も全部オーガニックで、ナッツやドライフルーツなどの材料もこだわって使ってる超おだやか顔したがんこパン職人。こんな人がこんな町、しかも近所にいるなんて、なんて嬉しい!

旅するパン屋さんなので、東京や千葉でもいろんな場所で販売しているので、この車を見つけたらぜひお声をかけてみてください。

 

出店情報はコチラ

http://www.tsukimobazaar.com/

 

 

モデルになりました

風に揺れる樹々や草花、大地の力強さとやさしさなど、大いなる自然を感じさせ、一枚一枚が手作り感とオリジナリティにあふれる服。 『Little EAGLE

 

私も大好きなこの Little EAGLE の展示会が、国分寺の Cafe  SLOW で4/24から始まっています。なんと光栄なことに!その展示パネルなどのためのモデルをさせていただきました。

 

老木の桜さんに抱かれて、木の精霊になった気分。最高に気持ちイイ!

 

桜の木々の中や上(↑)、大木やツタの広がる中や芝生の上など、都会にいることを一瞬忘れてしまうくらい自然の中での撮影で、とても楽しませていただきました。都会の中の自然の存在は本当にありがたく、ほっとします。ついつい、木に抱きつきたくなる・・・。

 

自然な素材と色で手づくりされている Little EAGLE の服は、自然の中に溶け込むように調和していて、着ているだけで気持ちよくなってしまいます。どれもこれもかわいくて美しくて、全部欲しくなっちゃう!自然素材の服が好きな方にはたまらないと思います。

 

展示期間中はトークライブなどもあり、28(土)はLittle EAGLE デザイナーKaoricoさんが大好きだった写真家・星野道夫さんについてのドキュメンタリー、地球交響曲 Gaia Symphony 第3番より「星野道夫編」上映&トークもあります。ぜひ足をお運びください!

 

『Little EAGLE  @cafe SLOW   〜未来につながるいのちのために。』

Part 1.  2012. 4/24 火〜 29 日

part 2.  2012.5/29 火〜6/3 日

 

cafe SLOW        http://event.cafeslow.com/?eid=1080341

Little EAGLE    http://www.little-eagle.net/

 

 

石巻ボランティアベース

先週金曜日、三軒茶屋・ふろむあーすカフェOHANAで、「はからめ」の宮城県石巻で行っている震災復興現地支援の報告会へ行ってきました。

はからめ」はカヌーで日本中を旅をしながら、私も大好きで毎年愛用している美しい「月のカレンダー」を作ったり、カヌーや布ナプキンづくりなどのワークショップをしたり、様々な面白い活動をしているカップルです。震災の半年前くらいに福島に自分たちの場所「はからめランド」を作って行こうと移住して開拓などをしながらキャンプ生活をしている時に3.11が起こり、その後すぐから現在まで現地でボランティア活動を行っているという、本当に本当に、感謝、尊敬しているお二人です。

震災後はからめのお二人を始めボランティアをされていた方々が集まって「絆」というボランティアベースをつくり(現在はOPEN JAPANという名前に)石巻に事務所を置いてボランティアの受け入れ、派遣、支援活動をされています。支援の詳細はこちらでチェック!

http://openjapan.net/

今回来る直前に、石巻のお母さんたちが集まって何かしたい、お金につながるというだけでなく生き甲斐として何かを新たにしていきたい、という思いからクッキーをつくって販売するという動きがあり、ちょうどお二人がそのクッキーを運んで来てくれました。

その名も「にこまるクッキー」

かわいい!にこまるプロジェクトです。

http://mukago.jp/nicomaru

 

今OPEN JAPANでは、なじみのない新しい生活に入って行った高齢者の方へ3kgのお米を届ける「サンライス元気村プロジェクト」や、宮城県牡鹿半島の大原浜にある古民家を再生し、人々や情報の集まる場所とすることにより、大原浜全体、そして牡鹿半島全体の人・もの・情報の流れを作ることを目的とした「古民家再生IBUKIプロジェクト」などが進行しています。

 

私は現地にもまだ足を運んでない中、こうして震災後からずっと支援活動をされてきたお二人には、本当に感謝の思いと尊敬の念でいっぱいです。ありがとう!

 

私もなんらかの形で自分が今できる支援を続けて行きたいと思っています。3.11は私たちに日本人にとって本当に強いメッセージで、これによって私たちが忘れかけていた「絆」を思い起こさせてくれました。「絆」によって日本全体が本当につながってきてるように思います。これを忘れることなく、さらにみんなでつながっていけることを祈って。。。

 

 

 

神様からのギフト

最近しばらく地元にいて、だんだんとここもいいとこだなと思い始めていた今日この頃。

 

そんな地元愛に目覚め始めたせいか、昨日友達と家にいたらすごいタイミングで虹が現れているのを発見!急いでもっと見晴らしのいい場所へダッシュ!

 

 

 

 

 

 

 

 

はしから

 

 

 

 

 

はしまで

ものすごい虹色くっきりの虹!しかも右側はダブルレインボー!!!なんてミラクル!!

