一家で味噌づくり!Making Miso!

making our own Miso with all family members!

2年前に家族で作り始めた味噌。昨年は旅中でいなかったので、私にとっては1年ぶりの味噌づくり。

材料は、福岡県産無農薬大豆「フクユタカ」4kg、兵庫県繁田麹屋さんの無農薬米使用麹4kg、そして伊豆大島産の海塩「海の精」1kgと長崎県対馬産「浜御塩」1kg。

ゆでるより蒸した方が大豆の味が残って美味しいとどこかに書いてあったので最初は蒸していたけど、蒸すだけだと水分がかなり少ないので、後半は圧力鍋でゆでました。

ゆで終わった後は、子どもたちも巻き込んで一気に豆つぶし!

けっこう子どもたちは楽しんでやってくれました。ありがとう!

蒸した大豆はフードプロセッサーでささっとつぶせたけど、圧力鍋でゆでた大豆はとてもやわらかくなったので逆にフードプロセッサーではまわらなくて、すり鉢で簡単につぶせました。

そして大豆と塩切り麹(塩と麹をまぜておいたもの)をまぜ、団子にして一気に投げ込む!こうすることでより空気が抜けるそうです。

そして空気を抜くように押し詰めて、仕上げはラップをかけてその上から塩蓋。

一番最後の大事な作業は、みんなで味噌さんに「気」を入れる!そして終了!

あとは半年以上待つばかり。

どうなるか。楽しみです。

 

毎年毎年味が違って、生き物なので本当にどうなるかわからないのがまた手前味噌づくりの醍醐味。素人ながらでき上がる手づくり味噌はやっぱり愛がこもっていて美味しい!

 

先日姉の誕生日だったので、お祝いで誘っておいて味噌づくりを手伝ってもらいました。みんなでパーティ。お祝いにタルトショコラを作ってみました。パンプキンシードで麻の葉模様を描いてデコレーション。ご飯もケーキも美味しかった〜。

for my sister’s birthday, i made this tarte chocolat!  yummy…

 

2/22 新月に、一家でいい時間を過ごせました。

楽しかった!ありがとう!

 

 

 

 

 

 

呼吸と細胞

先日曜日。1週間ぶりにまた東竹院での坐禅会に参禅。

その前日。12年ぶりぐらいに再会した友達と地元の居酒屋(これまた久しぶり!)で夜中1時半頃まで飲んでいて、布団に辿り着いたのは2時半ころだったにもかかわらず、坐禅会に行くという意識があったためか、アラームの前、7時前に目がパキーンと覚めた。

 

その日もまたかなり朝は冷え込んでいて、本堂内はストーブが焚いてあるにもかかわらず寒い。しかも、前回は見て見ぬフリをしてしまった靴下を脱ぐという拷問的作業を、意を決して行い、しかも、ダウンを着ていってしまったため脱ぐことになってしまい、極寒の中坐り始める。

 

ここまで寒いと、かなりの睡眠不足にもかかわらず、眠気におそわれるどころかシャッキーンと細胞の隅々まで目が覚めてしまう。呼吸がだんだんと深くなり、集中が高まってくる。

 

ふと、自然と呼吸が深くなるとともに、呼吸を吸い入れるたびに細胞がキューンと活発に活性化し、吐くたびに細胞がふわ〜っとゆるんでいくのを感じ始めた。細胞と呼吸のつながりをこんなに感じられると、いかに呼吸によって細胞が生かされ、この体が生かされているかを実感できる。これは寒いところでの坐禅ならではの感覚のように思う。

 

 

と、ふと住職の話が始まった。

「私たちの細胞は60兆個あると言われており、、、」

 

おおお!今ちょうど私が感じていたことじゃないですか!

