ただ、坐る just sit

坐禅は何のためにするのですか?と住職に聞いたら、

「ただ、坐る」と言われた。

 

何かを得るためではなく、何かを変えたいためでもなく、

悟りを得るためでもなく、

ただ、坐るために、坐る。

 

鳥が空を飛ぶように、

魚が海を泳ぐように、

ただ、坐る。

 

「ただ、坐る」というのは、私にとって初めてで、これが相当難しい。

坐禅中は何も指導やアドバイスはない。

そして、一度鐘が鳴ったら、45分間全く動いてはいけない。

45分の後、休憩ではなく、15分間のきんひん(歩く瞑想のようなもの)。

なので、朝4時から始まり9時まで、10時から15時まで、16時から21時まで、

食事を2回はさんで5時間ずつ3回の坐禅を5日間。お風呂もなし。

相当ながちんこ坐禅道場。

 

 

最初の2日と食後は特に、睡魔との戦い。

そして、それ以外はほぼ、雑念、妄想のオンパレード。

俳句をつくってみたり。(俳句はこうして生まれたのかぁ、と勝手に想像)

食事の前は特に、もうご飯のことが気になってしょうがなかったり。

なんでこんなことやってんのか?と自問自答したり。

そして、3日目の夜あたりは、体の痛みと心の抵抗が最高潮となった。

 

でも、

「もうこんなの嫌だー!!!やめてやるー!!!」

と爆発しそうになったすぐ後のセッションは、

必ずと言っていいほどものすごい集中が高まり、心のざわめきが静まる。

すこ~ん、と何かが抜ける感じ。

すーっと、響き合う虫や鳥、風の音の中へ、溶け込んでしまう。

「自分」という小さな枠が、とれていく。

 

 

まるで人生のようだなー、と思ってみたり。

落ちに落ちた後は、必ずぱぁ~ん、とひらける。

そこを通り抜けて初めて、今までよりさらに大きくなるような。

夜の闇のあとに、朝の光がおとずれるように。

 

 

なんてことを考えてたってことは、全くもって

「ただ、坐る」ができてないやん!と自分にツッコミ。

やっぱり私の頭は雑念だらけだぁ~。

 

 

5日目は15時で終わり、ご飯の後4日ぶりのお風呂。

いや~。。。最高でした。

またしても、お風呂のありがたみを噛みしめた。

 

翌朝、起きてすぐ、始まる前と違う感覚だった。

何か、もやもやして重たいようなものがとれて、軽くなっていた。

やってる間は、なんでこんなとこ来ちゃったんだ、と自己嫌悪したりもしたけど、

すべては必然的に物事はまわっていて、やっぱり来るべきしてきたんだな、と思った。

考えてみたら5日間も坐ってるだけでいい、ってなんて有り難いことなんだろう。

こうした環境を与えていただいたすべてのみなさまに、ただただ、感謝です。

 

ありがとうございました。

om shanti

 

 

“What is Zazen for?” i asked to the monk.

“Just to sit”  he answered.

 

Not to get anything, Not to change anything,

Not to obtain enlightenment,

Just Sit to Sit.

 

Just like birds flying in the sky,

Just like fish swimming in the ocean,

Just sit for nothing.

 

 

“Just sit”  is for me for the first time, and it was very difficult.

There is neither leading nor advice during Zazen at all.

Once the bell rang, you cannot move at all for 45 mins.

After 45mins, there is no rest but Kinhin (like walking meditation).

Zazen starts from 4am to 9, 10 to 3pm, 4 to 9pm, so there are 3 times of 5hour-Zazen with 2 meals in between.  No shower or bath.

Hard-core Zen Dojo it is!

 

 

The first 2days and after meals were like fighting with strong sleepiness,

and the rest was almost full of stupid thoughts and delusions.

Funny enough I even made Haiku! which I had never done before (I imagined Haiku started to be made in this way…)

or I kept wondering why I came to such place or thinking about food etc..

And the 3rd night, pains in the body and resistance of my mind got to the maximum point.

 

 

However,

whenever I was almost going to explode “I HATE THIS!!! STOP IT!!”,

in the following session my concentration always got so high and waves of the mind calmed down.

It is like inner sparks going out of me.

“I” start to melt into harmonious sounds of insects, birds and winds.

A frame of “myself” disappearing.

 

 

It is like one’s life.

After going down and down so much,

always some kind of inner openness and light comes.

Only after going through it, one grows than ever.

Just as after the darkness of night, the morning light comes.

 

 

Thinking of this and that, I realised that I totally NOT “just sitting” at all!

My mind is just full of idle thoughts…

 

 

 

On the 5th day evening we had a bath for the first time after 4days!

You can imagine how good it was…

 

Waking up the next day, I had very different feeling than 5days ago.

Some kind of heaviness has just fallen off from me and I felt light.

During 5days I kept regretting, “why am I here, why am I doing this?”

But I think everything happens inevitably and I came here because I should be.

It is actually such a fortunate just to sit for 5days without doing anything else!

I appreciate it so much for everyone who gave me this opportunity to come here and do this.

 

Thank you so much.

 

om shanti

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中