 

さらに車を走らせ荒川の土手の上へ。

虹の始まりまでくっきり見えた!こんなの日本で見たの初めてかもしれない。アルゼンチンのパタゴニア地方で見た以来の完璧なレインボー。あの時も仕事をやり終えた後で完全にご褒美レインボーだったなぁ。。

そして菜の花畑を抜け。。。

ここは一体どこ。。。天国みたいだぁ。。。と、友達とため息。

そして後ろを見るとこの美しすぎる夕暮れサンセット。。。

 

自分の意識とタイミング次第で、どこでも天国になるんだなーって思った。まさか家からすぐでこんな光景を拝めるなんて、神様からの素晴らしいギフトに違いない!そして、わずか20〜30分の間で消えてしまったのに、絶妙なタイミングで遭遇できて、本当にラッキーだった。神様ありがとう!ほんと、すんごかったー。

これぞ ∞∞天地満開∞∞ でした

 

山も海もなくて都会でもない中途半端な町で、ここに絶対住む気なんてさらさらなかったけど、何年かぶりに久しぶりに長くこうしているとだんだん愛着が湧いてきて、ここもなかなかいいじゃん、と思えてきた。今の自分があるのはここのお陰だし、自分の生まれ育った場所を否定するってことは、自分を否定することだと思うと、自分の深いところでひっそりとこもっていた「自己否定」という感情をまたひとつ手放すことができたのかもしれない。否定の感情がなくなっていくって、なんてラクになることか!

誰かとか何かを否定するって、勝手に自分で自分を苦しめてるだけだもんね。

 

もうやーめよっ。こんなこと。

As it is.   Be As You Are.    あるがままに

 

神様、ご褒美ありがとう!!

 

∞ peace ∞

 

 

 

 

 

台所は薬局〜風邪のお手当

先週末、金土と東京に出て久しぶりにエキサイトして不摂生をしたせいか、日曜日の朝起きてみたら朝声がちゃんと出ない。。ハスキーなしゃがれ声になっている。

昨日のヨーガクラスでも、しゃべりたくてもちゃんとしゃべれず、変な声になってしまう。このまま声が変わらなかったら歌手になろう、と思うくらい、我ながら結構渋くてかっこいい声になってるけど、やっぱりちゃんとしゃべれないのはつらい。。

 

「台所は薬局です」

という東城百合子先生の「自然療法」の本から智慧をお借りして自分でお手当て。今回は声がしゃがれてのどが痛いので、生れんこんと黒砂糖でお手当。甘くて美味しくて嬉しい!のどがすーっと和らぐ感じ。

その他こんなのも簡単にできるのでぜひお試しを〜。

 

●のどや身体のふしぶしが痛み熱っぽいかぜ

生来頑丈に出来てる人なら、最も効くのはりんごをおろして茶わん一杯くらい食べること。

●のどが痛むとき

塩番茶でうがいをし、大根と油揚げ、またはねぎ入りみそ雑炊を少し味を濃く仕立て食べる。のどの痛みがひどい時はからし湿布や、梅干しの果肉を貼っておくのもよい。

●かぜのために声がかれたとき

生のれんこんをおろしてふきんでしぼり、その汁を盃一杯に黒砂糖少々入れて飲むと妙に効きます。またかぼちゃの種半カップほどに、あればきんかんを2、3個入れ、2カップの水で1カップまで煎じて黒砂糖少々入れて寝しなない飲むと大抵一回でよくなります。

●頭痛

しょうがのしぼり汁にごま油をまぜたものを頭にすりこむとよい。リンゴおろし又は大根おろしをガーゼに包み、ひたいにのせておいてもよい。梅干しの果肉を紙か布に貼って油紙をして鉢巻きしておいてもよい。ビワの生葉を額と後頭にはってもよい。

 

まさに台所は薬局。こんなに身近に体のお手当ができるものがあるというのは、灯台下暗しですね。病院の薬のように即効性はないけど、安くて安全で優しく穏やかに効いていく自然療法は、知っておくと本当に助かります。ありがたい!

 

 

 

定期的な体のメンテナンス

鴨川に行くだびに行く鍼灸マッサージ治療院「はるまる治療院」

前には田園風景が広がり、後ろには里山をかかえ、風の抜けるとてもやすらぐのんびりしたいい場所にあります。

私の友人であり師匠である鍼灸マッサージ師の山崎先生がやっています。私のカラダの中で起っていることを私よりもわかってしまう、私が最も信頼し尊敬する先生です。

まず脈診から入り、お腹を軽くたたき、舌を見るだけで、いろいろバレてしまう。。例えばお酒を続けて飲んでましたね?とか、肝機能が低下してますね、とか、風の邪気が入ってしまったみたいですね、とか、ほどよくバランスがとれてますね、とか。。

いつもいつも「なんでわかっちゃったの???」と不思議に思うくらい当てられてしまう。完全に東洋医学の先生といったところ。いつもいつも感心してしまいます。

 

そして、基本は全身の指圧マッサージですが、必要に応じて鍼をうってもらったりもしてもらっています。そのマッサージがもーーーすんばらしく気持ちいいのです。しかもピンポイントで詰まっているところをつかれてしまう。

最後はタイマッサージ的にストレッチをして終わり、必要な運動とかを指導してくれます。

 

だいたい普通、腰痛とか痛みがひどくなって初めて病院行ったり整体行ったりしますが、ひどくなる前に月1回くらい体のメンテナンスとして、自分のカラダの状態を知り、生活のあり方を見直せる機会として、こうした治療院へ行く方がとても賢いように思います。

 

しかも!山崎先生は治療だけじゃなく、その人柄そのものが大きな癒しなのです!

こんなに素晴らしい腕をお持ちなのに、ものすごい謙虚で菩薩様のように慈愛に満ちていつもニコニコ。それだけで元気をいただき、生き方そのものを教わっている気がします。奥さんも子どもも本当に一家そろって愛と笑顔に溢れ、行くたびに癒されてます。

 

体のメンテナンスとして、治療として、ヒーリングとして、私がおススメする本当に信頼できる素晴らしい先生です。ぜひ鴨川へ!

 

<はるまる治療院>

千葉県鴨川市     電話 0470-97-0418