シンクロしてました(勝手に)。

 

「私たちは食べ物を食べなくても1ヶ月くらい生きられますが、呼吸は3分も止めていると死んでしまいますから、いかに呼吸が大事かということがわかります。呼吸をすることで60兆個の細胞が生かされ、、、」

 

そんなようなお話で、とにかくまさに私が感じたことを住職がお話されて、びっくりするとともに勝手に住職の意識を感じられたと思い込んで、とても嬉しくなった。

 

普段はなかなか意識しないけど、呼吸というのは私たちの「いのち」を生かすもの、Yogaでは魂と肉体をつなぐものとも言われているくらい大事なもの。

「ながいいき(長い息)」は「ながいき(長生き)」

リラックスしているときは自ずと呼吸は深く、焦ったり怒ったり不安だったり緊張しているときは呼吸はとても浅くなり、呼吸は私たちの心を表すバロメーターでもある。

 

呼吸のすごさを改めて感じられたサンデー坐禅でした。

今日も感謝です。

 

 

 

 

ohana yoga 瞑想会

昨日は9月ぶりの三軒茶屋ふろむあーすカフェOHANAでのyoga&瞑想会を行いました。

2012年から三軒茶屋駅前エコー仲見世商店街の中にあったフェアトレードショップ「ふろむあーす」はカフェオハナと合併して以来、初めてお店に行きましたが、とても素敵な雑貨屋&カフェになっていてビックリ!思ってた以上に素敵な感じに統一されて、オーナー夫妻を始めまわりの皆さんの心意気をとても感じました。本当に移転、改装、お疲れさまでした!

 

まず最初に、最近クラスで恒例になっているシェアリング。

シェアリングはみんなで円をつくり、今の自分の体や気持ちの状態を一人ずつ話してもらいます。一人の人が話している時は、他の人たちは「わたしは、何を話そっかな…?」などあれこれ考えてないで、完全に「聞く」ことに集中する。小学校でも教わるような当たり前のことだけど、言われて初めて意外と私たち人の話をいつもちゃんと聞いてないことに気がつきます。しっかり「聞く」ことをすると、自分の番が回ってきたときは、意外と準備をしていなくても「話す」ことができるのです。いかに「今」に集中しているか。

また「話す」ことは「放す」ことにつながります。

抱えていたような思い、特に家族に話すわけでもなく、パートナーに話すわけでもなく抱えていた思いが、自然とシェアリングをすると出てきたりします。なんか、ほろっと張りつめてたものが解けて、涙がでてきたり。まわりの人たちはしっかり「聞く」ことをしているので、「話す」方も自然と出てきてしまう。それが思いの「手放し」につながります。

そして、他の人の話が自分とシンクロしてたり、私だけだと思ってたら他の人もおんなじようなことを考えていたり、共感することでそこに「癒し」と「縁〜つながり」が生まれます。というわけで、シェアリングはとても素晴らしいものです。今回もとてもいいシェアリングができました。

 

前のyogaスペースの半分になったので、今回は瞑想を中心に行いました。最初にぶらぶらゆるゆるダンスのように動いてカラダの内側からゆるめた後、大地や天のエネルギーを感じたり、自分の中心線を意識した簡単なアーサナを行い、呼吸法、そして瞑想。最近坐禅づいているため、ただただ坐り、今を、心の動きを見つめる時間をつくりました。一人で坐るのとはまた全く違い、みんなでそして円になって行うことでそこにユニティ(統一)が生まれるように思います。人でサークル(円)をつくることは、古代から連綿と行ってきたことで、ごく自然であり、私たちの見えないスピリットが欲しているように思います。今回も気持ちよくいいエネルギーで終わりました。

 

そしてブランチにOHANAベジプレート& yogi tea。

朝早くから仕込みをしてくれたスタッフじゅんぺいくん。なんと厚揚げまで手づくり!厚揚げステーキにゆずがちらしてあって、めっちゃくちゃ美味しかった!ありがとう!

 

いつもいつもいい感じで集まってくれているohana yogaメンバーたち。ありがとう!

 

狭いスペースでもいろいろできることがあるな、と、改めて発見があったり、みなさんが感じたことを聞いてまた勉強になったり、私としてもいい時間を過ごすことができました。ここでこういう時間を持たせていただいているohanaのみなさまに本当に感謝です。

 

来月もう一回行うことになりました。3.11東北大震災でもう早一年。その前日にまたohanaで行います。お近くの方、お時間合う方はぜひご参加ください。お待ちしています!

