Imagine イマジン

年初め。

Imagine

 

ジョン・レノンがうたってるように

イメージすることって本当に大事なんだって最近すごく感じる

だいたい深いところでイメージしたものは現実化していく

あ、これわたし苦手かも、、

あ、これ良くならないかも、

どうせ、やっても無駄だし、

どうせ、わたしなんて、

どうせ、この社会なんて、世界なんて、、、

ってな想像や決めつけ、自分に対する制限を無意識にしてしまってたら

絶対にそれ以上のものにはならないし

そういうネガティブなものを自然と引き寄せてしまう

 

逆に、こうなってほしい、というイメージやビジョンをしっかり持って

「こうこうこうなりました、ありがとうございます」

と完了形で言ってしまう!

そうすると、聞いてくれる神様はわかりやすいらしい

ただ、そのビジョンや希望に執着せず、願ったらあとは手放して天にまかせる

天は私たちに本当に必要なものを、必要なときに、完全なタイミングで与えてくれる

執着したままでいたら、もっといいものを天が用意してくれたことにも気づかずに嘆いて終わってしまうかもしれない

 

 

わたしたちはみんな無意識に自分で自分に呪文をかけ

枠をつけて制限し、他人といつもいつも比べ、他人の目や評価を気にし

勝手に自分で「わたし」という役を作り上げ、それを演じている

うわべだけ楽しんでいるようにみえても

深いところではハートを閉ざし、本当の自分を抑圧して見ないふりをしたり

誰々や会社や社会のせいで可哀想な自分、みじめな自分、不幸な自分

不足を感じ、不満を感じ、不平を言う

 

 

でもそれは、誰のせいでも、何のせいでもなく、

すべて自分が引き寄せ、すべて自分が作り上げていること

すべて自分の小さな視野で見ている世界にすぎない

同じものを違う角度から見たら違う形に見えるように

 

 

imagine

本当の自分らしく生きていることをイメージする

どういう世界に生きたいかをイメージする

 

 

どうせ世の中こんなだし、、、って思ってたら

そういう世の中に生きることになるし

こんな素晴らしい世に生かしてもらってありがたい、って思ってたら

そいういう世の中に生きることになる

どうせわたしなんて、、、って思ってたらそんなわたしになるし

こんなにワクワクして毎日嬉し楽し、って思ってたらそんな毎日になる

 

自分のハートにしたがって、本当にやりたいことだけをやっている自分をイメージし続けたら、大いなる宇宙の力がはたらいて、本当にそういう自分になっていく

 

 

わたしたちは自分のめがねというフィルターを通して世界を見ている

どんなめがねをかけるかは、アナタしだい

どんなイメージをするかは、アナタしだい

めがねを取ってしまうのも、アナタしだい

 

 

ハートにしたがって生きられるか

IMAGINE

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中