ごぼうの生命力

昨日はびっくりするくらい暖かくなって、思わず冬眠から覚めたように久しぶりに土いじりがしたくなり、親戚のおばちゃんちに母を連れ出しごほう掘りへ。

もう春は至るところにきてました。

 

初めてのごぼう掘り。普通に売っているごぼうと違って、めちゃくちゃ太くて長い!掘っても掘ってもなかなか先端まで辿り着かず。。。ものすごい重労働!これを86歳にもなる親戚のおばちゃんは最近までやっていたというのには、本当にあっぱれ。頭が下がります。

やっとここで真ん中くらい?

うまく周りを丁寧に掘っていかないと、ぽきっ、ぽきっ、と途中で折れてしまう。丁寧に、丁寧に掘って、やっと最後まで何本かは折らずに辿り着いた!

私が穴にしゃがんだら埋まってしまうくらい深い!これだけ深く大地に根を張っているんだから、ごぼうさんは生命力は相当高く、大地のエネルギーをいっぱい蓄えてるのでしょう。これが1本200円もしないでスーパーで売っているって、農家さんには本当に頭が下がります。感謝です。ありがたみをひしひしと感じます。

本日の収穫と穴。

 

早速帰って採りたてごぼう料理。きんぴらや太いごぼうを煮たもの。自分たちで掘ってきたごぼうは美味しさもひと際。本当に甘みがあってやわらかくて美味しい。そして、今日はごぼうチップスとごぼうクラッカー。めちゃくちゃうまいっ!

大地のエネルギーをいっぱ〜いいただきました。

 

最近よく参考にしている東城百合子先生の「家庭でできる自然療法」という本で「ごぼう療法」というのがある。

生ごぼうを30g皮付きのまますりおろし、自然醸造のみそをまぜ、生姜少々おろしたものをまぜ、熱湯を注いで熱いのを飲む。これは酵素が多く、腸内細菌の活動も盛になり、全身の細胞が働きだし、たまった毒素も老廃物も流してくれるので、治りにくいカゼもすっきり治ってしまうそう。

90才のおばあちゃんは寝る前にこれを3日間続けたら、腹痛の後三日目からびっくりする程の宿便が出て、あとはすっきりしたという。これは、ごぼうとみその酵素、その他自然のみえない生命素が合体して、その特性である自然の力が働いてくれたのだと思います、とある。

 

やっぱりごぼうの酵素、生命力はすごいのだ!

ごぼうは日本が誇る素晴らしい野菜のひとつですね。

日本人に生まれて良かった〜

 

 

 

 

 

 

 

広告

ごぼうの生命力」への2件のフィードバック

  1. ごぼうパワーすごすぎるですね!!
    そろそろ筍も時期ですねぼくは筍ですらひーひーいってます笑

    なんにせよ大地の力がなくしてはそのようなありがたみを知ることすら
    できないのになかなかみんな目がいかないのですかね。。。

    だんだん日本人も気がついてきている感じはしますが。

    • 筍もすんごい生命力だよね。3.11をみんなのターニングポイントとなって意識が大事なところに戻っていくことを祈ります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中