 

東京・三軒茶屋 ふろむあーすカフェOHANA (ベジタリアンカフェ&BAR)

http://www.cafe-ohana.com/index.html

 

 

 

久しぶりのヨーガクラス

10月に和歌山でヨーガクラスを2週間弱した後、しばらくお休みしていましたが、先週の水曜日から昨日まで久しぶりに安房エリアでいくつかクラスをさせていただきました。

 

久しぶりにお会いした皆さんに「お帰りなさーい!」と快くまた温かくお迎えいただいて、本当になんてありがたいことだろうと感謝の思いにつきました。帰ってこれる場所があるというのは、本当に幸せなことです。

 

ヨーガはもう教えてなくてもいいかもしれない、と一瞬思った時期もありましたが、やっぱり久しぶりにクラスを行って改めてその楽しさと喜びを感じています。そして、教えること、伝えることを通して初めてより多くを学ぶことができることを、また改めて実感しました。

 

来てくださった皆さんと、そのクラスを行う環境を与えてくださった皆さんに心から感謝です。また安房にくることがあったら、ぜひまたお会いしましょう!

 

ありがとうございました。

 

om  shanti

 

 

 

 

ヨーガ断食の効果

減食、本断食、復食合わせて全部で6,7日間くらいが終了しました。

結果は、本断食の前日からセンナを飲んだせいか宿便がでたようで(友永先生の本ではミルマグという便秘薬を使用)体重2kgくらい減(お腹がへっこんだ!)、肌のつやがよくなった(気がする)、身体が軽くなった、ねじりのポーズが断食前よりスムーズにいくようになった、いろんな匂いや食べ物の味により繊細になっている、など。

友永先生が言われていたような効果が、しっかりでてます!

大掃除された感じで、とても気持ちがいい。

 

やっぱり部屋でも所有物でも体でも、断捨離すると身も心もスッキリすがすがしい!

spring is coming☆

 

 

 

 

サンデー坐禅

実家のお墓のある埼玉・熊谷の東竹院で、毎週日曜日朝8時から坐禅会をしているということで、今日初めて父と二人で参加。

もう小さい頃からお墓参りに毎年何度も行っていたのに、もう25年もこのお寺で毎週日曜日坐禅会をやっているのを知ったのはついこないだのこと。

インドやネパールでチベット仏教のコース行ったりビッパーサナ瞑想したり、兵庫の禅道場に行ったり、いろいろまわりにまわって初めて、地元も地元、檀家であるお寺で坐禅会をやっていたのを知ったとは。。。灯台下暗しです。

 

私たちの他初めての方もいたためか、坐禅の途中でご住職からのおはなしがありました。

「・・・坐禅はいわゆる「悟り」を得るためにするのではなく、坐禅をしている姿そのものが「悟り」の状態であると言われています・・・「寒い」「足が痛い」など体を感じるなど普段忘れてしまいがちな「いのち」の大切さを感じてもらえればと思います・・・」

 

ついつい私たちは、何かを得たい、何かを達成したい、何かになりたい、など、いつもいつも今ではない未来、今の自分ではない何かになろうとしている。禅の教えは,「今、ここ」にすべてがあり、私たち一人一人はすでに完全で何も不足しているものはない、ブッダ(覚醒者)の種はすでにもう持っている、というもの。完全である「今、ここ」にとどまり続けることそのものが悟りであると。。。

 

最後に

「頭であれこれ考えるのではなく、この『いのち』は宇宙とひとつであるということを感じられたらいいと思います。。」とご住職は言っていました。

 

「宇宙とひとつかぁ。。。」と自分が宇宙に溶け込む感じを妄想。。。

 

40分の坐禅後、本堂正面仏様に向かって坐り直してから般若心経を皆さんで唱え、お焼香をあげて坐禅会終了。

ストーブが2,3台もあるのにやっぱりめちゃくちゃ寒かったけど、寒いとやはり意識がしゃきーーんと覚め、また、お寺の厳かな環境とベテランの方々の空気感がより背筋をぴーっんと伸ばさせてくれました。やはり、家でやるのをとは全然違います。さらに、断食2日後ということもあり、なおさら意識が冴えていたようで、とても気持ちよい時間を過ごすことができました。

 

終わってから皆さんで、お茶。ここのお寺さんは本当にお洒落で、庭は素晴らしい日本庭園で、お茶を飲むお接待の場所も家具や置かれている物、トイレまでが本当にこだわってセンスの良いものを使っているのがよくわかります。

 

