体の大掃除!ヨーガ断食

2/3、昨日は節を分ける節分で、家族みんなで豆まき。鬼は外、福は内。

そして、2/4今日は立春。2012年の春が始まるということで、秋から冬にだいぶ体に溜め込んでいた体の大掃除の真っ最中。

友永ヨーガ学院の友永淳子院長先生の本に基づいて、2/1から始めました。

 

1日目 減食1日目 <朝>普段の食事の8割 <昼>6割 <夜>5割

2日目 減食2日目 <朝・昼>十倍粥一杯と味噌汁 <夜>十倍粥半杯と味噌汁

3日目 本断食 <朝・昼・夜>パイロゲンか天然果汁100%のジュース100ccずつ

4日目 復食1日目 <朝>玄米クリーム <昼>十倍粥半杯 <夜>十倍粥半杯と味噌汁

5日目 復食2日目 <朝>お粥一杯と味噌汁 <昼>やらわかいご飯と味噌汁、野菜の煮物二切れ <夜>ご飯と味噌汁、野菜中心の副食

6日目以降 少しずつ増量(1ヶ月を目安に)

 

だいたいこんな感じで、4日目から復食のところを、本断食をもう1日やってる最中。普段が1日2食のせいか、1日の本断食だとあまり空腹感もなく効果が感じられない気がしてもう1日増やし中。(断食に慣れてない方にはしっかりテキスト通りにやった方がいいと思いますが。。)

 

だいぶいい感じで体も頭もスッキリしてきました。瞑想時間を多くとってますが、集中力がだいぶ上がっているのも感じます。ご飯を食べない日を作ると、私たちは1日のうちでどれだけ多くの時間を食に費やしたり「今日のご飯は何にしよう?」とか食について考えていることが多いかに気がつく。なので、1日食べない日は、こんなにも時間が他のことに使えるのか!と嬉しくなってしまう。いっぱい本を読んだり、ヨーガアサナ、プラーナヤーマ、瞑想をいっぱいしたり、散歩したり、YouTubeでマイケル見たり(まだはまってます)、お腹空いてちょっとヘロヘロっとなったりもするけど、楽しいこといっぱいです。

 

断食の効果は、大気汚染、タバコやアルコール、農薬、重金属、シャンプーや染料、化粧品、食品添加物、取りすぎてしまった脂肪やたんぱく質、糖質などなど、普段の生活で食としてあるいは肌から取り入れてしまった体に有害なものを排出する体の解毒力を高められるということ。毒を解毒してくれる肝臓さんと、その毒を排出してくれる腎臓さん、<肝・腎>要の二つの臓器を断食することでしっかり休ませてあげられます。

その他、つるつるの肌とつやのある髪になる、身体が柔らかくなる、関節痛の改善、内臓と精神の安定、自身がつく、感謝の気持ちを確認できる、時間をフレキシブルに捉えられるようになる、正しい食事が身につく、などなど、断食には心身ともに素晴らしい効果があります。

 

“You are What you eat” という言葉があります。あなたが食べたものがあなた自身となる、といった意味ですが、私たちが取り入れるものは、体にも心にも大きく影響しています。ある食事療法などでストイックにそれだけしか食べない、というのも逆にストレスになってガンになってしまうなど本末転倒になってしまいますが、心を穏やかに平和に保ちたい方は、やはり肉などの動物性の食事はできるだけ避けて野菜中心の食事で、できるだけ添加物が入っていない自然なものがいいかと思います。

 

久しぶりの体の大掃除はやっぱり気持ちいい!大掃除は年に1回は必要ですね。

 

Hari Om Tat Sat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中