アンマ来日!

去年の暮れから今年の5月くらいまでの半年の旅の中でも、

私が最も大きな影響を受けた人。

人?というか、アメリカCBSの番組で、世界でもっとも影響力のある12人のスピリチュアルリーダーの一人として、ダライ・ラマ法王、ローマ法王らとともに紹介されたお方。

 

アンマ。

 

が、来週ついに来日します!

 

東京 7/22,23,24 大阪7/26,27

というか、もう20年も毎年来日し続けているとのこと。

 

来る人一人ひとりを抱きしめるという行為で世界中の人々から「アンマ(お母さん)」と慕われ、インド内外で津波や地震の救援活動をはじめ広範囲にわたる膨大な慈善活動を展開する慈善活動家としても知られています。

過去40年で3,100万人以上の人々を抱きしめてきたそうです。

実は4年前に東京でそのダルシャン(抱擁)を受けに行ったけど、その時、その瞬間は、何か深くこみ上げてくるものがあったにもかかわらず、周りの宗教的で狂信的な人たちにドン引きし(そこにいた方、すみません!)、今思うと、心を閉ざしてしまったのだと思います。その後、特になんとも思わず、4年がたち。。

 

今回ネパールで出逢った人が、アンマを慕っていて、連れられるように南インドケララにあるアンマのアシュラムAmritapuriへ行き、2週間滞在してきました。

そこで、体を完全に超越してしまっているアンマを目の当たりにして、まず開いた口がふさがらない。。。

ダルシャン(抱擁)は午前11時くらいから始まり、夜9時、10時、遅いときは夜中過ぎまで続く。。アンマはご飯を食べたり休みに席を離れるどころか、トイレにも行かない。。。ずーーーーっと、来る人来る人、ダルシャンをし続ける。。。トイレにも行かないなんて、完全に体を超越してる人じゃないとありえない。。。

そして、改めて、アンマの慈善活動の膨大さ、行動力、を知り、またびっくり。

ただ、ただ、無償に、ダルシャンを、愛を与え続けることで、人々が心を大きく動かされ、その想いが寄付につながり、それが慈善活動へつながる。純粋な愛が、いかに人の心を動かすか、ということをまた目の当たりにし、またびっくり。。。

そして、バジャンという神への唄をダルシャンのない日、週2、3回行うんだけど、そのアンマの唄が、また、ヤバい。。。完全にシャーマンのように、どっかつながってしまっている。。まわり、号泣。わたしも、号泣。

 

そんなこんなで、アンマを見直しました。

って、超失礼な言い方ですが、あらためて、アンマのすごさをハートでもって感じてきました。

 

「愛」か。。。

 

ま、ただ、会場に行って、ただ、ダルシャンを受けるだけで、私のようにドン引きされる方もいっぱいいるかもしれませんが、試しにドン引きしに行ってみてください。。。もしくは、愛に動かされるかもしれません。それは、人それぞれ、そして、その時のその人のタイミングなので、まったくどうなるかはわかりませんが、こんな体を超越したすごい人のハグを受けるのだけでも、稀な、貴重な、ありがたい体験だと思います。

 

今年は、日本は震災によって多くの人が深く心を痛めています。そんなときに、素直に、偉大なる大きな愛の力にただただ身をまかせるだけで、多くの人が癒されるのではないかと思っています。

 

この来日プログラムをはじめ、世界中のダルシャンはすべて無料で行われているのもまた、驚きです。これもまた、アンマの愛によって動かされた方々の寄付によってなりたっています。本当に、すごいことだと思います。

 

気になる方は、ぜひ、チェックしてみてください。

http://www.amma.jp/

http://www.amma-rainichi.org/

http://www.embracingtheworld.org/jp/

 

ちなみに私は、東京・大阪プログラムともボランティアで会場にいますので、見つけたら声かけてくださいね。

あ、ちなみに、ボランティアまだまだ募集してるそうなので、お暇な方はぜひJOINしてください!

楽しみだ!

 

om lokha smastha sukhino bhavantu

om shanti shanti shanti

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中