サラスワティ(弁財天)と道元禅師

庭にあるここ東竹院に流れ着いたという達磨石とお庭

 

ご住職が30歳になられた時からもう25年近く毎週日曜日坐禅会をされているとのことで、本当に頭が下がります。こうして近所で坐禅ができるところがあるというのは、本当にありがたいことだと思います。

父も、初めての坐禅だったけど意外と早かった!とても気持ちよかった、と言っていて、一緒に行って良かったなーと思いました。今の時代、これからもっと、こういう場所や坐禅する時間が誰にも必要になってくるのではないかと感じます。

 

日々是好日

 

 

 

 

 

 

 

体の大掃除!ヨーガ断食

2/3、昨日は節を分ける節分で、家族みんなで豆まき。鬼は外、福は内。

そして、2/4今日は立春。2012年の春が始まるということで、秋から冬にだいぶ体に溜め込んでいた体の大掃除の真っ最中。

友永ヨーガ学院の友永淳子院長先生の本に基づいて、2/1から始めました。

 

1日目 減食1日目 <朝>普段の食事の8割 <昼>6割 <夜>5割

2日目 減食2日目 <朝・昼>十倍粥一杯と味噌汁 <夜>十倍粥半杯と味噌汁

3日目 本断食 <朝・昼・夜>パイロゲンか天然果汁100%のジュース100ccずつ

4日目 復食1日目 <朝>玄米クリーム <昼>十倍粥半杯 <夜>十倍粥半杯と味噌汁

5日目 復食2日目 <朝>お粥一杯と味噌汁 <昼>やらわかいご飯と味噌汁、野菜の煮物二切れ <夜>ご飯と味噌汁、野菜中心の副食

6日目以降 少しずつ増量(1ヶ月を目安に)

 

だいたいこんな感じで、4日目から復食のところを、本断食をもう1日やってる最中。普段が1日2食のせいか、1日の本断食だとあまり空腹感もなく効果が感じられない気がしてもう1日増やし中。(断食に慣れてない方にはしっかりテキスト通りにやった方がいいと思いますが。。)

 

だいぶいい感じで体も頭もスッキリしてきました。瞑想時間を多くとってますが、集中力がだいぶ上がっているのも感じます。ご飯を食べない日を作ると、私たちは1日のうちでどれだけ多くの時間を食に費やしたり「今日のご飯は何にしよう?」とか食について考えていることが多いかに気がつく。なので、1日食べない日は、こんなにも時間が他のことに使えるのか!と嬉しくなってしまう。いっぱい本を読んだり、ヨーガアサナ、プラーナヤーマ、瞑想をいっぱいしたり、散歩したり、YouTubeでマイケル見たり(まだはまってます)、お腹空いてちょっとヘロヘロっとなったりもするけど、楽しいこといっぱいです。

 

断食の効果は、大気汚染、タバコやアルコール、農薬、重金属、シャンプーや染料、化粧品、食品添加物、取りすぎてしまった脂肪やたんぱく質、糖質などなど、普段の生活で食としてあるいは肌から取り入れてしまった体に有害なものを排出する体の解毒力を高められるということ。毒を解毒してくれる肝臓さんと、その毒を排出してくれる腎臓さん、<肝・腎>要の二つの臓器を断食することでしっかり休ませてあげられます。

その他、つるつるの肌とつやのある髪になる、身体が柔らかくなる、関節痛の改善、内臓と精神の安定、自身がつく、感謝の気持ちを確認できる、時間をフレキシブルに捉えられるようになる、正しい食事が身につく、などなど、断食には心身ともに素晴らしい効果があります。

 

“You are What you eat” という言葉があります。あなたが食べたものがあなた自身となる、といった意味ですが、私たちが取り入れるものは、体にも心にも大きく影響しています。ある食事療法などでストイックにそれだけしか食べない、というのも逆にストレスになってガンになってしまうなど本末転倒になってしまいますが、心を穏やかに平和に保ちたい方は、やはり肉などの動物性の食事はできるだけ避けて野菜中心の食事で、できるだけ添加物が入っていない自然なものがいいかと思います。

 

久しぶりの体の大掃除はやっぱり気持ちいい!大掃除は年に1回は必要ですね。

 

Hari Om Tat Sat