40年の歴史にお祝い

両親が先日「ルビー婚」こと結婚40周年を迎えた。

当たり前のことだけど、私の人生よりも長く二人は他人でありながら夫婦として一緒に過ごしていると考えると、本当に奇跡的に思える。

こんなめでたいことなので、フンパツして姉とともに伊豆・修善寺温泉旅行をプレゼントしてみました。なぜか私もドライバーとして(?)参加。

1日目は一日中雨だったけど、2日目は思いが通じて快晴に。

ちょうど寒桜が満開でとてもきれいでした。

またしても弘法大師ゆかりの地へ。空海さんには本当にご縁をいただいています。

修善寺から小川のせせらぎを横に気持ちのいい森を登って行くと梅林へ。

 

程よいハイキングの後はこれ

老若男女和気あいあい入れるのは足浴ならでは。とても和やかでいい感じでした。こんなところに足浴を設けてしまうのが日本人的発想。あ〜癒された〜。

 

久しぶりの両親との旅行で、夜はゆっくりと日本酒片手にだいぶいい話ができた。

40年という歴史の中には良いことも悪いこともいろんな激動のドラマがあったにもかかわらず、二人が40年も一緒にいてくれたお陰で今の私がある。

私にしてみても、なんやかんや言いつつも二人は他には代えられない私の親であり、親を受け入れることは自分を受け入れることなんだと思う。二人のいろんな質の融合の形が私だから、親のいやだなーと思うところを実は自分もやっていたり、言わないでおいていることを見抜かれたり、ほんと鏡だなと思う。

 

とにかく、二人の子どもとして生まれて良かったと、素直に思えるようになってきたのは、歳のせいなのか。。。?

 

とにかく、感謝でいっぱいです。

ありがとう!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中